太平洋精工株式会社

業種
輸送用機器・自動車関連精密機器・計測機器
職種
営業 ルート営業(得意先中心) 海外営業 法人営業(BtoB) 貿易事務・海外事務 経営企画 基礎研究 応用研究・技術開発 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス システム運用・保守
本社
岐阜県
職業研究レベル
初級/中級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり
最終更新日:2022/09/14(水) 掲載終了日:2023/02/28(火)

プロフィール

【もっと安全なクルマを。】世界No.1シェアの自動車専用ヒューズメーカー
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 【世界トップブランド】国内シェア91%、世界シェア48%!
  • 【働きやすい】年間休日121日!フレックスタイム制度導入!
  • 【海外で活躍】将来的に海外の関連会社での勤務にチャレンジ可能
クルマ社会の発展に寄与すること。それが太平洋精工(PEC)の目標です。
――太平洋精工(PEC)は2つの事業で、安全で、快適なクルマの未来を作っています。

<自動車用専用ヒューズ>
1台のクルマには150個近い“ヒューズ”が搭載されています。ヒューズとはオーディオやカーナビ、ヘッドランプなどに規格外の電流が流れたときに、いち早く電流を遮断して保護する役割を担う部品のことです。回路を保護することで、クルマを車輌火災から守り、乗る人の安全を見えないところで守っています。

<精密金属プレス>
自動車部品の多くが“プレス”と呼ばれる部品成型法で製造されています。ヒューズは小型化・軽量化していくため、±0.002mm以下の金型加工精度が求められます。当社は長年積み上げてきたノウハウと先進の技術で、ヒューズ用の高精度部品や自動車用高張力鋼板部品のプレス加工を行っています。

当社では1960年代より開発と製造に取り組み、自動車づくりの歴史をリードしてきました。
その礎となるのは、社員同士のコミュニケーションです。当社で働く社員は「クルマが好き」という一つの共通点を持つ以外は、学歴も、国籍も、もちろん年齢層も、得意な技術もさまざまです。

互いの個性を認め合い、“安全で快適なクルマづくり”という目標に挑む。そんな社員が当社にはいます。
仲間と切磋琢磨し合うPECの社員にまずは会ってみませんか?インターンセミナーでお待ちしています!
クルマ社会の発展に寄与すること。それが太平洋精工(PEC)の目標です。
――太平洋精工(PEC)は2つの事業で、安全で、快適なクルマの未来を作っています。

<自動車用専用ヒューズ>
1台のクルマには150個近い“ヒューズ”が搭載されています。ヒューズとはオーディオやカーナビ、ヘッドランプなどに規格外の電流が流れたときに、いち早く電流を遮断して保護する役割を担う部品のことです。回路を保護することで、クルマを車輌火災から守り、乗る人の安全を見えないところで守っています。

<精密金属プレス>
自動車部品の多くが“プレス”と呼ばれる部品成型法で製造されています。ヒューズは小型化・軽量化していくため、±0.002mm以下の金型加工精度が求められます。当社は長年積み上げてきたノウハウと先進の技術で、ヒューズ用の高精度部品や自動車用高張力鋼板部品のプレス加工を行っています。

当社では1960年代より開発と製造に取り組み、自動車づくりの歴史をリードしてきました。
その礎となるのは、社員同士のコミュニケーションです。当社で働く社員は「クルマが好き」という一つの共通点を持つ以外は、学歴も、国籍も、もちろん年齢層も、得意な技術もさまざまです。

互いの個性を認め合い、“安全で快適なクルマづくり”という目標に挑む。そんな社員が当社にはいます。
仲間と切磋琢磨し合うPECの社員にまずは会ってみませんか?インターンセミナーでお待ちしています!

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

新入社員研修をはじめ、段階ごとに階層別研修を実施しています。また、日ごろからスキルアップも会社全体で支援しており資格取得の奨励制度、TOEIC受験も支援しています。

福利厚生が自慢

多様な福利厚生で安定した働き方ができるように制度を整えています。「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されるなど外部からもその取り組みが評価されています。

幅広い仕事に携われる

仕事の幅が広いため、覚えることもたくさんありますが、若手のうちから色々な経験ができます。生産技術では内製化・DX化に力を入れていて、こういう設備を作りたいというのを自分たちで実現することができます。

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社では3つのコースを準備しています。いずれのコースでも先輩社員との座談会を予定しており、仕事のことや会社の雰囲気についてお話しするほか、先輩社員たちの就活生時代の話もいたします。質問も受け付けていますので気になることがあればぜひ聞いてください!
理系限定セミナーでは技術研究職(設計、研究開発、生産技術、金型設計)による業務紹介も予定しており、専攻している内容に沿ってご説明もいたします。

