社会インフラの点検・整備・設計を行う同社は、安定した基盤と教育制度で安心して働くことができます。残業も少なく、休日も多いためプライベートも充実できますよ。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載
正社員

株式会社日本コムダック

業種
建設・住宅関連情報・調査・コンサルティング設計・開発・アウトソーシング
職種
建築土木設計・測量・積算 施工管理 評価・検査、研究・開発、特許 コンサルタント
本社
大阪府
最終更新日:2022/07/20(水) 掲載終了日:2023/03/31(金)

プロフィール

【積極採用中!】世の中の「当たり前」を技術で守る建設コンサルタント!社会インフラをデザイン♪
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 全国の橋梁や公園の安全性を調べ、社会インフラの維持に貢献!
  • 年間休日125日!高い有休取得率!プライベートも充実できる!
  • 官公庁とのお取引もあり!社会貢献性の高いお仕事多数!
私たち日本コムダックは、
建設コンサルタントをコアビジネスとする会社です。

「建設コンサルタント」
あまりピンと来ないかもしれませんが、
実は皆さんの生活に深くかかわっています。

たとえば橋梁。
橋を利用するとき、当たり前ですが、
「崩れないかなぁ…」と心配しながら
渡ることなんてないですよね。

その当たり前を守っているのが私たち日本コムダックです。

全国各地にかかっている橋を調査し、
その情報を調書として行政に提出したり、
場合によっては、補修工事を計画・設計したりしながら、
安全な橋の維持に努めています。

そのほか公園のベンチや外灯を含めた建築物などの施設の長寿命化計画、
道路や歩道橋、河川、下水道といったの公共建築物の
補修工事の計画・設計なども私たちの事業フィールドです。

つまり、当社が手掛ける建設コンサルタントとは、
安心・安全な社会インフラをデザインするシゴトと捉えていただければと思います。

建設コンサルタントは、
極めて公共性の高い事業のため、
常にニーズがあることが特長です。

★文系出身者も多数活躍中★
「建設コンサルタント」と聞くと、難しいイメージを持たれるかもしれませんが、
商学部、経済学部など文系出身者の他、音楽や芸術系など、
様々な経歴を持った社員が活躍中です。

少しでも気になった方、
まずはエントリーお待ちしております!
私たち日本コムダックは、
建設コンサルタントをコアビジネスとする会社です。

「建設コンサルタント」
あまりピンと来ないかもしれませんが、
実は皆さんの生活に深くかかわっています。

たとえば橋梁。
橋を利用するとき、当たり前ですが、
「崩れないかなぁ…」と心配しながら
渡ることなんてないですよね。

その当たり前を守っているのが私たち日本コムダックです。

全国各地にかかっている橋を調査し、
その情報を調書として行政に提出したり、
場合によっては、補修工事を計画・設計したりしながら、
安全な橋の維持に努めています。

そのほか公園のベンチや外灯を含めた建築物などの施設の長寿命化計画、
道路や歩道橋、河川、下水道といったの公共建築物の
補修工事の計画・設計なども私たちの事業フィールドです。

つまり、当社が手掛ける建設コンサルタントとは、
安心・安全な社会インフラをデザインするシゴトと捉えていただければと思います。

建設コンサルタントは、
極めて公共性の高い事業のため、
常にニーズがあることが特長です。

★文系出身者も多数活躍中★
「建設コンサルタント」と聞くと、難しいイメージを持たれるかもしれませんが、
商学部、経済学部など文系出身者の他、音楽や芸術系など、
様々な経歴を持った社員が活躍中です。

少しでも気になった方、
まずはエントリーお待ちしております!

当社の事業・魅力!

風通しのいい関係

年齢や役職に関わらず意見を交換できる風通しの良い職場環境があります。思っていることは溜め込むのではなく、発信してください。若手の意見が仕事の進め方や会社の方針に影響を与えたケースはたくさんあります。

専門性・スキルが身につく

当社の事業は、安心・安全な社会インフラを設計することです。人々の安全を守る極めて公共性が高いこの仕事。調査・点検・設計と何十年経っても世の中から必要とされる技術と知識を身につけることができますよ。

ワークライフバランスを重視

当社の年間休日は125日。土日休みの週休2日制で、長期休暇もGW・夏季・年末年始それぞれ1週間以上あります。プライベートの時間も大切にしたい!そんな方にもオススメの環境があると自負しています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

