正社員

株式会社レールテック

業種
鉄道・陸運・海運・空輸・倉庫建設・住宅関連設計・開発・アウトソーシング
職種
機械・電機・電子機器設計 技能工(整備・製造・土木・電気・工事)
本社
大阪府
年間休日120日以上 月平均残業40時間未満
最終更新日:2022/11/16(水) 掲載終了日:2023/02/07(火)

プロフィール

鉄道のインフラの最前線で、社会に貢献できるやりがい。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 年間休日124日
  • 最先端のモノづくりに携わることができる
  • 月平均所定外労働時間 13.9時間
【私たちの使命とは…】
我々の使命は、線路を守り、鉄道を守り、そして人を守ることです。
そのミッションに、誇りと情熱を胸に挑み続ける仕事人集団、それがレールテック。
今日も我々は日本の鉄道を守り続けています。

レールテックの事業内容は、JR西日本の施設系主要グループ会社として、新幹線・在来線の軌道整備や検査、
これらの大型保守用車機械の修繕、更には線路を支える土木構造物の維持管理を含め多岐に渡ります。

いずれの部門も「今あるものを守り、そして今よりもっとよくする」
そして「次世代に良質な資産として継承していく」ことが、親会社JR西日本から託されたミッションです。

 線路とその周辺の土木構造物は、鉄道輸送を根幹から支える社会インフラです。
私たちの日々の業務はJR西日本をご利用されるお客様の安心と快適に直結しています。


【多くの暮らしを支える、小さな技術】
線路(軌道)には列車が走るたびに負荷が加わり、安全や乗心地を左右するゆがみの原因となります。
そのため、軌道を適切に検査・保守することで、常に最良の状態に維持していくことが不可欠となります。

お客様の目に触れることなく行われる作業を欠かさずに行うことで、安全で快適な乗心地を提供しています。

鉄道という大きなインフラのなかでは、ほんの一部に過ぎませんが、
正確で安全な運行のために、なくてはならないお仕事。それを、独自の技術で支えるのが私たちの誇りです。


 人と関わることが好きな方・チャレンジ精神のある方。
技術者集団の一員となり、わたしたちと一緒に鉄道保守のプロを目指してみませんか!!
【私たちの使命とは…】
我々の使命は、線路を守り、鉄道を守り、そして人を守ることです。
そのミッションに、誇りと情熱を胸に挑み続ける仕事人集団、それがレールテック。
今日も我々は日本の鉄道を守り続けています。

レールテックの事業内容は、JR西日本の施設系主要グループ会社として、新幹線・在来線の軌道整備や検査、
これらの大型保守用車機械の修繕、更には線路を支える土木構造物の維持管理を含め多岐に渡ります。

いずれの部門も「今あるものを守り、そして今よりもっとよくする」
そして「次世代に良質な資産として継承していく」ことが、親会社JR西日本から託されたミッションです。

 線路とその周辺の土木構造物は、鉄道輸送を根幹から支える社会インフラです。
私たちの日々の業務はJR西日本をご利用されるお客様の安心と快適に直結しています。


【多くの暮らしを支える、小さな技術】
線路(軌道)には列車が走るたびに負荷が加わり、安全や乗心地を左右するゆがみの原因となります。
そのため、軌道を適切に検査・保守することで、常に最良の状態に維持していくことが不可欠となります。

お客様の目に触れることなく行われる作業を欠かさずに行うことで、安全で快適な乗心地を提供しています。

鉄道という大きなインフラのなかでは、ほんの一部に過ぎませんが、
正確で安全な運行のために、なくてはならないお仕事。それを、独自の技術で支えるのが私たちの誇りです。


 人と関わることが好きな方・チャレンジ精神のある方。
技術者集団の一員となり、わたしたちと一緒に鉄道保守のプロを目指してみませんか!!

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

(株)レールテック の採用ページにアクセスして頂き、ありがとうございます!

当社では、文系・理系問わず技術職の採用募集しています。
私たちと一緒に技術者集団の一員となり、
私たちと鉄道保守のプロフェッショナルを目指しませんか?

当社の事業や企業理念に興味をお持ちの方、まずはエントリーからお願い致します。
たくさんのご応募をお待ちしております!

