画像

STORY 29

東京都内店舗勤務
久保Works
リーダー 久保
2020年入社

挫折が呼んだ ピーシーデポとの出会いで、 人生が変わった!

就活のときに
考えていたこと
重視したこと

ずっと消防士になるのが夢でした。ところが、最終試験が終わったタイミングで持病が再発してドクターストップがかかり、試験は合格したにも関わらず、夢を諦めることになってしまったのです。ただ、学生時代は社会人サッカー、ボクシング、サーフィンに力を入れる一方、ゼミではEQ(心の知能指数)について学んでいたこともあり、いつの間にかちょっとやそっとの逆境には負けない性格になっていました。そこで、スパッと気持ちを切り替えて「人と接するのが好きだから、営業職でもいいかもしれない」と就活を始めたとき、最初に出会ったのがピーシーデポだったんです。

画像

入社を決めた
理由

面接で話を聞いているうちに「10年後の自分」がイメージできたことから、入社を決めました。もともと消防士になりたかったのも、人の役に立ちたいという思いがあったから。お客様のデジタル担当になり、お客様と共に未来価値を創造していく。そんな仕事に「面白そう」とワクワクし、お客様の役に立ってみたいと思ったのです。デジタルデバイドの解消というのも興味をそそられました。また、面接の過程で体調が悪い日もあったため、日程をずらしていただかなくてはいけないこともあったのですが、そのたびに人事の方が気遣ってくださり、その面倒見の良さに感動したのも決め手の一つです。

あなたに
とっての
デジタル担当
とは

お客様ご自身はもちろん、ご家族やご友人を含めた10年先を見据え、一緒に未来を創りあげていくことです。「久保さんに頼んでよかった。またお願いするよ」と言っていただけるよう、一人の人間としてどうすればお客様のためになるかを常に考えています。ただ、入社してから3カ月ほどは、思いだけが空回りしてなかなか結果を出すことができませんでした。そんな中で、ストアマネージャーに接客をチェックしてもらったところ、ご案内をするときに早口になりすぎてお客様に言いたいことが伝わっていなかったことに気づいたんです。意識してゆっくり話すように心がけるなどして、一つひとつ修正していったところ、徐々に結果が出て、自分のWorksを持てるようになりました。成長を続け、よりお客様の役に立てるデジタル担当を目指しています。

画像 画像

現在の
仕事内容は

都内の店舗で同期1名、新卒1名の計3名から成る、久保Worksのリーダーを務めています。僕自身の成長がWorksの成長につながるので、お客様へのご提案の幅を広げるためにも、出社するとすぐ新聞を開き、タイムリーな話題を探すことから1日が始まります。そのあと、本社からのインフォメーションやメンバー様の予約を確認し、朝のミーティングでメンバーと共有します。店がオープンしてから閉店までは、ご来店されたお客様の対応をしながら、お客様への提案をまとめたデジタル計画図を作成したり、メンバー様に様々なご提案のお電話をしたりといった仕事もこなしています。

画像

想い出の
エピソード

先日、小学6年生のお子さんを連れたお客様がご来店されたので、2025年の大学入試から新教科「情報」が加わった新課程入試共通テストが実施されることをお話ししたんです。2025年ということは、中学2年以下のお子さんが対象となるため、小学6年生も含まれます。「入試の出題傾向もアドバイスしますので、一緒に成長していきましょう」とお伝えしたところ、「こんな情報まで知っているなんて、頼りになる。久保さんに全部お任せしたい」と喜んでいただくことができました。接客方法の改善や新聞でのリサーチなど、それまでの努力や経験が役に立ったと実感できて、うれしかったですね。

一覧を見る