医療法人大壮会

業種
医療・福祉・介護サービス医療機器・医療関連
職種
営業 コンサルティング営業 ルート営業(得意先中心) 海外営業 技術・システム営業 起業家 営業系その他 法人営業(BtoB) メディカル営業(MR、医療機器) 営業推進・販売促進 カウンターセールス 人材コーディネーター 医療事務 プログラマ システムコンサルタント システムエンジニア ネットワークエンジニア セールスエンジニア カスタマーエンジニア カスタマーサポート システム運用・保守 ディレクター(Web、広告、ゲームほか) Webデザイナー ケアワーカー・介護士・社会福祉士 ゲームクリエイター
本社
埼玉県
職業研究レベル
初級
就活準備レベル
初級
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。

【目安】
職業研究レベル初級:企業の仕事理解/職場見学など
中級:社員との座談会/グループワークなど
上級:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル初級:企業・業界説明など
中級:自己分析/ES対策など
上級:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
転勤なし 資格支援制度あり
最終更新日:2021/12/24(金) 掲載終了日:2022/02/28(月)

プロフィール

【病床数 東日本No.1】埼玉県指定の認知症疾患医療センター。社会から隔離しない精神医療を。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 創設32年/精神科救急病床数東日本トップ 幅広い年齢に対応。
  • 若手でも意見や提案が通りやすい社風。成功体験を積むチャンス!
  • 埼玉県指定の認知症疾患医療センターとして地域医療に貢献。
当医療法人は、1988年12月に埼玉県久喜市に「久喜すずのき病院」を開設。幅広い年齢の患者さまに対して、うつ病、不安障害、統合失調症、認知症などあらゆる精神・神経疾患の治療を行っています。
また2016年からは、埼玉県指定の認知症疾患医療センター事業を運営。地域の認知症疾患対策の拠点として、保健・医療・介護機関との連携を図りながら、認知症疾患に関する地域の保健医療水準の向上に貢献しています。

当法人の特徴は、自由に発言できる風土があること。若手スタッフの意見や提案も通りやすく、若いうちからたくさんの成功体験を積むチャンスがあります。当院が理想とする「よい病院」を目指し、わたしたちはさまざまな努力を続けています。それを支えているのは「よい経営」と「よい人事」です。フラットでオープンな人事体制を実現し、質の高い人材がよりよい仕事ができるよう、スタッフがみな生き生きと働ける環境の提供に努めています。若いスタッフに積極的に責任ある仕事を任せ、チームのリーダーとして成長する機会を提供。自分自身の成長とやりがいを感じられる職場です。
当医療法人は、1988年12月に埼玉県久喜市に「久喜すずのき病院」を開設。幅広い年齢の患者さまに対して、うつ病、不安障害、統合失調症、認知症などあらゆる精神・神経疾患の治療を行っています。
また2016年からは、埼玉県指定の認知症疾患医療センター事業を運営。地域の認知症疾患対策の拠点として、保健・医療・介護機関との連携を図りながら、認知症疾患に関する地域の保健医療水準の向上に貢献しています。

当法人の特徴は、自由に発言できる風土があること。若手スタッフの意見や提案も通りやすく、若いうちからたくさんの成功体験を積むチャンスがあります。当院が理想とする「よい病院」を目指し、わたしたちはさまざまな努力を続けています。それを支えているのは「よい経営」と「よい人事」です。フラットでオープンな人事体制を実現し、質の高い人材がよりよい仕事ができるよう、スタッフがみな生き生きと働ける環境の提供に努めています。若いスタッフに積極的に責任ある仕事を任せ、チームのリーダーとして成長する機会を提供。自分自身の成長とやりがいを感じられる職場です。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

当医療法人は、1988年に久喜すずのき病院を開院。精神科救急病床数が東日本でNo.1を誇っています。効果的な管理や持続的なケアシステムを開発し、患者さまの早期退院を実現すべく日々奮闘しております。

社員の裁量が大きい

理想としている「よい病院」を目指すためには、「よい経営」と「よい人事」が重要。フラットでオープンな人事体制を実現するためも、優秀な社員には若いうちから何でもチャレンジさせるような社風となっています。

新規事業開拓に積極的

当院では、2016年より認知症疾患医療センター事業を行っております。地域の認知症疾患対策の拠点として、保健・医療・介護機関との連携を図りながら、認知症疾患に関する地域の保健医療水準の向上を目指します。

企業概要

設立
1988年12月
代表者
理事長 鈴木健夫
資本金
1,000万円
売上高
40億円
従業員数
603名
本社所在地
【久喜すずのき病院】
〒346-0024 埼玉県久喜市北青柳1366-1
事業内容
久喜すずのき病院を運営。
その他、グループホーム、地域活動支援センター、障害者生活支援センター、地域包括支援センターの運営。
関連医療機関
すずのきメンタルケアクリニック(久喜市)
浦和すずのきクリニック(さいたま市桜区)
大宮すずのきクリニック(さいたま市北区)
草加すずのきクリニック(草加市)
新座すずのきクリニック(新座市)
沿革
昭和63年12月1日 A棟完成。久喜すずのき病院開設。149床(2病棟)
平成4年 B棟を建設。84床増床し、233床(4病棟)
平成5年  精神科作業療法施設基準取得
平成6年 D(デイケア)棟建設。精神科デイケア(大規模)施設基準取得
平成7年 医療法人『大壮会』設立。C棟建設、100床増床し、333床(6病棟)。精神療養病棟の施設基準・重度認知症患者デイケア施設基準取得
平成9年 E棟建設、老人デイケア施設基準取得
平成11年 浦和すずのきクリニック開設
平成12年 介護保険事業開始『グループホームリンリンホー』開設
平成13年 大宮すずのきクリニック・ 福祉ホームベルモッキー、地域生活支援センターベルベール・グループホーム風鈴荘
平成14年 草加地域支援センタースズナリ・グループホームベルハウス開設
平成15年 草加すずのきクリニック・サイタマ地域生活支援センターベルベッキオ開設
沿革2
平成16年 精神科急性期治療病棟施設基準取得
平成17年 すずのきメンタルケアクリニック(久喜市)開設
平成18年 F棟建設、120床増床し442床(8病棟)
平成21年5月 精神科救急入院料(C1病棟)施設基準取得
平成22年7月 精神科救急入院料施設基準追加取得
平成23年7月 駅前クリニック(すずのきメンタルケアクリニック)建設工事開始
平成24年3月 すずのきメンタルケアクリニック駅前に移転
平成24年3月 F1病棟改修工事開始
平成24年12月 精神科救急入院料施設基準追加取得
平成25年2月 A2・A3病棟改修工事開始
平成25年10月 精神科救急入院料施設基準追加取得
平成26年10月 新座すずのきクリニック開設 
平成28年12月 精神科救急入院料施設基準追加取得
平成29年11月 G棟建築工事開始
平成30年7月 G棟竣工・G2病棟開設
連絡先
医療法人大壮会 久喜すずのき病院
〒346-0024 埼玉県久喜市北青柳1366-1
ホームページ
https://www.suzunoki.net/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)