「和菓子が好き」そんな方がたくさんいらっしゃいます。人事の方は、すごくお話し好きな方ですので素朴な疑問でも是非聞いてみてください。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載
正社員

株式会社俵屋吉富

業種
食品流通・専門店サービス(その他)
本社
京都府
転勤なし 月平均残業40時間未満

プロフィール

京都から日本の伝統文化の継承・発信が当社の強みです!
私たち俵屋吉富は、京都に本社を置き、創業から250年を超える京菓子企業です!
上生菓子や干菓子はもちろんのこと代表銘菓「雲龍」も、昔から変わらぬ手づくりを守っています。

和菓子は日本の四季の移り変わりの美を先取りしており、和菓子の名前ひとつひとつには場面に応じて季節感であったりと製造職人の思いがこめられています。特に京都においては京菓子と呼ばれており、千年の都・京都独自の風俗・文化に沿った菓子が数多くあります。このような伝統や文化を継承したい方や和菓子が好きな方、興味をもたれた方はぜひ、ご応募ください。

当社の事業・魅力!

頑張りをしっかり評価

勤続年数で判断せず各個人個人のスキルを見て、配属や昇格等の異動を行っています。早い人では入社3年目から店長に抜擢し、成長につなげています。

転勤なし

京都を中心に商いをしているので、住居を伴う転勤はほとんどありません。異動はほとんどが京都市内の店舗で行い、各店の特徴や客層について経験を積んでもらっています。※意向を聞いて札幌や東京への転勤はあり。

風通しのいい関係

上司と部下の距離が近く、年齢の離れた上司に対しても、気軽に意見を言ったり相談をしたりすることができます。実際、若手の意見が新商品に反映されたり、新しい取り組みに繋がったりしたケースもあります。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社では「菓心求道(常に良い菓子を求め、菓子道に励むこと)」を志に、いつまでも心に残っていただけるよう、
日々京菓子作りに邁進しています。

京菓子は日本文化の誇りです。私たちはこの平和で美しい、人間性溢れる仕事を通じて、より多くの方に京菓子を心から味わっていただくために、美意識を養い、技を極め、思いやりの心を育み、一日一日を大切に精一杯の努力を重ねていきたいと考えています。

皆さんにお会いできることを心より楽しみにしています!

選考のポイント

選考で重視するポイントは意欲です。「和菓子を扱う仕事って面白そう」そんな動機でも大丈夫。お気軽にお越しください。また、人物重視の採用を心がけていますので、選考は面談が中心です。着飾らずに皆さんの本心をお伝えください。

そして、面談の中で私が最も注視しているのは、「和菓子が好きであること」です。和菓子が好きで、営業にも興味がある。そんな方と一緒にお仕事ができれば大変うれしいですね。

先輩社員
先輩の入社理由

私は俵屋吉富が和菓子の製造・販売だけではなく、京菓子資料館のような文化を伝える事業にも取り組んでいることに魅かれて入社をしました。

現在は百貨店での販売業務に就いています。お客様は商品の購入だけを目的に来店されるのではなく、商品に込められた文化と伝統も魅力に感じてお買い上げいただいていると私は考えています。私はその想いを伝えられるこの仕事に誇りを持っています。

京都や和菓子が好きな方はもちろんですが、京都の四季の文化を伝える仕事に就きたいと考えている方にとっても、俵屋吉富は魅力的な会社です。

企業概要

創業・設立
創業:1755年(宝暦5年)
設立:1953年(昭和28年9月1日)
代表者
代表取締役会長 石原 義正
代表取締役社長 石原 義清
資本金
2,400万円
従業員数
120名(パート・アルバイト含む)(2018年1月現在)
本社所在地
〒602-0021
京都市上京区室町通上立売上る室町頭町285-1
事業内容
京菓子製造販売業(代表銘菓:「雲龍」)
事業所
本社・工場(京都/室町上立売)
直営店
本店(京都/室町上立売)
烏丸店・龍宝館(京都/烏丸上立売)
小川店・茶ろんたわらや(京都/小川寺之内)
直売店
京都市内他、約9店舗
御用先
宮内庁京都御所、
大本山相国寺、金閣寺、銀閣寺
大聖寺門跡、宝鏡寺門跡
大本山 南禅寺、総本山 仁和寺、大本山 大覚寺
上賀茂神社、豊国神社
連絡先
株式会社俵屋吉富 総務部
〒602-0021
京都市上京区室町通上立売上る室町頭町285-1
TEL:075-431-1260
ホームページ
http://www.kyogashi.co.jp

フォトギャラリー

京都御所からほど近い場所にて商いをしております。
平成30年度 京都景観賞 屋外広告物部門にて市長賞を頂きました。茶房を設けている唯一の店舗です。
京菓子文化の発信と普及のため、無料で公開しております。
糖芸菓子とも呼ばれます。菓子職人の技の全てが詰め込まれています。
販売スタッフは比較的若い世代を中心に構成されており、基礎からきっちりと覚えてもらいます。
営業部(外商)の様子。お客様のご要望に沿ったお菓子を提案していきます。そのためには菓子に関わらず茶道の知識も必要も必要になってきます。
「菓心求道」の精神で菓子作りに励んでいます。ひとつひとつ手作業でお作りしています。
少しでも、和菓子に興味を持ってもらいたいとの願いから定期的に和菓子作り体験教室を開催しています。外国のお客様や親子で参加してもらい好評を得ています。
月に2回ほど、裏千家より先生をお招きして活動しています。
販売員は商品のことはもちろんですが包装技術や熨斗紙の知識も必要です。先輩社員から様々なことを教わります。

プレエントリー方法・選考の流れ

☆★まずはあさがくナビからプレエントリーしてください!★☆
会社説明会や選考の日程が決定次第ナビ上に随時アップしていきます。

【選考の流れ】
(1)プレエントリー
(2)個別説明会へご参加
(3)筆記試験、集団討議
(4)集団面接
(5)役員面接(個人)
最終更新日:2019/03/22(金) 掲載終了予定日:2019/09/26(木)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)