正社員

茨木精機株式会社 UPDATE

業種
機械・プラントエンジニアリング
職種
営業 ルート営業(得意先中心) 技術・システム営業 法人営業(BtoB) 機械・電機・電子機器設計
本社
大阪府
入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり
最終更新日:2021/10/18(月) 掲載終了日:2022/03/31(木)

プロフィール

【創業74年】食品、医薬品、日用品など…「包む」機械で「おいしい」「キレイ」「使いやすい」を届けます
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 食品、医薬品、日用品など、身近な物を「包む」機械メーカー!
  • 国内だけでなく海外にも機械を納めるグローバル企業!
  • 有給休暇平均取得率13.6日!プライベートも大切にできる!
日頃の買い物を、ちょっと想像してみてください。
もし、スーパーで購入した
惣菜パンを生のまま渡されたら。
もし、薬局で飲み薬をそのまま渡されたら。
困りますよね…。

私たちの暮らしは、
思ったよりも「包む」に支えられています。

そんな「包む」プロフェッショナルこそ、
私たち茨木精機です!

茨木精機は、
1947年に創業した自動包装機のメーカーです。
自動包装機とは、さまざまな物を
自動で「包む・パックする」機械のこと。

たとえば、お肉や野菜など生鮮食品のトレー、
ハムやソーセージ、冷凍麺などの加工食品の包装、
錠剤をプチっと押し出す医薬品のPTPシートなど、
多種多様の商品に、
当社の「包む」技術が活用されています。

皆さんが何気なくめくったフィルム、開封した袋。
もしかすると当社の機械で
包まれていたかもしれませんよ。

鮮度や衛生面をキープするために、
なくてはならない当社の自動包装機は、
国内はもちろん、アメリカや中国、東南アジアといった
世界各国にまで販路を拡大しています。

当社が世界中のお客様から選ばれている理由。
それは生産ラインにフィットさせたり、
要望に応じて仕様を変更したりと、
オーダーメイドのものづくりを手がけている点にあります。

最近では緩衝材(プチプチ)にも
対応した包装機の開発にも成功。
包装から梱包にまで領域を広げ、
さらなる事業拡大を目指していきたいと考えています。

生活と密接に関わりを持つ
自動包装機メーカー・茨木精機。

少しでも気になった方、
プレエントリーよろしくお願いします!
大阪本社 事務所外観
日頃の買い物を、ちょっと想像してみてください。
もし、スーパーで購入した
惣菜パンを生のまま渡されたら。
もし、薬局で飲み薬をそのまま渡されたら。
困りますよね…。

私たちの暮らしは、
思ったよりも「包む」に支えられています。

そんな「包む」プロフェッショナルこそ、
私たち茨木精機です!

茨木精機は、
1947年に創業した自動包装機のメーカーです。
自動包装機とは、さまざまな物を
自動で「包む・パックする」機械のこと。

たとえば、お肉や野菜など生鮮食品のトレー、
ハムやソーセージ、冷凍麺などの加工食品の包装、
錠剤をプチっと押し出す医薬品のPTPシートなど、
多種多様の商品に、
当社の「包む」技術が活用されています。

皆さんが何気なくめくったフィルム、開封した袋。
もしかすると当社の機械で
包まれていたかもしれませんよ。

鮮度や衛生面をキープするために、
なくてはならない当社の自動包装機は、
国内はもちろん、アメリカや中国、東南アジアといった
世界各国にまで販路を拡大しています。

当社が世界中のお客様から選ばれている理由。
それは生産ラインにフィットさせたり、
要望に応じて仕様を変更したりと、
オーダーメイドのものづくりを手がけている点にあります。

最近では緩衝材(プチプチ)にも
対応した包装機の開発にも成功。
包装から梱包にまで領域を広げ、
さらなる事業拡大を目指していきたいと考えています。

生活と密接に関わりを持つ
自動包装機メーカー・茨木精機。

少しでも気になった方、
プレエントリーよろしくお願いします!

当社の事業・魅力!

