大学1,2年生歓迎

株式会社フーズマーケットホック

業種
百貨店・スーパー・コンビニ食品商社(食品関連)
職種
販売・接客 店長・店舗運営 スーパーバイザー・バイヤー システムエンジニア システム運用・保守
本社
島根県
職業研究レベル
初級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
月平均残業40時間未満
最終更新日:2022/07/08(金) 掲載終了日:2023/02/28(火)

プロフィール

日本に「美」と健康を提供する「食」のプラットフォーマー企業!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 「食」を通じ、地域の「健康と文化」に貢献する企業を目指します
  • 生きていく上で欠かすことのできない「食」を扱う仕事です
  • 安定した経営環境と自由で挑戦的な労働環境です
当社はスーパーマート事業を通して、お客様に食品を提供しています。
しかし、当社の役割はそれにとどまらず新たな「食文化」の提案こそが
わたしたちの使命となっています!
その中で、多くの食文化を生み出し、
新しい価値を創り出すことも当社の取り組みのひとつです。

■仕事について■
スーパーマーケットの運用と聞くと、
「ただ商品の管理や陳列作業するだけ」をイメージしてしまうかもしれません。
今現在の流行に敏感になり、お客さまのニーズを考えることも大切なお仕事のひとつです!
その中で、売り込みたいものはどのように打ち出すか、売り場づくりも重要な役目です。

私たちと共に日本の食文化を守り、
新たな食文化の発展に貢献していきませんか?

少しでも当社の取り組みに興味をお持ちいただけましたら、
エントリーしてください。
当社はスーパーマート事業を通して、お客様に食品を提供しています。
しかし、当社の役割はそれにとどまらず新たな「食文化」の提案こそが
わたしたちの使命となっています!
その中で、多くの食文化を生み出し、
新しい価値を創り出すことも当社の取り組みのひとつです。

■仕事について■
スーパーマーケットの運用と聞くと、
「ただ商品の管理や陳列作業するだけ」をイメージしてしまうかもしれません。
今現在の流行に敏感になり、お客さまのニーズを考えることも大切なお仕事のひとつです!
その中で、売り込みたいものはどのように打ち出すか、売り場づくりも重要な役目です。

私たちと共に日本の食文化を守り、
新たな食文化の発展に貢献していきませんか?

少しでも当社の取り組みに興味をお持ちいただけましたら、
エントリーしてください。

当社の事業・魅力!

頑張りをしっかり評価

部門責任者はもちろん、バイヤー、店長などで20代から
活躍する社員が多数います!!

教育制度・研修が充実

グループ会社合同の研修、海外流通視察など多数の研修メニューを
用意しています!!商品の理解を深めるために今年は田植えも行いました!!

社員の裁量が大きい

売場作りは従業員のアイディアを出し合い、作っていきます。

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

インターンシップではスーパーの仕事について理解を深めていただくために
実際に店舗を周り、各部門スタッフのこだわりを聞くことができます。

ただ、聞いて終わりではなく、実際に販売している商品を食べ、どのように
したら売れるのか、自分ならばどのように紹介していくのかを考え、
販促物の作成をしてもらいます。

企業概要

設立
1949年10月
代表者
代表取締役社長 澁谷 仁志
資本金
5,000万円
売上高
約200億円
(2022年2月)
従業員数
約210名
(2022年4月末現在)
本社所在地
島根県安来市赤江町1448-1
事業内容
総合食料品スーパーマーケット「ホック」のチェーン展開を行っています。
「美と健康」「地域密着」をもとに様々な商品を取り扱います。
事業所
【島根県】
安来市:広瀬店・プラーナ店
松江市:揖屋店・山代店・乃木店・竪町店・津田店・茶山店・黒田店
出雲市:平田店・大社店・塩冶店・大社浜山店
雲南市:雲南店

【鳥取県】
米子市:皆生店・昭和町店・安倍店・夜見店
伯耆町:伯耆店
沿革
1949年:(有)たんぼ原徳設立
1966年:本部組織を確立するため、(株)原徳チェーン本部を設立
以降、山陰両県にスーパーマーケットのチェーン展開を進める
2004年:民事再生申請(2007(平成19)年11月に再生手続終結)
(株)さえき(現さえきセルバホールディングス)の支援を受け、新生ホックとしてスタート
以降、新店改装店を次々オープン
2005年:社名を(株)フーズマーケットホックに変更
2010年:伯耆(ほうき)店を新規オープン
2011年:さえきホールディングス(現さえきセルバホールディングス)が設立され、新体制へ
2014年:安来市のショッピングセンター「プラーナ」の運営管理を始め、改装オープン
2018年:米子市夜見町に新店「夜見店」オープン
2019年:(株)マルマンを100%子会社化
2020年:(株)マルマンを経営統合
2021年:(株)アイウォークを経営統合
連絡先
フーズマーケットホック 本部
総務人事課:吉木(よしぎ)
ホームページ
http://hok.saek-selvahd.jp

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)