正社員

株式会社岩城工業

業種
重電・産業用電気機器その他メーカー・製造関連
職種
経営企画 機械・電機・電子機器設計 システムエンジニア
本社
愛知県
最終更新日:2022/06/14(火) 掲載終了日:2023/03/31(金)

プロフィール

【文理不問】文系出身者がエンジニアとして活躍!世界を舞台に挑戦を続けるトップクラスのプレス機メーカー
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 【グローバルに活躍】世界のマーケットへ岩城ブランドを発信!
  • 【文理不問】3年間の基礎研修で文系出身者もエンジニアに!
  • 【ファミリー・フレンドリー企業】多様な働き方をサポート!
当社はモノづくりに欠かせない油圧プレス機を、すべてオーダーメイドで開発~設計~製造~販売~メンテナンスまで一貫して手掛けるプレス機メーカーです。1980年に僅か2名の社員2名でスタートした当社ですが、今では台湾に子会社を持ち、国内外の大手企業を相手にビジネスを展開する会社へと成長を遂げています。

もちろん業績も好調で、すべての依頼に応えきれないほど、多くの受注をいただいています。でも、当社の挑戦はまだまだこれから!

≪2030年・VISION≫
【1】関東進出…関東にショールームを開設
【2】海外進出…海外(台湾)に自社工場を開設
現在はこの2つのVISIONを掲げ、社員一丸となって新たな挑戦を始めています。

また、新規事業にも積極的に取り組んでおり、2022年からロボット事業もスタート。6月には新工場が誕生し、テスト用ロボットも導入される予定です。まずは人がいなければ動かせないプレス機を無人で動かせるように、そして、ゆくゆくはプレス機に限らず、さまざまな用途・産業に向けてロボットの開発・販売を手掛けていきたいと考えています。

私たちが見据えているのは、世界の巨大なマーケット。愛知から世界に向けて“岩城ブランド”を一緒に発信していきませんか?

\国内トップトップクラスのメーカーとしてTVでも紹介/
日本テレビ系列「ニノさん」(2021年12月25日放送)の番組内で国内トップクラスのプレス機メーカーとして当社が紹介されました。番組内では最新技術対決コーナーに登場し、見事勝利を納め、確かな技術力をアピールしました。
当社はモノづくりに欠かせない油圧プレス機を、すべてオーダーメイドで開発~設計~製造~販売~メンテナンスまで一貫して手掛けるプレス機メーカーです。1980年に僅か2名の社員2名でスタートした当社ですが、今では台湾に子会社を持ち、国内外の大手企業を相手にビジネスを展開する会社へと成長を遂げています。

もちろん業績も好調で、すべての依頼に応えきれないほど、多くの受注をいただいています。でも、当社の挑戦はまだまだこれから!

≪2030年・VISION≫
【1】関東進出…関東にショールームを開設
【2】海外進出…海外(台湾)に自社工場を開設
現在はこの2つのVISIONを掲げ、社員一丸となって新たな挑戦を始めています。

また、新規事業にも積極的に取り組んでおり、2022年からロボット事業もスタート。6月には新工場が誕生し、テスト用ロボットも導入される予定です。まずは人がいなければ動かせないプレス機を無人で動かせるように、そして、ゆくゆくはプレス機に限らず、さまざまな用途・産業に向けてロボットの開発・販売を手掛けていきたいと考えています。

私たちが見据えているのは、世界の巨大なマーケット。愛知から世界に向けて“岩城ブランド”を一緒に発信していきませんか?

\国内トップトップクラスのメーカーとしてTVでも紹介/
日本テレビ系列「ニノさん」(2021年12月25日放送)の番組内で国内トップクラスのプレス機メーカーとして当社が紹介されました。番組内では最新技術対決コーナーに登場し、見事勝利を納め、確かな技術力をアピールしました。

当社の事業・魅力!

