[最終更新日]2018/11/15
業種 輸送用機器・自動車関連精密機器その他製造

株式会社椿本バルクシステム UPDATE!

整然とした流れを作るエンジニアリング

椿本バルクシステムの仕事の領域は世界です!

粉粒体搬送機械設備の設計・製造・販売・据付の専業メーカーとして、1981年、椿本チエインより分離独立した若い企業ですが、数多くの経験、技術を活かし、『生活の基盤である粉粒体』の搬送技術により広く産業界に数多くの実績を残し信頼を得てきました。
1936年にセメント生産用コンベヤを一式受注、納入した事に始まり、戦後の基礎産業の急速な発達と共に、セメント、化学、食品、鉄、非鉄、紙パルプ、穀物、環境関連と順次業界が広がり多様化が進んできました。特にゴミ焼却場・下水処理場・産廃処理場などの環境関連向けに従来から取り組んできた当社のコンベヤは、近年地球環境の保全の一環として大きな貢献を期待されてます。
イタリア、アメリカ、インド、韓国、中国との技術提携により、活動はワールドワイドであり、世界中の粉粒体を取り扱う各分野において当社コンベヤが使われています。この事が当社製品の信頼性証明となっています。



設立 1981年(分離独立)
代表者 代表取締役 松宮 哲
資本金 1億5,000万円
売上高 69億9,800万円 (2018年3月期連結)
従業員数 148名 (2018年4月)
本社所在地 大阪府豊中市寺内2-4-1 緑地駅ビル7階
事業内容 粉粒体搬送用コンベヤ及び周辺機器の設計、製造、販売、メンテナンス
事業所 本 社:大阪 
支 店:東京・大阪 
営業所:名古屋、博多
工 場:兵庫県加西市(兵庫工場)
海 外:天津椿本輸送机械有限公司(合弁会社)
関連会社 (株)椿本チエイン
合弁会社/中国:天津椿本輸送机械有限公司
子会社/中国:椿本散装系統設備(上海)有限公司
沿革 1981年 (株)椿本バルクシステム(略称TBS)独立
1989年 ベルト式フライトコンベアを開発
1989年 インド マヒンドラ社へ技術援助契約締結
1991年 イタリア マガルディ社と販売提携契約締結
1992年 製造部門を開設(製販合体)
1993年 アメリカ T.C.A.へ技術援助契約締結
1995年 中国天津市に合弁会社を設立(天津椿本輸送机械有限公司)
1997年 ドイツ ネラック社と販売提携契約締結
2002年 ISO9001認証取得
2004年 ISO14001認証取得
2008年 シンガポールに駐在員事務所開設
2010年 マヒンドラコンベヤシステム(インド)に出資
2013年 中国に子会社設立「椿本散装系統設備(上海)有限公司」
お問い合わせ 株式会社椿本バルクシステム
〒561-0872
大阪府豊中市寺内2-4-1 緑地駅ビル7階
TEL:06-6862-2331
mail:nakao@tsubaki-bulk.com
総括部 人事総務部グループ 採用担当
連絡先 総務グループ 福森まで Tel 06-06862-2331
ホームページ → http://www.tsubakimoto.jp/tbs/

エントリー方法・選考の流れ

あさがくナビよりエントリーをお願いします。

これまでにあなたがチェックした企業から、オススメ企業をセレクト

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.