当社のセミナーを通じて、就活準備が進み、働くイメージができるように私たちもお手伝いいたします!皆さんからのご予約をお待ちしています。

先輩社員
先輩のオススメポイント

弊社を志望した理由は、地元で就職したいと思ったからと
子会社や下請会社ではなく独立したメーカーだったので安定していると感じたところです。
あとは5日間連続有給休暇制度があって、最大9日間の休みが取得できます。
連休明けの仕事はしんどいですが、プライベートも充実できて楽しいです。

仕事は幅広く色々なことに挑戦できます。
例えば、設計だと顧客対応、製品設計(製図)、試作品づくり、試験データまとめなど。
学生の頃は設計のイメージはオフィスでひたすら製図と思っていましたが
実際は製品や設備を見ながら仕事をしているので、ずっと生産現場や試作室にいることもあります。

企業概要

設立 
1961年10月3日
代表者
小川 貴久
資本金
9,840万円
売上高
284億円(2022年3月連結)
従業員数
419名(2022年4月現在)
本社所在地
岐阜県大垣市桧町450
事業内容
自動車専用のヒューズの開発・製造、精密金属プレス加工・金型製作
事業所
本社工場:岐阜県大垣市桧町450
大垣工場:岐阜県大垣市久瀬川町7-5-8
平均年齢
38.9歳
沿革
1961年:設立
1994年:米国サンディエゴにPEC of America Corp.を設立
2000年:米国デトロイトにPEC of America Corp.テクニカルオフィスを開設。タイにPEC Manufacturing (Thailand) Ltd. を設立
2005年:中国・上海に「上海比越喜貿易有限公司」PEC (Shanghai) Corp.を設立
2008年:ホールディングカンパニー体制に移行
2011年:韓国にテクニカルオフィスを設置
2012年:ドイツ・デュッセルドルフにPEC (Europe) GmbHを設立
2014年:メキシコにPEC de Mexico,S.A.de C.V.(Guanajuato) を設置
2019年:本社新社屋完成
2021年:自動車用ヒューズ販売累計500億本を達成
第34回日経ニューオフィス賞「中部ニューオフィス推進賞」
関連会社
PEC of America Corporation (Detroit)
PEC (Europe) GmbH
上海比越喜貿易有限公司 PEC (Shanghai) Corporation
PEC Manufacturing (Thailand) Ltd.
PEC de Mexico,S.A. de C.V.(Guanajuato)
連絡先
■太平洋精工株式会社
住所:岐阜県大垣市桧町450
TEL:0584-91-3131
Mail:recruit@pecj.co.jp
新卒採用サイト:https://www.pecj.co.jp/recruit/new/

インターンシップ担当 まで
ホームページ
https://www.pecj.co.jp/

ギャラリー

当社の自動車専用ヒューズの国内シェア91%はもちろん圧倒的な1位となっており、世界でも48%と世界1位です。経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」に選定されています。
毎日好きな場所で仕事ができるフリーアドレスオフィスです。柱やパーテーションのない広々としたフリー空間で、部門を超えたコミュニケーションや情報共有、意見交換が行われています。
創業から60年。当社ではさまざまな学歴、国籍、年齢、得意技術を持つ社員が活躍しています。私たちはこれからの会社を一緒につくっていく、個性豊かな仲間に出会えることを願っています。
指導役制度という制度があり、配属後は指導役先輩社員のサポートをしながら仕事の流れを覚えていきます。誰に聞いたらいいか迷うことなく、安心して仕事ができます。たくさん質問・相談して成長していきましょう!
ハイブリッドカーや電気自動車のニーズに対応する高電圧回路用自動車ヒューズ。PECが開発したEVヒューズは、国内外の自動車メーカーに採用され、現在も改良が重ねられ次世代ヒューズの世界標準となっています。
プレス事業においては、金型の製作は設計、製作からメンテナンスまで自社一貫して行うことが可能であるため、若手のうちから幅広く経験を積むことができます。経験豊富な先輩たちがサポートします。
日本経済新聞と一般社団法人ニューオフィス推進協会が主催する「第34回日経ニューオフィス賞」にて、太平洋精工 新本社工場 PEC PARKが「中部ニューオフィス推進賞」を受賞しました。
ゆとりある働き方をサポートする「集中&リラックス」できる環境を整えています。RELAXエリアでは昼休憩中に気分転換ができるほか、集中したいときには篭ることのできるスペースもあります。
社屋にはジムも併設。時間を有効活用し、身体をリフレッシュできますよ。
本社工場には卓球スペースも。社内大会も開催されており、昼休みには和気あいあいと練習している社員の姿を見ることが出来ます。

エントリー方法・選考の流れ

●まずはあさがくナビよりエントリーをお願いいたします。随時、インタ-ン・セミナーの日程を更新いたしますので、ご予約をお願いいたします。

〇マイナビ2024からもエントリー、インターン・セミナーのご予約が可能です。
 https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp208276/outline.html

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)