ワークライフバランスを重視

年間休日は115日あり、有給休暇も平均10日は取得しています。定時退社が基本で繁忙期は多少残業が発生するものの月平均14.5時間とかなり少なめ。ワークライフバランスを大切にできる環境を整えています。

教育制度・研修が充実

文系出身者でもエンジニアとして成長できるように、3年かけて基礎研修を行っています。配属が決まるのはなんと入社4年目。本気で育てたいという気持ちがあるからこそ、じっくり時間をかけて研修を行っています。

福利厚生が自慢

年2回の賞与に加え、業績に応じた決算賞与や特別賞与(目標達成・貢献者)を支給。確定拠出型年金や中小企業退職金共済制度など、将来の備えも充実しており、今だけでなく、社員の未来も大切に考えています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社は文理問わず、意欲ある方を積極的に採用しています。「文系だからエンジニアにはなれない……」そう思っている方が多いかもしれませんが、そんなことはありません。実際に直近5年間で採用した新卒社員8名は全員文系で、男性だけでなく女性メンバーもエンジニアとして活躍しています。学生のみなさんには「僕にもできるんだ!」「私でもなれるんだ!」ということを、まずはしっかりお伝えしたいと思っています。

選考のポイント

選考において最も重視しているのは価値観です。当社には同じ価値観を持つ仲間が集まっており、具体的には“私達は、長年培った油圧プレス作りの技術を活かし、共に挑戦し『安心』『喜び』『幸せ』を提供するONLY ONE企業を目指します!”という企業理念に共感していただける方を求めています。チャレンジしたいと思ったことにはどんどん挑戦できる会社ですから、面接ではぜひチャレンジ精神をアピールして欲しいですね。

企業概要

設立
1980年4月1日
代表者
伊坪 秀幸
資本金
1,000万円
売上高
4億円(2020年2月実績)
従業員数
19名
本社所在地
愛知県弥富市鳥ケ地二丁目233-2
事業内容
油圧プレス設計・製作・販売・修理・改造

【取扱プレス (製作機械)】
油圧プレス、油圧成形機、ゴム成形機、ゴム油圧プレス、中古油圧プレス、台湾製油圧プレス、粉末成型プレスなど。

【納入実績】
(株)ブリヂストン、JSR(株)、大同特殊鋼(株)、ニチアス(株)、 アイシン精機(株)、アイシン化工(株)、FDK(株)、旭硝子(株)、京都大学等 ※順不同・敬称略
事業所
【本社・工場】
愛知県弥富市鳥ケ地二丁目233-2
※機械・電気設計、機械加工、販売、貿易とほぼ全てを自社内で行えます。
※台湾に生産工場あり

【台湾工場(台城有限公司) 】
新竹市北區育英里四維路89巷2之1號5樓之2
平均年齢
33歳
沿革
1980年 愛知県あま市七宝町伊福河原91-5に設立
1984年 愛知県名古屋市中川区西伏屋2丁目1406に移転
1992年 愛知県弥富市鳥ヶ地二丁目233番地2移転工場終成
2000年 台湾協力工場にて台湾製機械の製造を開始
2005年 ゴム成形用金型メーカーと共同開発を開始
2006年 中国協力工場にて中国製機械の製造を開始
2008年 PC通信管理機械の製作(各種設定、データーロギング機能)
2009年 簡易真空装置を開発(現状機械取付可能)
2010年 700ton粉末成型機を開発製作に成功
2011年 ISO9001取得計画(2012年11月取得予定)
2012年 ISO9001認証取得
2015年 受注増対応の為工場増設
2016年 2社目の台湾協力工場と締結、台湾オフィス始動
2017年 台湾法人設立 台城有限公司
2018年 3社目の台湾協力工場と締結
連絡先
【株式会社岩城工業】
〒490-1403 愛知県弥富市鳥ヶ地二丁目233番地2
TEL:0567-52-3341 
採用宛メールアドレス:saiyo@iwa-ki.com

▼ホームページ
https://www.iwa-ki.com/
▼Instagram
https://www.instagram.com/iwakipress/
▼ブログ
https://ameblo.jp/iwakipress
ホームページ
https://www.iwa-ki.com/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)