正社員

株式会社神戸新聞社

業種
放送・新聞・広告・出版
職種
プログラマ システムエンジニア システム運用・保守
本社
兵庫県
転勤なし
最終更新日:2023/11/11(土) 掲載終了日:2024/03/31(日)

プロフィール

「もっといっしょに」を合言葉に地域の未来づくりに取り組んでいます!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 地域密着型の取材ができる!
  • ウェブサイトやSNSを通してニュースを配信!
  • スポーツや文化にも密着!
当社は、読者の方・兵庫県の方々と共に良い地域の未来づくりに貢献しています。
神戸新聞社は、新聞が読者のお手元に届くまで様々な職種のプロフェッショナルたちが携わっています。
取材・記事作成・広告制作・印刷まで、全て自社とグループ会社で協力して行っています。
現在は、本社が神戸と姫路にあり、支社が東京、大阪、東播(加古川)に広がっています。
2本社・3支社・7総局・20支局に約200人の記者がおり、すぐに現場に向かえる体制が整っています。

【働き方】
当社では、ワークライフバランスを重視した働き方が可能です。
例えば、テレワーク制度。週に2回までは自宅や職場以外の場所で勤務が可能です。
育児や介護などにより出社が難しい場合も柔軟な働き方ができることが特長のひとつです。
さらに、フレックスタイム制の導入によって始業時間と終業時間を自身で調整することが可能になりました。
業務量に合わせた時間の使い方が可能ですので、プライベートの時間も調整がしやすくなっています。
(各種制度は勤務先の事業所によって内容が変わります)

気になって頂けた方は、
ぜひプレエントリーしてください。
当社は、読者の方・兵庫県の方々と共に良い地域の未来づくりに貢献しています。
神戸新聞社は、新聞が読者のお手元に届くまで様々な職種のプロフェッショナルたちが携わっています。
取材・記事作成・広告制作・印刷まで、全て自社とグループ会社で協力して行っています。
現在は、本社が神戸と姫路にあり、支社が東京、大阪、東播(加古川)に広がっています。
2本社・3支社・7総局・20支局に約200人の記者がおり、すぐに現場に向かえる体制が整っています。

【働き方】
当社では、ワークライフバランスを重視した働き方が可能です。
例えば、テレワーク制度。週に2回までは自宅や職場以外の場所で勤務が可能です。
育児や介護などにより出社が難しい場合も柔軟な働き方ができることが特長のひとつです。
さらに、フレックスタイム制の導入によって始業時間と終業時間を自身で調整することが可能になりました。
業務量に合わせた時間の使い方が可能ですので、プライベートの時間も調整がしやすくなっています。
(各種制度は勤務先の事業所によって内容が変わります)

気になって頂けた方は、
ぜひプレエントリーしてください。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

兵庫県唯一の地元紙である「神戸新聞」や電子版「神戸新聞NEXT」を通じて、日々地域の皆様にニュースをお届けしています。今後も地元の新聞社ならではの情報発信力・ネットワークを生かして取り組んで参ります。

教育制度・研修が充実

新人社員研修など一般的な研修に加えて、当社ではアグレッシブ研修という独自の研修制度をご用意しています。各局の業務内容に密着したオリジナル研修や外部研修を受ける事で、より知識を深める事が可能です。

転勤なし

神戸本社勤務となりますので、転勤はありません。また時短勤務制度や産休・育休制度取得実績もありますので、神戸で腰を据えて働きたい方にはぴったりです。

企業概要

設立
1898(明治31)年2月11日
代表者
代表取締役社長
高梨 柳太郎
資本金
6億円
従業員数
703人(2022年1月1日)
本社所在地
〒650-8571
神戸市中央区東川崎町1-5-7
事業内容
新聞の発行・発刊
連絡先
〒650-8571
神戸市中央区東川崎町1-5-7
株式会社 神戸新聞社
ホームページ
https://www.kobe-np.co.jp/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)