日本金銭機械株式会社

業種
機械・プラントエンジニアリング精密機器・計測機器その他メーカー・製造関連
職種
生産管理・品質管理・メンテナンス 評価・検査、研究・開発、特許
本社
大阪府
職業研究レベル
初級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
最終更新日:2022/07/15(金) 掲載終了日:2023/02/28(火)

プロフィール

このお金は本物?偽物?世界の不正を防止する独創的なものづくり!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 各部門の役割や会社全体の仕事の流れが分かる研修あり!
  • 世界中で高く評価される製品と技術!
  • 新入社員にも積極的に新しいことにチャレンジできる環境がある。
当社、日本金銭機械(JCM)はお金が本物か?偽ものか?を識別する特殊技術を有しており、
その技術を使った貨幣処理機器や金融関連機器などの開発、製造を行っているモノづくりメーカーです。
世界中のカジノやATM、自動販売機など様々な市場をターゲットに事業を展開しており、
身近なコンビニやラスベガスまで全世界で当社の製品が活躍しています。

JCMは、世界140か国以上の海外紙幣に対応する鑑識別技術と販売力をもとに、カジノ市場でトップシェアを誇っています。
当時、独創的な発想で開発されたJCMの紙幣識別機ユニットは、世界で初めてゲーム機に搭載された紙幣識別機であり、
以来ゲーミング市場のパイオニアとして、業界のスタンダードを確立し、その発展を牽引しています。
また、ゲーミング市場以外でも、JCMの独創的な機能・技術力が高く評価され、世界中でJCM製品は活躍しています。
今後は、鑑識別技術を応用しつつ、ロボティクス技術やシステムソリューションと融合させ、
「世界」の不正防止や省人化に寄与できる独創的なモノづくりを推し進めていきます。
当社、日本金銭機械(JCM)はお金が本物か?偽ものか?を識別する特殊技術を有しており、
その技術を使った貨幣処理機器や金融関連機器などの開発、製造を行っているモノづくりメーカーです。
世界中のカジノやATM、自動販売機など様々な市場をターゲットに事業を展開しており、
身近なコンビニやラスベガスまで全世界で当社の製品が活躍しています。

JCMは、世界140か国以上の海外紙幣に対応する鑑識別技術と販売力をもとに、カジノ市場でトップシェアを誇っています。
当時、独創的な発想で開発されたJCMの紙幣識別機ユニットは、世界で初めてゲーム機に搭載された紙幣識別機であり、
以来ゲーミング市場のパイオニアとして、業界のスタンダードを確立し、その発展を牽引しています。
また、ゲーミング市場以外でも、JCMの独創的な機能・技術力が高く評価され、世界中でJCM製品は活躍しています。
今後は、鑑識別技術を応用しつつ、ロボティクス技術やシステムソリューションと融合させ、
「世界」の不正防止や省人化に寄与できる独創的なモノづくりを推し進めていきます。

当社の事業・魅力!

ワークライフバランスを重視

当社の月平均の残業時間は10時間と残業もほぼなく、年間休日124日とプライベートも充実させることができます。

社員の裁量が大きい

当社は変革が起き、これから来る新しい時代を見据え、新入社員の意欲や情熱を重視し、新しいことにチャレンジできる環境を整えています。

教育制度・研修が充実

当社は教育・研修に力を入れており、ビジネスマナーなどの社会人の基礎はもちろん、
すべての部門で研修を行う事で、会社全体の仕事の流れや各部門の役割の理解などができるようになります。

企業概要

設立
1955年1月11日
代表者
代表取締役社長 上東 洋次郎(かみひがし ようじろう)
資本金
22億1600万円
売上高
連結/170億1000万円(2021年3月期実績)
従業員数
単独/263名 連結/581名
本社所在地
大阪府大阪市平野区西脇2-3-15
事業内容
世界に認められた鑑識別技術を応用し、国内のみならず世界市場に向けた貨幣処理機器、金融関連機器、遊技場向関連機器の開発・製造を行っています。
事業所
東京本社/東京都中央区東日本橋2-23-2 JCM東日本橋ビル
長浜工場/滋賀県長浜市七条町字七ノ坪1
沿革
955年1月   会社設立 大阪市南区(現中央区)日本橋
1959年2月   大阪市東住吉区平野馬場町(現在の本社所在地)に新工場建設
1974年5月   電子式金銭登録機の製造販売開始
1981年1月   日本円の紙幣鑑別機の製造販売を開始
1986年10月  偽造券が世界規模で大量に出回っている米ドル札に注目し、米ドル紙幣鑑別機の製造販売を開始
1988年9月   遊技場に台間メダル貸機の製造販売開始(遊技場向機器の製造販売開始)
1990年3月   米国ゲーミング市場において当社の紙幣識別機ユニットが搭載(同市場のパイオニアとなる)
1991年2月   生産体制の増強のため長浜市に新しく工場を開設(長浜工場)
1993年9月   大阪証券取引所 市場第二部特別指定銘柄に株式を上場
1998年8月   ISO9001認証取得
2000年12月  東京証券取引所 市場第二部に株式を上場
沿革(2)
2001年4月   株式会社名豊商事(現 JCMメイホウ株式会社)の全株式を取得し、同社を当社のグループ企業とする
2004年7月   ISO14001認証取得
2004年9月   東京証券取引所・大阪証券取引所 市場第一部に株式を上場
2005年11月  国内生産拠点の増強、集約化等を目指し、長浜工場の増築を実施
2010年2月   東京都中央区東日本橋に購入したビル(JCM東日本橋ビル)を、当社の東京本社、JCMシステムズ株式会社本社として業務開始
2017年4月   JCMシステムズ株式会社の国内金融・流通・交通市場向け貨幣処理機器等の販売事業を吸収分割により当社に継承
2021年1月  当社製品の製造を目的として、フィリピンラグナ州にJ-CASH MACHINE GLOBAL MANUFACTURING(PHILIPPINES)INC.を設立
グループ企業
■国内2社
JCMシステムズ株式会社
JCMメイホウ株式会社
■海外6社
JCM AMERICAN CORP.(アメリカ)
JCM EUROPE GMBH.(ドイツ)
JCM GOLD (H.K.) LTD.(香港)
JCM CHINA CO., LTD.(中国)
J-CASH MACHINE GLOBAL MANUFACTURING(PHILIPPINES)INC.(フィリピン)
SHAFTY CO.,LTD.(香港)
J-CASH MACHINE (THAILAND) CO.,LTD.(タイ)
連絡先
日本金銭機械株式会社
〒547-0035  大阪府大阪市平野区西脇2-3-15
TEL:06-6703-8414
Mail:saiyo-s@jcm-hq.co.jp
採用担当:渡邉、杉山
ホームページ
https://www.jcm-hq.co.jp/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)