モノづくりに携わりたい方。静岡にお住まいの方にお勧め。地場でしっかり手に職をつけられる老舗企業です。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載
正社員

株式会社赤堀技研

業種
輸送用機器・自動車関連鉄鋼・金属製品・非鉄金属精密機器
本社
静岡県
資格支援制度あり
採用職種
営業 / ルート営業(得意先中心) / 生産・製造技術開発 / 生産管理・品質管理・メンテナンス
勤務地
静岡県 / 愛知県 / 名古屋市
仕事のイメージ
コツコツ、真面目に働ける仕事 / ニッチだけど誇り高い仕事 / チームワークを活かす仕事 / 少数精鋭で裁量権を持って働く仕事

募集概要

採用職種
■総合職

・営業職(営業職・営業事務職)
お客様への提案や、納期などの調整、納品が主な仕事です。お得意様だけではなく、新規顧客の獲得も目指します。

・生産技術職
営業担当がお客様から受けた製品の設計、作図を行います。それを営業や生産管理に伝えます。

・生産管理職
営業担当がお客様から受けた注文の数量や単価をチェック。生産計画を策定し、製造担当や外注会社に伝えます。

・製造職
生産管理担当が策定した生産計画に沿って、実際に部品を製造、検査します。

当社では、職種ごとに採用をしています。営業職、生産技術職、生産管理職、製造職の中から希望の職種を決めた上で、ご応募ください。
(いずれの職種でも文系・理系の学部は一切問いません)
勤務地は基本的に本社のみとなります。

仕事内容
当社では、自動車の安全に関わる重要な部品を製造しています。だからこそ、品質と納期をきっちり守ることができるよう、営業職・生産技術職・生産管理職・製造職が連携して業務にあたっています。

現在は自動車関連の仕事が4割を占めますが、油圧機器や医療機器、ロボット産業などへの部品供給も増えています。今後は、さらに新しい業種にも取引を広げていきたいと考えています。


【輸送機部品製造事業】
自動車のエンジン(オイルプレッシャーほか)部品など

【油圧機器部品製造】
ガスの配管に使われる部品など

【金型部品製造】
エレクトーンや大型プリンタの基盤など

勤務地

静岡県、愛知県
本社:静岡県藤枝市上青島177-3

グループ企業:愛知県名古屋市

勤務時間
8:00~17:00(休憩1時間/実働8時間)
※製造職は、20:00~5:00(休憩1時間/実働8時間)の勤務もあります。

待遇・福利厚生

給与
大卒:月給185,000円
短大・専門・高専卒:月給170,000円

※2018年4月実績/2019年4月予定




試用期間
(試用期間有り) 3ヵ月 試用期間中でも条件変わらず。

昇給・賞与
昇給は年1回、役職と勤続年数、そして直属の上司からの評価を取り入れ、個人の「頑張り」もしっかり加味できるようにしています。
「頑張れば頑張っただけ報われる」風土ですので、20代後半、30代で課長に抜擢することもあります。もちろん、課長に抜擢されれば、給与も上がります。

賞与は現状なし、業績によって支給されることもあります。

諸手当
役職手当、通勤手当、残業手当、夜間勤務手当など

休日休暇
土日休み(完全週休2日制)
年間休日120日
※2018年度実績
※会社年間カレンダーによる

福利厚生
社会保険(健康・厚生年金・雇用・労災)

各種制度
退職金制度
慶弔費制度
社員表彰制度など

応募条件・採用実績

応募資格
大学、短大、専門、高専
2020年3月卒業予定の方

採用予定学科
学部学科不問
当社では学部・学科は一切問いません。

応募・選考時の提出書類
エントリーシート、アンケート、履歴書
卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書

採用予定人数/実績
2020年卒予定:6名
2019年卒実績:3名

その他募集に関する情報

1.募集・採用に関する状況

過去3年間の新卒採用者数
2018年度:3名
2017年度:0名
2016年度:0名

過去3年間の新卒離職者数
2017年度:0名
2016年度:0名
2015年度:0名

2.職業能力の開発・向上に関する状況

研修の有無及び内容
有:新入社員研修、管理職研修、製図研修など

自己啓発支援の有無及び内容
有:業務に資すると会社が認めた資格取得費用などを会社で負担

3.企業における雇用管理に関する状況

前年度の月平均所定外労働時間の実績
30.86時間

将来のキャリアイメージ

生産管理職の場合

生産管理職は、お客様や製造するもの、納期により、すべき仕事が毎回異なります。だからこそ、教えてもらうよりも経験することが大切。経験をする中で、ときには失敗することもあるでしょう。失敗してしまっても、先輩がフォローの仕方もしっかり教えてくれるので大丈夫。生産管理職においては、「失敗の数だけ成長できる」と考えています。

《入社1年目》
入社してから3ヵ月は、製造現場で研修を行います。その後、先輩を手伝いながら仕事を覚えていきます。まず、担当するのは外注管理。熱処理やメッキ加工などをお願いしている外注会社に出向き、打ち合わせをします。

《入社3年目》
引き続き、先輩の仕事をサポート。また、先輩が持っている仕事の一部を引き継ぎ、自分の責任で進めます。大きな材料を工場に運搬することもありますので、フォークリフト免許の取得をおすすめします。

《入社6年目》
早い人だと、主任に昇進し、チームリーダーとして4、5人を取りまとめる立場になります。チームには後輩だけでなく、自分より歳上のパート社員や派遣の方も。年代の違う人とも協力し合い、仕事を進めていきます。

《入社10年目》
早いと、係長や課長に昇進し、10人ほどをマネジメントする立場になる人も。生産会議に毎週出席し、営業や製造の人と現在の進捗や課題について話し合うなど、会社全体を俯瞰して見る機会が増えます。

製造職の場合

製造職では、1年間の研修後に配属が決定。その後異動をすることはほぼなく、一つのセクションで長年働き、その道を追求します。製造職はいわば、「職人」の世界。技術は一朝一夕では身につかないのです。何十年というキャリアを持つ職人さんたちに教えてもらいながら、ひとつずつ、時間をかけて、着実に習得していきましょう。

《入社1年目》
製造職の現場研修は1年。加工から検査まで、製造工程に関わる各セクションを一通り経験します。実際に働いてみると、入社当初と希望が変わることも。本人の希望と適性を考慮して、配属が決定します。

《入社5年目》
早い人だと、自分の責任で機械を動かせるようになります。必要な工具を機械に取り付け、システムを調整してスタートボタンを押す。簡単そうに聞こえますが、これができるようになるまでが大変なのです。

《入社10年目》
セクションを越えて、すべての機械を任せられるようになると、係長、課長と昇進していきます。早いと10年くらいで課長に。製造2課の課長は入社8年目。最速での昇進です。年次の浅い方にもチャンスはありますよ。

《入社30年目》
何十年もかけて技術を突き詰めていくという働き方ができるのが、製造職の良いところでもあります。30年間、同じセクションで勤め続ける人も。定年後に嘱託社員として腕を振るう人も多いです。

プレエントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からプレエントリーをしてください。

会社セミナー参加→1次選考→2次選考→最終選考→内々定→内定


当社に興味をお持ちの方は、まずは会社セミナー(説明会)にお越しください。
尚、どうしても都合がつかない方は、ご相談ください。
最終更新日:2019/05/07(火) 掲載終了予定日:2019/08/15(木)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)