北陸シェアNo.1の会社が初の東海進出です。東証プライム市場上場企業で安定の働き方、人と接することが好きな方は非常に充実した社会人ライフを送れると思います。
あさがくナビ
取材担当者

アルビス株式会社【東海地区採用窓口】

業種
百貨店・スーパー・コンビニ日用品・生活関連機器ドラッグストア・調剤薬局
職種
販売・接客
本社
愛知県/富山県
職業研究レベル
初級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
上場
最終更新日:2022/07/14(木) 掲載終了日:2023/02/28(火)

プロフィール

【東証プライム上場】愛知・岐阜への出店が加速!「食」を通じて豊かな暮らしを創造していく会社です。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 改革者求む。「地域を救う」をテーマに未来の小売を創造する会社
  • 北陸でトップシェアを誇るスーパー!中部エリアにも事業を拡大中
  • 移動販売・ネットスーパー・公式アプリ等、新サービスを続々展開
―◆「食」×「エンターテイメント」
アルビスは北陸の食文化を発信する、エンターテインメント性の高い食品スーパーマーケットとして注目を集めています。2021年にオープンした愛知県1号店「中村二瀬店」はダイヤモンド・チェーンストア編集部が選ぶ「ストア・オブ・ザ・イヤー」の上位にランクイン。北陸の漁港で仕入れた朝獲れの海産物をネタにしたお寿司や総菜は、海辺の市場で味わうようなレベルのクオリティで、普段使いの食品スーパーでありながらアンテナショップのようなワクワク感が溢れる、個性的な売場を展開しています。

―◆「食」×「地域活性」
地域の生産者を守ることで地域社会の発展に貢献したい――という想いから、地元の個人農家や地元の小さな食品メーカーと直接契約して、仕入れを行っています。店内には地元農家のコーナーを設け、採れたて野菜を販売。地元の豆腐メーカーや納豆メーカー、製パン会社などを独自に開拓し、地元でしか知られていないローカルな商品を他県へと発信しています。また、移動販売で過疎地域の買い物をサポートするなど、各地域の食文化や食の志向を大切にしながら、地域社会を支えています。

―◆「食」×「社会貢献」
管理栄養士監修の健康にこだわった商品開発や栄養セミナー、食育活動、フードロス削減活動などにも力を入れています。また、2022年2月からネットで注文して店舗で商品を受け取る、店舗受取型のネットスーパー事業も新たにスタート。健康寿命、共働き世帯の増加、環境問題、貧困問題、など、現代社会が抱えるさまざまな課題と向き合いながら、「食」を通じて健康で豊かな暮らしを実現したいと考えています。
北陸から中部エリアへ!圧倒的シェアと独自性を活かし、食のライフラインを支えながら成長を続けています。
―◆「食」×「エンターテイメント」
アルビスは北陸の食文化を発信する、エンターテインメント性の高い食品スーパーマーケットとして注目を集めています。2021年にオープンした愛知県1号店「中村二瀬店」はダイヤモンド・チェーンストア編集部が選ぶ「ストア・オブ・ザ・イヤー」の上位にランクイン。北陸の漁港で仕入れた朝獲れの海産物をネタにしたお寿司や総菜は、海辺の市場で味わうようなレベルのクオリティで、普段使いの食品スーパーでありながらアンテナショップのようなワクワク感が溢れる、個性的な売場を展開しています。

―◆「食」×「地域活性」
地域の生産者を守ることで地域社会の発展に貢献したい――という想いから、地元の個人農家や地元の小さな食品メーカーと直接契約して、仕入れを行っています。店内には地元農家のコーナーを設け、採れたて野菜を販売。地元の豆腐メーカーや納豆メーカー、製パン会社などを独自に開拓し、地元でしか知られていないローカルな商品を他県へと発信しています。また、移動販売で過疎地域の買い物をサポートするなど、各地域の食文化や食の志向を大切にしながら、地域社会を支えています。

―◆「食」×「社会貢献」
管理栄養士監修の健康にこだわった商品開発や栄養セミナー、食育活動、フードロス削減活動などにも力を入れています。また、2022年2月からネットで注文して店舗で商品を受け取る、店舗受取型のネットスーパー事業も新たにスタート。健康寿命、共働き世帯の増加、環境問題、貧困問題、など、現代社会が抱えるさまざまな課題と向き合いながら、「食」を通じて健康で豊かな暮らしを実現したいと考えています。

当社の事業・魅力!

幅広い仕事に携われる

どの商品をどのように売るかは各売場の担当者に任されています。3~5年目にはレイアウトを考え、人を動かし、モノを作り、数字をコントロールしていく売場のマネジメントを幅広く手掛けるようになります。

専門性・スキルが身につく

店舗マネジメントスキルだけでなく、将来的には食材を買い付けるバイヤー、マーケティングやアプリの企画・運用担当、販売促進など、目指すキャリアに合わせてさまざまなスキルを身に付けることができます。

教育制度・研修が充実

1年目は商品知識や技術を学ぶ新入研修を行い、2年目は自分で効率化を考え「ムダ取り」を提案していく研修を実施。定期的に集合研修を行いながら、3年で売場担当者としての土台づくりを行います。

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

(1)『小売業が地域を救う』をテーマに、未来の小売業を一緒に考えるインターンシップを実施します。
「えっ!?小売業に地域を救えるの?」と思った皆さん。アルビスならできるんです(笑)。
参加された方は「小売業ってこんなこともできるの?」など、小売業の可能性にきっと驚くはず!
未来を見据えて、これからの小売業を一緒に考えてみませんか?

