画像

STORY 6

神奈川県内店舗勤務
倉島Works
及川
2020年入社

社長が説明会で 自ら語る姿に 感銘を受けた

就活のときに
考えていたこと
重視したこと

もともと家や建物を見るのが好きでした。「どんな世の中になっても絶対に家や土地はなくならない」「人や社会のために役に立てる仕事」と考え、不動産業界で働きたいと思うようになりました。そこで、大学時代に宅地建物取引士の資格を独学で取得したんです。ただ、いざ就活を始めてみると、不動産業界にも住宅・マンション販売、不動産仲介、ディベロッパー、ビル管理・メンテナンス、住宅設備機器など様々な業種があることが判明し、いったい自分がどんな仕事をしたいのかわからなくなってしまいました。そんなとき、合同企業説明会でピーシーデポと偶然出会い、「小学生のときに家族と1回行ったことがあるな」と説明会に参加してみたのです。

画像

入社を決めた
理由

「デジタル担当」という仕事の将来性や社会貢献できるところに魅かれました。実際、自分の親を含めスマホやPCを「どう使っていいかわからない」という姿を見ていたので、ビジネスとしての将来性があり、「デジタルデバイドをなくす」という理念にも感銘を受けました。また、説明会では、社長が自ら出てきて会社について語り始めたので驚きましたね。社員の教育や育成を重視していると社長の口から聞くと説得力があり、こんな会社でなら自分自身も会社と共に大きく成長していけると感じました。こんなに社長と距離が近くてフランクな会社なら、「楽しく働けそう」と思ったのも決め手になりました。

あなたに
とっての
デジタル担当
とは

ご家族全員がデジタルについて「やってみたいけどわからない」「面倒」だと感じることを、まるっとお任せいただく存在だと思っています。そのために、常に最新の情報を仕入れるのはもちろん、メンバー様から学ぶ姿勢を忘れないことを心がけています。僕が働く神奈川県内の店舗のメンバー様は約半数が個人事業主の方で、「確定申告をオンラインでやってみたい」というご相談が多いのが特徴です。僕自身、会社員以外の職業の方と関わったことがほとんどなく、「確定申告って何?」という状態だったので、今は必死に勉強している最中です。「〇〇したいから、デジタル担当の及川さんに相談しよう」と思っていただけるよう努力を続けています。

画像 画像

現在の
仕事内容は

新卒入社で、「及川さん、いる?」と僕を目当てに来てくださるお客様がまだ少ないので、新規のお客様と強いつながりをつくれるよう頑張っているところです。ピーシーデポは、社長や部長、他のWorksのリーダーなど、話を聞きたいと思った人と話せる環境があります。先日も、結果を出している同期が所属するWorksのリーダーに話を聞くことができました。「iPhoneのいいところを挙げてごらん」と言われたのですが、僕が言えたのは2、3個のみ。リーダーは20個以上挙げ、「その中でお客様にハマるものを会話に盛り込む」とのことでした。部長がいつも「単に新聞を読むのではなく、お客様との会話にどう盛り込むかという視点が大事」と言っているのですが、まさにこういうことかと納得した瞬間でした。

画像

想い出の
エピソード

大学で講師をされているお客様が、「Zoomで画面共有したとき音が出ない」とご来店されました。メンバーになったものの、長期間ご利用がなく担当がいなかったため、自分が対応することになりました。ちょうど、会社でZoomミーティングをしたときに音が出ないトラブルがあり、このお困り事についてはすぐ解決することができました。ただ、自分の課題は「強いつながりをつくること」だったので、ここからが肝心と考え、会話を重ねていきました。すると、回線が遅く、お母様の介護中で見守りカメラを使っているとのこと。光回線と見守りカメラのセットをご提案したところご利用いただけることになり、「今後は、あなたに任せるね」と言ってくださったのです。お客様と深くつながれた実感があり、本当にうれしかったですね。

一覧を見る