関東電化工業株式会社(東証プライム上場)【外国人留学生向け専用窓口】

業種
化学電気機器・電子機器・半導体関連紙・パルプ
職種
基礎研究 応用研究・技術開発 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス 建築土木設計・測量・積算 施工管理 評価・検査、研究・開発、特許 化学、素材系
本社
東京都
職業研究レベル
初級/中級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
上場 年間休日120日以上 初任給22万円以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり
最終更新日:2022/11/21(月) 掲載終了日:2023/02/28(火)

プロフィール

【化学のでっかい可能性】半導体・電池などの最先端テクノロジーから産業の基礎原料まで
人事担当が語る「ココに注目!」
  • ニッチ高シェアな製品で先端産業に関わる
  • 強みは電気分解の技術
  • 様々な専攻の社員が活躍
【化学のでっかい可能性】
意外に思われるかもしれませんが、
化学メーカーである当社が、Iotや電気自動車の市場に関わっています。

■ニッチ高シェアな製品で先端産業に関わる
主力製品は “特殊ガス”や“電解質”と呼ばれる化学物質で、
半導体やリチウムイオン電池の製造に用いられております。
これらは、目立たずとも必要不可欠であり、
主力製品の1つ、特殊ガスC4F6は約30%の世界シェアを持っています。

■強みは電気分解の技術
当社は、『フッ酸の電気分解』の技術を日本で初めて確立した会社です。
世界トップクラスのフッ素ガス製造能力と50年に及ぶ経験と実績を有し
『フッ素』を利用した多数の化学品を開発、製造しています。

■様々な専攻の社員が活躍
当社で活躍する社員は「化学専攻」だけではありません。
開発品の量産化を実現する「化学工学」、化学プラントを建てる「土木・建築」、
工場の自動化を支える「電気・機械」など様々な知識が結集しています。
【化学のでっかい可能性】
意外に思われるかもしれませんが、
化学メーカーである当社が、Iotや電気自動車の市場に関わっています。

■ニッチ高シェアな製品で先端産業に関わる
主力製品は “特殊ガス”や“電解質”と呼ばれる化学物質で、
半導体やリチウムイオン電池の製造に用いられております。
これらは、目立たずとも必要不可欠であり、
主力製品の1つ、特殊ガスC4F6は約30%の世界シェアを持っています。

■強みは電気分解の技術
当社は、『フッ酸の電気分解』の技術を日本で初めて確立した会社です。
世界トップクラスのフッ素ガス製造能力と50年に及ぶ経験と実績を有し
『フッ素』を利用した多数の化学品を開発、製造しています。

■様々な専攻の社員が活躍
当社で活躍する社員は「化学専攻」だけではありません。
開発品の量産化を実現する「化学工学」、化学プラントを建てる「土木・建築」、
工場の自動化を支える「電気・機械」など様々な知識が結集しています。

当社の事業・魅力!

ワークライフバランスを重視

『有給休暇平均取得日数13.5日』『年間休日122日』など、働きやすい環境を整えており、定着率は『94%以上』と若手社員の離職がとても少ない会社です。

福利厚生が自慢

群馬県渋川市、岡山県倉敷市には、ワンルーム「独身寮」をご用意。そのほかにも、資産形成に利用できる「従業員持株会」「財形貯蓄」など、将来も安心できる制度が整っています。

風通しのいい関係

従業員約700人規模の【東証プライム上場企業】でありながら、社長と社員の距離が近いことも特徴の一つ。社内イベントを企画する『菱友会』というものがあり社内コミュニケーションも活発です。

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

関東電化工業のワークショップでは
皆さまの就活のお役に立てるプログラムを提供いたします。

詳細は追って公開させていただきますが
3つのパートでお送りさせていただく予定です!!

1)就活理解のパート
企業と学生の「マッチング」を切り口に就活準備のお役に立つ情報をお伝えします。
・就活に於ける3つのマッチングポイント。
・自己分析や企業研究の重要さやコツ。

2)業界・会社理解のパート
当社を例に「最終製品の機能向上」と「化学メーカー」の関係性を知って頂きます。
・化学メーカーが、IoTを支える。
・半導体の高性能化と化学品の関係。

3)仕事理解のパート
「企業の技術者には何が求められるのか」を当社の技術系社員を交えて考えていきます。
・技術系社員の仕事内容。
・大学の研究室生と企業技術者の違い。

企業概要

設立
1938年9月
代表者
代表取締役社長 長谷川淳一
資本金
28億7700万円
売上高
【単体】
557億円(2022年3月期)
471億円(2021年3月期)
478億円(2020年3月期)


【連結】
622億円(2022年3月期)
519億円(2021年3月期)
537億円(2020年3月期)
従業員数
701名(2022年3月31日現在)
本社所在地
【本社】 東京(千代田区丸の内)
事業所
【支店・営業所】 大阪支店(大阪市北区) 名古屋営業所(名古屋市中村区)
【工場】 渋川工場(群馬県渋川市) 水島工場(岡山県倉敷市)
【研究所】 総合開発センター(群馬県渋川市)半導体材料開発部(群馬県渋川市) 渋川開発室(群馬県渋川市) 水島開発室(岡山県倉敷市)
【海外現地法人】 関東電化KOREA(韓国) 台湾関東電化(台湾) 台灣關東電化シンガポール支店(シンガポール)科地克(上海)貿易(中国) 関東電化ファインプロダクツ韓国(韓国)、宣城科地克科技有限公司(中国)
事業内容
関東電化工業は、フッ素系精密化学品・鉄系精密化学品・基礎化学品といったコア事業を軸に、 幅広い分野で、世の中に貢献しています。最終製品として、目にすることはありませんが、実は見えないところで、当社の製品はみなさんの近くに存在しています。

◆フッ素系精密化学品
・半導体・液晶向け特殊ガス(製造過程で不可欠な高純度のエッチングガス・クリーニングガスなど)
・リチウムイオン二次電池材料(電解質、添加剤など)

◆鉄系精密化学品
・複写機用キャリアー他

◆基礎化学品(か性ソーダ、塩素、水素、およびそれを利用した無機・有機製品)
・無機製品(紙・パルプ、石鹸、食品、電気機器、化学薬品の製造等、あらゆる産業分野での素材・原料として利用)
・有機製品(代替フロンの原料などに利用)
会社紹介ムービー(Youtube)
https://youtu.be/o6GzmJAxxvE
連絡先
〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング5階
関東電化工業株式会社 人事担当  

TEL 03-4236-8806
E-mail recruit@kantodenka.co.jp

ギャラリー

会社紹介の動画です!

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)