(2)『そうだ!アルビス行こう!』をテーマに、マーケティング思考で売場を考えるインターンシップを実施します。
スーパーマーケットの仕事は誰でもできる単純作業だと思っていませんか??・・・あなどってはいけません!!
一店舗ずつで異なる商圏に合わせた販売戦略や商品開発、また売場作りもニーズに合わせて販売の工夫や陳列スキルが必要なんです。
スーパーマーケットの仕事はと~っても奥が深く、だからこそ面白い!! 売場作り体験でその面白さを知ってください!

先輩社員
先輩のオススメポイント

食品スーパーという土台をつかって何ができるのか?という視点で、アイデアを出し合い、真剣に検討していくので、夢が広がってとても面白いです。個人的には「AIを活用して飛沫パネルに話した言葉を字幕表示できないか?」というアイデアがとても印象に残っています。高齢者や聴覚障害者に優しい店舗づくりなど、医療・福祉に関わるようなサービスも自分たちで作っていけるところに魅力を感じました。

他にも……
「スーパーの仕事のイメージがガラッと変わりました」
「小売業にはいろんな可能性があることがわかった!」
「地域に貢献したい気持ちが膨んだ!」 
などの声をいただいています。

企業概要

設立
1968年12月
代表者
代表取締役社長 池田 和男
資本金
49億833万7,474円
売上高
942億円(2021年3月期実績)※連結ベース
従業員数
3,163名(2021年3月末日現在)
本社所在地
〒939-0402
富山県射水市流通センター水戸田3-4
事業内容
【食品小売事業】
北陸エリア(富山県・石川県・福井県)及び中部エリア(岐阜県・愛知県)で65店舗の食品スーパーマーケットを展開。『食を通じて 地域の皆様の健康で豊かな生活に貢献します』を企業理念に、新鮮で安全で美味しい地元の「食」をお客様にお届けしています。また、グループ会社による農場経営や過疎地域を対象にした移動スーパーなど、スーパーマーケットの枠にとらわれることなく、食を支える事業を幅広く展開しており、健康セミナー、食育活動、フードドライブ(家庭で余っている食品を集め、必要とする福祉団体などに寄付する活動)など、さまざまな社会活動にも積極的に取り組んでいます。
事業所
【店舗数:全65店舗】
北陸3県で63店舗
(富山県:37店舗/石川県:20店舗/福井県:6店舗)
岐阜県1店舗
愛知県1店舗
沿革
1992年 北陸スパー本部(株)、(株)チューリップの合併によりアルビス(株)誕生
1995年 名証二部上場
2001年 (株アルデジャパンを設立
2005年 (株)クレハ食品、(株)バザールフーズ等 5社をを子会社化
2006年 (株)ハイ・トマト、エーシーシー(株)等 3社を吸収合併。(株)魚楽を設立
2007年 (株)バザールフーズを吸収合併
2009年 (株)サンピュアーと(株)新鮮市場を子会社化
2012年 特例子会社アルビスクリーンサポート(株)を設立
2014年 東証二部上場
2015年 東証一部上場
2017年 農福連携事業(株)アルビスファーム信州なかの設立
2019年 (株)オレンジマートを子会社化、アルビスプロセスセンターを設立、中部エリア初出店「美濃加茂店」オープン
2021年 愛知県初出店「中村二瀬店」オープン
2022年 東証プライム市場上場
グループ企業
【関連企業】
株式会社アルデジャパン(惣菜商品の製造・精肉加工・豆腐商品類の製造)
株式会社オレンジマート(食品小売業)
株式会社アルビスファーム信州なかの(農福連携事業)

【特例子会社】
アルビスクリーンサポート株式会社(ペットボトル・空缶の減容、商品運搬用バット・店舗買物カゴの洗浄、清掃業務)
連絡先
アルビス株式会社
〒939-0402 富山県射水市流通センター水戸田3-4
採用教育課:仲谷、岩城
TEL:0766-56-7335

ギャラリー

【青果部門 担当】アルビスは、「ありがとう」があふれる場所。お客様からの質問に答えた私に、こう言って商品を手にとっていただける瞬間が、何よりもうれしいです。
【惣菜部門 チーフ】お客様に届けたいのは、「おいしい」という幸せ。やはり、揚げたて、作りたてを味わっていただきたいから100種類以上の惣菜を店内で調理しています!
【店長】アルビスは“経営者”の集合体。売上高が年間数十億円に達する店舗もあり、店長には、“経営者”としての視点も求められています。その分、店のみんなと目標を共有し、結果が現れた時は喜びもひとしおです。
【バイヤー】商品探しは、“コミュニケーション”がカギ。商品の舵取りを担うバイヤーのアシスタントをしています。コミュニケーションを取りながら、本当に喜んでいただける商品をお客様に届けるのが私の役目です。
【バイヤー】「これはうまい!」常に意識するのは、アルビス発のヒット商品です。トレーやシールのデザイン一つでも売れ行きが全く変わる世界。全国の人気店や食のトレンドだけでなく、さまざまな情報を収集します。
【情報戦略課】アルビスにレボリューションを起こすのが私のミッション。「お客様にもっと買い物を楽しんでいただくには」「従業員一人ひとりがより輝ける職場とは」。アイデアを出してシステム改善に取り組みます。
【アルデジャパン 生産管理課】私は惣菜担当として、生産に適した原料の選定やレシピの作成などを担当しています。ハードルを乗り越え、安全、安心、おいしいをつくる。全国で話題になるヒット商品を生み出します!

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)