頑張りをしっかり評価

当社では年齢や在籍期間に関係なく頑張りをしっかり評価。頑張っている従業員には、きちんと還元します。

教育制度・研修が充実

「右も左も分からない状態で独り立ち」そんなことはさせません。どの職種も入社後は年単位の時間をかけて育成を図ります。新卒入社の定着率が高い理由は、ひとつは手厚い教育が影響していると考えています。

ワークライフバランスを重視

残業時間の削減、休日出勤時には振替休日取得の奨励、有給休暇の全社平均取得日数が13.6日(前期実績)など、社員がプライベートタイムをしっかりと確保できる制度を整えています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社が求めているのは、責任感・協調性・主体性を兼ね備えている方です。たとえば納期をおろそかにしてしまっては、お客様からの信頼を得ることはできません。スケジュールをしっかり守ることは、責任感の第一歩です。協調性を挙げた理由は、いずれの職種においても自分一人の力で仕事を完結させることができないからです。同じ部署の先輩、上司はもちろん、他部署のメンバーと協力し、仕事を円滑に進められる方が望ましいと考えています。そして主体性。入社当初は、分からない、知らないことだらけだと思います。そんなときに自分から質問できる、アドバイスを聞くために行動に移せる方が、当社で活躍できる人材です。

選考のポイント

当社の仕事には専門的な知識が必要です。したがって、入社後1~2年は研修でじっくりと知識を蓄える期間と定めています。しかし、同じ研修期間でも取り組む姿勢や心構えの違いで、成長スピードは変わります。その取り組む姿勢や心構えの根本にあるのは、ものづくりや機械に対する興味、そして自ら学ぼうとする意識です。そのため選考では、皆さんがどれくらいものづくりや機械に興味・関心があるかを知りたいと考えています。よくある質問を投げかけることもありますが、面接自体は雑談を交え、ときどき笑いも起きるような和やかな雰囲気の中で行っています。社内各部署の担当者と言葉を交わす機会もありますので、気になったことは気兼ねなく質問してください。

企業概要

設立
1964年12月15日(創業1947年1月4日)
代表者
代表取締役社長 菅 泰孝
資本金
2,000万円
売上高
29.4億円(2020年9月期実績)
従業員数
120名(2021年9月現在)
本社所在地
大阪府茨木市新中条町5-5
事業内容
各種自動包装機の製造・開発・販売
事業所
東京営業所:埼玉県草加市稲荷4-21-12
四国営業所:香川県丸亀市土器町北2丁目101
広島営業所:広島県広島市南区段原3-3-36コンフォートNビル3 102
九州営業所:福岡県大野城市仲畑1-6-15
各種データ
平均年齢:44.1歳
平均勤続年数:13.27年
平均残業時間:8.42時間
平均有給休暇取得日数:13.49日(消化率78.49%)
(2021年9月20日時点)
沿革
1947年1月 菅 辿が藤原鉄工所の経営を引継ぎ創業
1953年3月 食パン用スライサー開発
1958年3月 食パン用自動包装機(オーバーラップ)開発
1964年12月 茨木精機株式会社創立
1968年3月 アイスクリームスプーン自動包装機開発
1973年3月 ストレッチフィルム用高速自動包装機開発
1977年4月 英バキューマッチ社と販売契約締結
1980年3月 オーバーラップシュリンクタイプ自動包装機開発
1982年3月 マイクロコンピュータ搭載自動包装機開発
1988年1月 OSSID/500型ストレッチ包装機開発
1988年5月 米オシッド社と販売契約締結
1989年11月 サーボモーター搭載自動包装機開発
沿革【2】
1990年12月 ガスパックシュリンク自動包装機開発
1991年10月 OSSID/750型ストレッチ包装機開発
1992年7月 CVS向惣菜用自動包装機開発
1996年5月 HSp-600H型割箸包装ライン開発
1997年11月 封紙付ネット包装機開発
1999年1月 ISO9001認証取得
1999年9月 エアーサポート包装機開発
2002年1月 バキュームパック包装機開発
2007年6月 トレーシール自動包装機開発
2015年7月 ドッグパン仕様オーバーラップシュリンクタイプ開発
2015年10月 広島営業所拡充のため移転
2017年8月 本社事務所 新築
連絡先
〒567-0872
大阪府茨木市新中条町5-5
総務課 文田(ふみた)
ホームページ
https://www.ibarakiseiki.com/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)