※社長からのコメントです
当社が新たな人材を募る理由は、事業拡大に伴う増員を図るためです。当社は、橋梁や道路などの公共建築物の調査・点検・設計を強みとしています。全国各地にかかっている橋梁の多くは、高度経済成長期に建設されました。竣工から数十年の歳月を経た現在、様々な原因により劣化や損傷が進んでおり、橋梁を管理している国土交通省や地方自治体は補修工事のための予算を増やしています。それに伴い、当社への需要も高まり続けています。人々が安心して生活を続けられるように、自然災害などで倒壊しないように、私たちの技術が求められているのです。その期待にお応えするためには、組織をもっと強くしていかなければなりません。社会貢献性の高い仕事がしたい方、私たちと一緒に「暮らしを支える仕事」に取り組んでみませんか?エントリーお待ちしております!

選考のポイント

当社の選考は『人柄重視』。「元気よく挨拶ができる」「ハキハキ話すことができる」、それらに加えて自分が思っていることを素直に口にすることができる方が望ましいと考えています。なぜなら、当社は上下関係を含め社員同士の距離が近く、年齢の離れた上司とも壁がないからです。社長をはじめ、上司とも気兼ねなくコミュニケーションを取れますし、若手からあがってくる意見が採用され、業務のプロセスや会社の方針が変わったりすることもあります自分の考えをしっかりと言葉にできる能力をお持ちの方は、当社の社風にピッタリだと考えています。そして、もうひとつは、調査、点検、設計と社内外でさまざまな業務に携わるため、新たな知識、技術を学ぶことに貪欲であることです。習得については先輩、上司が丁寧に教えますので、まずはインプットに注力すること、そして失敗を恐れず実行に移すこと。このサイクルを回せる方を求めています。

先輩社員
先輩の入社理由

私が日本コムダックに興味を持ったきっかけは、事業内容です。橋梁や公園を調査して老朽化や破損を見つけ、解決策を考えたり、工事にかかる費用を算出したりする。いわばインフラ工事の上流に位置する仕事に「面白そうだな。」と感じたことを覚えています。その後、選考が進むにつれ、当社のフランクな社風にも惹かれていきました。内定をいただいた際は、迷わず入社を決意しました。
現在は技術部に所属し、CADを使って橋梁の補修設計を行ったり、公園や体育館などの公共施設を調査し、工事費用を算出したりしています。調査や点検のために、いろいろな場所に行けることを面白いと感じていますし、また、その一方で損傷の原因を考えたり、以後の対策を練ったりと、頭を使うことも面白いと感じています。現場での仕事、デスクでの仕事、どちらの経験もできることは当社の魅力の一つ。今後も知識を重ね、誰からも頼りにされる技術者になっていきたいです。

企業概要

設立
2000年
代表者
毛利 隆一
資本金
3,500万円
売上高
4億円
従業員数
35名(契約社員含む)
本社所在地
大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1-46 新大阪北ビル5F
事業内容
・建設コンサルタント事業
事業所
本   社 : 大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1-46 新大阪北ビル5F
神戸事務所 : 兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1-23 三宮ベンチャービル 401
名古屋事務所: 愛知県名古屋市中村区井深町1-1 新名古屋センタービル 本陣街 217号室
東北事務所 : 宮城県仙台市青葉区五橋2丁目11-1 ショーケー本館ビル11F-6号室
平均年齢

35歳
沿革
2000年 2月 (株)日本コムダック設立、大阪事務所開設
2000年 4月 建設コンサルタント事業部設立
2000年10月 メカトロニクス事業部設立
2004年 4月 名古屋事務所開設
2005年 8月 建設コンサルタント登録
2008年 2月 有料職業紹介事業許可
2011年 6月 東北事務所(仙台市)開設
2012年 7月 太陽光発電事業開始
2012年10月 経済産業省 新連携認定企業2012821 近畿第43号
2012年12月 建設業登録
2013年10月 自社開発商品「カンロク」発売
2016年 3月 労働者派遣事業許可
2016年 8月 自社開発商品「UG-ロック」発売
2017年 3月 神戸事務所開設
2018年 2月 メカトロニクス事業部 子会社として設立(ブライトキャスト(株))
グループ企業
ブライトキャスト(株)
連絡先
(株)日本コムダック 採用担当

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)