北海道漁業協同組合連合会

業種
農林・水産・鉱業
職種
営業
本社
北海道
職業研究レベル
初級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
年間休日120日以上
最終更新日:2022/06/13(月) 掲載終了日:2023/02/28(火)

プロフィール

「浜のために、浜とともに」北海道の漁業の振興と発展に寄与する
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 北海道の漁業を多面的にサポートしている企業
  • 新人研修の一環として現場体験型の実地研修もおこなっています
  • 消費者の皆さんに安全、安心の北海道水産物を提供する企業
日本全国の水産物水揚量の4分の1を占める『水産王国』、北海道の漁業協同組合がまとまって組織した指導・経済連合会が、私たち北海道漁業協同組合連合会です。
「浜のために、浜とともに」という組織理念のもとで、多岐に渡る事業を展開しており、北海道の漁業をサポートするとともに、消費者の皆さんに安全、安心の北海道水産物を提供しています。

北海道ぎょれんでは「浜のために、浜とともに」という組織理念の理解と、目的を持って仕事に取組む姿勢を身に付けてもらうために、新人研修の一環として現場体験型の実地研修に力を入れています。ほたて稚貝、昆布、秋鮭の生産現場を体験することで、これまで漁業に馴染みのなかった方でもしっかりと様々な仕事にチャレンジすることが可能です。

北海道産水産物を消費者の皆さまにお届けすることだけが私たちの仕事ではございません。環境問題への取り組みなどもおこなっており、近年では世界を視野に入れたグローバル戦略のもとで、北海道水産物の価格安定や拡大する世界の水産物需要への対応を目的に、北海道水産物の輸出事業にも力を注いでいます。
日本全国の水産物水揚量の4分の1を占める『水産王国』、北海道の漁業協同組合がまとまって組織した指導・経済連合会が、私たち北海道漁業協同組合連合会です。
「浜のために、浜とともに」という組織理念のもとで、多岐に渡る事業を展開しており、北海道の漁業をサポートするとともに、消費者の皆さんに安全、安心の北海道水産物を提供しています。

北海道ぎょれんでは「浜のために、浜とともに」という組織理念の理解と、目的を持って仕事に取組む姿勢を身に付けてもらうために、新人研修の一環として現場体験型の実地研修に力を入れています。ほたて稚貝、昆布、秋鮭の生産現場を体験することで、これまで漁業に馴染みのなかった方でもしっかりと様々な仕事にチャレンジすることが可能です。

北海道産水産物を消費者の皆さまにお届けすることだけが私たちの仕事ではございません。環境問題への取り組みなどもおこなっており、近年では世界を視野に入れたグローバル戦略のもとで、北海道水産物の価格安定や拡大する世界の水産物需要への対応を目的に、北海道水産物の輸出事業にも力を注いでいます。

当社の事業・魅力!

幅広い仕事に携われる

水産王国である北海道の漁業協同組合がまとまって組織した指導・経済連合会として、「浜のために、浜とともに」という組織理念のもと、多岐にわたる事業を展開しています。

教育制度・研修が充実

北海道ぎょれんでは「浜のために、浜とともに」という組織理念の理解と、目的を持って仕事に取り組む姿勢を身に付けてもらうために、新人研修の一環として現場体験型の実地研修を行っています。

商品・サービスの知名度が高い

豊富で新鮮・安全な水産資源に恵まれた北海道の漁業は、日本の水産物水揚げの約4分の1を誇り、我が国を代表する水産タンパク資源供給基地として重要な役割を担っています。

企業概要

設立
1949(昭和24)年8月26日
代表者
代表理事会長 川崎 一好
出資金
50億円(令和3年3月末現在)
総取扱高
2,305億円(令和3年3月末現在)
職員数
323名
本社所在地
〒060-0003
北海道札幌市中央区北3条西7丁目
事業内容
●販売事業
北海道産の鮮魚や水産加工品を、卸売業者・食品メーカー・生協・スーパー・レストラン等の取引先へ販売する他、消費者ニーズを捉えた商品開発やインターネット通信販売も行っています。
また、北海道水産物の価格安定や世界の水産物需要の拡大に合わせて、北海道水産物の海外輸出や、北海道の水産物をより多くの人たちに食べていただくため、テレビCM、新聞広告やインターネット、さらには店頭でのPR等の宣伝・販促も行っています。

●購買事業
生産者が魚を水揚げするために必要となる船の燃料や網などの漁業資材を、安い値段で安定的に供給するよう努めています。ベトナム・タイ・中国などで生産した漁業資材の輸入も行い、漁業者のコストの削減に努めています。

●指導事業
漁協の経営強化のため、監査、経営指導に取り組んでいます。
事業所
道内支店(全10拠点)/札幌、小樽、函館、室蘭、浦河、釧路、根室、紋別、稚内、留萌

道外支店・営業所(全4拠点)/仙台、東京、大阪、福岡
平均年齢
39.5歳
平均勤続年数
16.6年
子会社・関連会社
ぎょれん総合食品(株)
(株)ぎょれん道東食品
(株)ぎょれん鹿島食品センター
ぎょれん販売(株)
(株)ぎょれん北光
ぎょれんマリノサポート(株)
(株)ノースコープぎょれん
(株)ぎょれん設計センター

全8社
連絡先
〒060-0003
札幌市中央区北3条西7丁目1番地 水産ビル

北海道漁業協同組合連合会(北海道ぎょれん)
総務企画部人事企画担当(吉川・野口)

TEL:011-281-8560
E-mail:jinji-saiyo@gyoren.or.jp

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)