横浜の中心地、みなとみらいに庁舎を構える横浜市役所。今年はあさがくナビにもご掲載頂けます。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

横浜市役所 NEW!!

業種
政府系団体
職種
公務員・団体職員
本社
神奈川県
最終更新日:2020/03/01(日) 掲載終了日:2021/08/15(日)
採用職種
公務員・団体職員
勤務地
神奈川県 / 横浜市
仕事のイメージ
社会貢献性の高い仕事 / チームワークを活かす仕事 / 感謝がやりがいになる仕事

募集概要

採用職種
事務、社会福祉、心理、情報処理、土木、建築、機械、電気、農業、
造園、環境、衛生監視員、保健師、消防、消防(救急救命士)、
学校事務、保育士、司書、学校栄養職員 など
※全て2020年度実績
※年度により、募集を行わない職種もあります。

仕事内容
横浜市職員採用案内ホームページを御確認ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/saiyo-jinji/saiyo/

勤務地

神奈川県横浜市
※原則として横浜市内

勤務時間
8:30~17:15(休憩時間12:00~13:00)
※職種や配属される職場によって異なる場合があります。

LINEで情報を受け取る
この企業は、LINEでも情報を受け取ることができます!選考予約もスムーズに!
▼友だち追加はこちらから
※iPhoneのChromeでサイトを開いている場合は、正しく表示されない可能性がございます。

待遇・福利厚生

給与
大学卒程度等採用試験で合格した場合:月給206,596円
高校卒程度採用試験で合格した場合:月給171,448円
※上記は、事務区分の場合です。保健師区分・消防区分は異なります。
※それぞれ相当学歴の新規学卒者を例にとったもので、大学・高校卒業後に職歴がある場合や、
大学院・短期大学などを卒業した場合には、一定の基準に基づいた額が加算され、次の例のようになります。
[例]
・大学院修士課程修了者の場合:月給222,024円
・短大(二年制)卒で高校卒程度採用試験に合格した場合:月給184,092円

※横浜市職員の給与は、「横浜市一般職職員の給与に関する条例」などに基づき支給されています。
(令和3年3月現在)


試用期間
(試用期間有り) 6カ月  

受動喫煙対策
〈対策〉
横浜市が所管する施設は原則、敷地内禁煙又は屋内禁煙です。

昇給・賞与
昇給:年1回
賞与:年2回

諸手当
通勤状況・住まいの状況・家族の状況・勤務状況などに応じて、通勤手当、住居手当、扶養手当、超過勤務手当などが支給されます。

休日休暇
土・日曜日、祝日(※職種や配属される職場によって異なる場合があります。)
年次有給休暇(年間20日間)のほか、夏季休暇、病気休暇、結婚休暇、出産休暇、介護休暇などの休暇制度があります。
また、育児休業制度、育児短時間勤務制度、自己啓発等休業制度、配偶者同行休業制度などもあります。

社会保険
健康、厚生、財形

各種制度
財形貯蓄、職員体育大会、福利厚生制度、貸付制度、団体保険、各種互助給付、割引契約店、優待利用契約施設など

LINEで情報を受け取る
この企業は、LINEでも情報を受け取ることができます!選考予約もスムーズに!
▼友だち追加はこちらから
※iPhoneのChromeでサイトを開いている場合は、正しく表示されない可能性がございます。

応募条件・採用実績

応募資格

学歴は問いません(一部、資格・免許を要する試験区分あり)。受験資格については必ず横浜市職員採用案内ホームページを御確認ください。

積極採用対象
理系学生、文系学生、理系大学院生、文系大学院生、短大生、専門学校生、高等専門学校生、既卒者

採用予定学科
学部学科不問

応募・選考時の提出書類
エントリーシート、アンケート、その他
申込書

採用予定人数/実績
2022年卒予定:未定
2021年卒実績:926名
2021年卒実績は令和2年(2020年)横浜市職員(大学卒程度)採用試験【技術先行実施枠】及び令和2年(2020年)横浜市職員(大学卒程度等)採用試験における合格者(全区分)の人数です。
各試験・選考の採用予定数及び過去の実施結果は横浜市職員採用案内ホームページを御確認ください。

過去3年間の新卒採用者数について
※下記に記載している「過去3年間の新卒採用者数」は大学卒程度等採用試験の合格者(全区分)の人数になります。
※下記に記載している「過去3年間の新卒離職者数」は公表しておりません。

LINEで情報を受け取る
この企業は、LINEでも情報を受け取ることができます!選考予約もスムーズに!
▼友だち追加はこちらから
※iPhoneのChromeでサイトを開いている場合は、正しく表示されない可能性がございます。

その他募集に関する情報

1.募集・採用に関する状況

過去3年間の新卒採用者数
2020年度:888名
2019年度:865名
2018年度:834名

過去3年間の新卒離職者数
2019年度:0名
2018年度:0名
2017年度:0名

LINEで情報を受け取る
この企業は、LINEでも情報を受け取ることができます!選考予約もスムーズに!
▼友だち追加はこちらから
※iPhoneのChromeでサイトを開いている場合は、正しく表示されない可能性がございます。

2.職業能力の開発・向上に関する状況

研修の有無及び内容
有:「人材こそが最も重要な経営資源」であることを念頭に人材育成を進めること、職員は自ら学ぶ姿勢を持ち、組織は職員の人材育成の推進に責任を持つこと、OJTを人材育成の中心に据えた育成を進めることの3つの基本方針に基づき人材育成に取り組んでいます。
新採用職員の育成には特に力を入れており、採用後2年間は重点育成期間としています。入庁後、新採用職員研修を経て各職場に配属された後は、育成者(直属の上司)やトレーナー(指導を担当する先輩職員)から、身に付けてほしい業務知識や技術などについて、重点育成期間を通じて組織的・計画的な指導を受けることができます。
その他にも、各職員に求められる役割等を理解するための基礎研修や、自らの「強み」を伸ばし「弱み」を克服することを目的に各職員が自ら希望し受講する課題別研修、自らのキャリアを主体的に考えることを目的としたキャリア研修等があります。

LINEで情報を受け取る
この企業は、LINEでも情報を受け取ることができます!選考予約もスムーズに!
▼友だち追加はこちらから
※iPhoneのChromeでサイトを開いている場合は、正しく表示されない可能性がございます。

3.企業における雇用管理に関する状況

前年度の月平均所定外労働時間の実績
9.1時間

前年度の有給休暇の平均取得日数
14.9日

取得者数/前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
男性:94名/569名
女性:317名/321名

LINEで情報を受け取る
この企業は、LINEでも情報を受け取ることができます!選考予約もスムーズに!
▼友だち追加はこちらから
※iPhoneのChromeでサイトを開いている場合は、正しく表示されない可能性がございます。

プレエントリー方法・選考の流れ

【応募方法】
横浜市職員採用試験・選考へのお申込は、必ず各試験の申込期間中に横浜市採用案内ホームページから
「横浜市電子申請・届出サービス」によるインターネット申込を行っていただくようお願いします。

【主な試験の申込期間】
■大学卒程度採用試験【技術先行実施枠】:3月1日(月)~3月17日(水)
■大学卒程度等採用試験:4月13日(火)~5月11日(火)
※試験・選考の日程や内容等の詳細は以下のURLよりご確認をお願いいたします。

▼横浜市採用案内ホームページ
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/saiyo-jinji/saiyo/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)