選考のポイント

当社では、文系・理系問わず技術職の採用募集しています。
理系出身はもちろんのこと、文系出身でも
鉄道を守る技術職として一人前に育てる研修制度もあります。

先輩社員
先輩の入社理由

私は就職活動の際、土木系の学科に所属していたことから社会インフラを支える仕事をしたいと考えていました。
その際、鉄道を使って通学していたことから鉄道関係の仕事はどんなことをしているのだろうと興味がわき、
鉄道業には様々な仕事があって成り立っていることを知りました。

その中で、大型機械を使って線路を直す仕事に魅力とこの会社でしかできないことだと感じ、
「今度は鉄道を利用してきた人から、足元から支える人になりたい。」と思いこの会社を志望しました。

企業概要

設立
1992.4  西日本機械保線(株)として会社設立登記
代表者
筒井 俊幸
資本金
1億円
売上高
200億円(2021年3月実績)
従業員数
1,197人(2022年11月1日現在)
本社所在地
大阪本社:〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-4-20 中央ビル3F
事業内容
【軌道部門】
 ○新幹線、在来線の軌道検査
 ○マルチプルタイタンパ(MTT)(SMTT)による線路整備
 ○レール削正車によるレール削正
 ○新幹線の高速確認車による線路確認
 ○新幹線電気軌道総合試験車(通称:Dr.イエロー)による軌道検測・分析…など

【機械部門】
 ○MTT、SMTT、DGS、高速確認車、レール探傷車、レール削正車、
  バラスト作業車、トンネル覆工表面撮像車等の
  大型機械の修繕および定期検査

【構造物部門】
 ○コンクリート構造物、橋梁、トンネル、斜面、盛土等、土木構造物の検査・
  調査
 ○トンネル覆工表面撮像・分析
 ○列車走行による振動・騒音・トンネル微気圧波の測定・分析による環境調査
 ○土木・軌道工事の施工監理

【コンサルティング部門】
 ○レール溶接およびレール探傷の技術管理
 ○技術開発およびこれらの販売および特許事業
事業所
【本社】 新大阪
【支店】(金沢支店)金沢、(近畿支店)新大阪、(岡山支店)岡山、
    (米子支店)米子、(広島支店)広島、(新幹線西支店)新山口
【支所】 福知山、東京
【営業所・センター・駐在】
    (金沢支店エリア)  金沢市、富山市、福井市、白山市、糸魚川市 
    (近畿支店エリア)  大阪市、草津市、和歌山市、福知山市、
               京都市、明石市
    (岡山支店エリア)  岡山市、福山市、姫路市、神戸市
    (米子支店エリア)  米子市、出雲市
    (広島支店エリア)  広島市、山口市
    (新幹線西支店エリア)山口市、岩国市、北九州市、直方市
                                ほか
平均年齢
43歳
沿革
1992.4
西日本機械保線(株)として会社設立登記

1992.7
西日本機械保線(株)として営業開始
山陽新幹線の軌道整備業務、保線用機械の検修業務を受注

1995.1
阪神・淡路大震災の復旧工事に従事

1998.1
広島支店、小倉支店を設置

1999.10
(株)日本線路技術大阪支店の業務を譲受、大阪支店を設置
軌道検測業務、レール探傷車業務を開始

2000.1
在来線の軌道整備業務を新規受注

2004.12
商号を(株)レールテックに変更(本社を大阪市淀川区西中島に移転)

2005.4
金沢支店、神戸支店、米子支店を設置
工事監理業務、レール溶接業務及び工事積算業務を受注

2005.7
軌道検査業務及び構造物調査、検査業務を受注

2013.7
JR西日本グループ優秀会社賞を受賞

2018.4
京阪電気鉄道(株)よりMTT業務を受注
連絡先
〒532-0011
大阪市淀川区西中島5丁目4番20号 中央ビル3階
(株)レールテック
経営管理室 人事部 新卒採用担当者
TEL:06-6889-2881
FAX:06-6889-2880
MAIL:railtec-saiyou@railtec.jp
ホームページ
https://www.railtec.jp/

プレエントリー方法・選考の流れ

あさがくナビからエントリー

会社説明会(Web/対面)にて実施

エントリーシート提出(随時)

SPI試験(Web)

人事部面接

筆記試験※1

適正検査

最終面接※2

内定

※1 筆記試験について
筆記試験(専門試験)は技術1型のみ実施です。
※2 最終面接について
技術1型採用の場合、最終面接(役員面接)一回のみになります。
技術2型採用の場合、最終面接(同日中に部長面接、役員面接の二回)になります。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)