経営資源の一種である「お金」のスペシャリストを目指せます。専門スキルの習得が可能で、お客様のライフプランをサポートできます。
あさがくナビ
取材担当者

京都信用金庫

業種
労働金庫・信用金庫・信用組合
職種
本社
京都府
職業研究レベル
初級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
最終更新日:2021/08/23(月) 掲載終了日:2022/02/28(月)

プロフィール

『新しい時代のCommunity Bank』をめざして
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 【想い】金融支援のみでなく、地域の人と人、企業と企業をつなぐ
  • 【研修】ユニークな研修制度により自発的で自走できる力を
  • 【福利厚生】くらし方に合わせた働き方を大切にしています
私たちは97周年を迎えました。「コミュニティ・バンク」を基本理念として以来、金融支援のみではなく、地域の人と人、企業と企業をつなぎ、ともに豊かな未来を創造することを使命としてきました。
真のコミュニティ・バンクとして、お客さまや地域の未来にとってお役に立つことを提案し、役職員が一丸となって一人でも多くのお客さまに共感いただける価値の創造をめざしていきます。
<取り組みの一例>
■プロジェクト方式による本業支援
地域やご事業の課題に対して積極的に関わり「お節介」を焼く集団としてお客様の課題解決に取り組みます。個々のお悩みに対して、営業店、本部の垣根を越えてプロジェクトメンバーを募り、アイディア・工夫・提案を持ち寄り、寄ってたかってお客様のことを本気で考え、サポートしています。
■京信人材バンク
まちでつくる人事部として社内ベンチャー事業「京信人材バンク」を設立。社会課題となっている事業者と働き手の「人材のミスマッチ」に対して「京信人材バンク」が雇用課題を解決する人材紹介を行います。
■創業支援
当金庫ではこれから起業される方や創業まもない方への支援に力を入れています。当金庫独自の融資商品「ここから、はじまる」は、創業から成長期にかけての資金需要にお応えするだけではなく、事業計画の立案段階からお客様とともに考えていきます。

私たちは地域のしあわせづくりのために、常に新たな取り組みを行っています。職員一人ひとりが地域の様々な課題に向き合い、人と人をつなぐお節介役となって新たな価値の創造をめざしています。
お客様や地域に一番近い存在でありたい、その想いが私たち京都信用金庫の強みです。
私たちは97周年を迎えました。「コミュニティ・バンク」を基本理念として以来、金融支援のみではなく、地域の人と人、企業と企業をつなぎ、ともに豊かな未来を創造することを使命としてきました。
真のコミュニティ・バンクとして、お客さまや地域の未来にとってお役に立つことを提案し、役職員が一丸となって一人でも多くのお客さまに共感いただける価値の創造をめざしていきます。
<取り組みの一例>
■プロジェクト方式による本業支援
地域やご事業の課題に対して積極的に関わり「お節介」を焼く集団としてお客様の課題解決に取り組みます。個々のお悩みに対して、営業店、本部の垣根を越えてプロジェクトメンバーを募り、アイディア・工夫・提案を持ち寄り、寄ってたかってお客様のことを本気で考え、サポートしています。
■京信人材バンク
まちでつくる人事部として社内ベンチャー事業「京信人材バンク」を設立。社会課題となっている事業者と働き手の「人材のミスマッチ」に対して「京信人材バンク」が雇用課題を解決する人材紹介を行います。
■創業支援
当金庫ではこれから起業される方や創業まもない方への支援に力を入れています。当金庫独自の融資商品「ここから、はじまる」は、創業から成長期にかけての資金需要にお応えするだけではなく、事業計画の立案段階からお客様とともに考えていきます。

私たちは地域のしあわせづくりのために、常に新たな取り組みを行っています。職員一人ひとりが地域の様々な課題に向き合い、人と人をつなぐお節介役となって新たな価値の創造をめざしています。
お客様や地域に一番近い存在でありたい、その想いが私たち京都信用金庫の強みです。

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

金融機関の形は大きく変化しています。その中で新しいことに対して前向きに取組、お客さまの悩みや課題に寄り添える方を求めています。知識の有無は問いません。お客さまがめざす未来の実現に向けて全力でサポートできる方にぜひ当金庫が参加するイベントに参加いただきたいと思っています。皆さんの多様な価値観を活かして、新しい時代のコミュニティ・バンクを私たちと一緒に作りましょう。

企業概要

設立
1923(大正12)年9月27日
理事長
榊田 隆之
出資金
121億円(2020年3月)
預金積金残高
2兆5,110億円(2020年3月)
職員数
男性 939名
女性 669名
合計 1,608名(2020年3月)
本店所在地
〒600-8005
京都市下京区四条通柳馬場東入立売東町7番地
事業内容
信用金庫法に基づく金融業務全般
(預金・融資・為替・その他付随業務)
事業所
本店・本部/京都市
店舗数/92店舗(2020年3月)
(京都市内48、京都府下17、滋賀県下13、大阪府下14)
平均年齢
男性 42歳
女性 37歳
全体 40歳(2020年3月)
沿革
1923年 9月 当金庫の前身「有限責任京都繁栄信用組合」設立
1951年10月 信用金庫の事業免許を受け「京都信用金庫」発足
1963年 8月 「社是・社訓」の制定
1971年 3月 「コミュニティ・バンク」宣言、シンボルマーク発表
1979年 2月 京信ジュニア・オーナー・クラブ(京信JOC)発足
1986年 4月 外為コルレス業務開始
1987年 8月 ATM休日稼働開始(京信ハイタッチプラザ)
2007年 6月 京信創業支援融資制度「ここから、はじまる」創設
2013年 7月 「京信・地域の起業家大賞」創設
2017年 9月 「しあわせづくりサポート宣言」発表
2018年 8月 中小・ベンチャー企業支援ファンド「京信イノベーションCファンド」設立
2018年12月 「大東支店」開設
沿革2
2019年 1月 カジュアルフライデーの実施
2019年 2月 ノーカウンター店舗「東桂支店」リニューアルオープン
       「京信かんたん通帳アプリ」の取扱を開始
2019年 4月 タブロイド紙「Cスクエア」の創刊
       TKC近畿京滋会と業務連携
2019年 6月 近畿大学と「産学連携包括協定」締結
       Shopify Japan(株)と業務連携
2019年 7月 「守口支店」開設
2019年 8月 「SDGs宣言」の制定
2019年11月 「豊中支店」開設
2019年12月 次世代型店舗「西院支店」移転オープン
2020年 6月 「壬生支店」新築オープン
2020年11月 新河原町ビル「QUESTION」新築オープン

エントリー方法・選考の流れ

●当社が参加するイベントへご参加ください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)