東京都墨田区に自社ビルを構えていらっしゃる地域密着型のゼネコンです。
年間休日も120日以上と働きやすさが特徴の企業様です。
転勤なしで地元で働きたい学生にはお勧めです。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

坂田建設株式会社【事務系総合職】

業種
建設・住宅関連
職種
営業 ルート営業(得意先中心) 法人営業(BtoB) 一般事務・秘書・受付 人事・総務・労務 経理・財務・会計 法務・審査・特許
本社
東京都
年間休日120日以上 初任給22万円以上 転勤なし 資格支援制度あり
最終更新日:2021/07/15(木) 掲載終了日:2022/03/31(木)

プロフィール

【東京・墨田区密着ゼネコン】墨田区のまちづくりに貢献してきた《建築》と《土木》のプロフェッショナル
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 【3年定着率90%】働き方推進企業の営業・総務など事務職募集
  • 【建築】味の素スタジアムなどの施工をしています!
  • 【土木】首都高1号線の建設など、インフラを支える!
街にある建設物を思い浮かべてみてください。
家、マンション、オフィスビル、学校、駅、道路、橋…
街を構成するものは、皆さんがパッと思い浮かべられるものよりも遥かに多いです。

これらの建設物を作り、墨田区の【まちづくり】に貢献しているのが私たち坂田建設です。


■坂田建設とは…
墨田区密着型のゼネコンとして設立以来70年にわたり街づくりを支えています。
規模が小さいように思えるかもしれませんが、【建築部門】と【土木部門】があり、
【建築部門】では味の素スタジアム(東京スタジアム)の施工にメインで携わったり、
【土木部門】では1964年のオリンピック前から首都高速道路の建設に携わるなど、
皆さんの生活に関わる規模の大きい仕事をしています。


■働き方改革推進中
◎年間休日127日以上
◎完全週休2日制
◎ノー残業デーあり
など、より良い組織作りに力を入れています。

各セクションを横断する福利厚生委員会などを設置し、
制度を設けるだけではなく働きやすさが行き届くよう実行することにも力を入れています。
社員目線の風土がある当社だからこそ、新卒3年定着率90%という高さを実現できています。


■建設業の事務職は…
事務はどの企業も一緒なイメージはあるかもしれませんが、
建設業には特殊な労務管理が適用されたり、建設業経理士という業界特化型の経理があるなど、実は高い専門性が求められます。
だからこそ自分の成長を実感できる環境でもあるのです。
どの部署もやりがいが大きいうえに、仲が良く、坂田建設ならではの良さがあります。

ぜひ説明会で、当社の良さを体感していただければと思います。
街にある建設物を思い浮かべてみてください。
家、マンション、オフィスビル、学校、駅、道路、橋…
街を構成するものは、皆さんがパッと思い浮かべられるものよりも遥かに多いです。

これらの建設物を作り、墨田区の【まちづくり】に貢献しているのが私たち坂田建設です。


■坂田建設とは…
墨田区密着型のゼネコンとして設立以来70年にわたり街づくりを支えています。
規模が小さいように思えるかもしれませんが、【建築部門】と【土木部門】があり、
【建築部門】では味の素スタジアム(東京スタジアム)の施工にメインで携わったり、
【土木部門】では1964年のオリンピック前から首都高速道路の建設に携わるなど、
皆さんの生活に関わる規模の大きい仕事をしています。


■働き方改革推進中
◎年間休日127日以上
◎完全週休2日制
◎ノー残業デーあり
など、より良い組織作りに力を入れています。

各セクションを横断する福利厚生委員会などを設置し、
制度を設けるだけではなく働きやすさが行き届くよう実行することにも力を入れています。
社員目線の風土がある当社だからこそ、新卒3年定着率90%という高さを実現できています。


■建設業の事務職は…
事務はどの企業も一緒なイメージはあるかもしれませんが、
建設業には特殊な労務管理が適用されたり、建設業経理士という業界特化型の経理があるなど、実は高い専門性が求められます。
だからこそ自分の成長を実感できる環境でもあるのです。
どの部署もやりがいが大きいうえに、仲が良く、坂田建設ならではの良さがあります。

ぜひ説明会で、当社の良さを体感していただければと思います。

当社の事業・魅力!

ワークライフバランスを重視

年間休日127日、月の平均残業22時間、ノー残業デーを設けるなど、社員目線で働き方改革を推進する当社。
改革も手伝い、3年定着率は90%以上、平均勤続年数20年という高い定着率を誇っています。

専門性・スキルが身につく

当社の事務職の特徴は何よりも専門的なスキルが身に付けられること。
建設業ならではの特例や特殊な経理があり、また建設に伴う事務作業もあるため専門性の高いスキルを磨けます。

転勤なし

墨田区密着70年以上の坂田建設。
もちろん、これからも墨田区の「まちづくり」に貢献していきますので転勤は一切なし。
東京で腰を据えて働けるのも当社の魅力のひとつです。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社では、【ものづくりが好き】【まちをつくる仕事に挑戦したい】という情熱を持った方を求めています。
当社は定着率が高いこともあり、面倒見もよくアットホームな社風です。明るく元気にコミュニケーションを取っていける方だと、社風も相まって成長しやすいのかなと思っております。

新しいことにも積極的に挑戦できる方や、自主性、責任感、協調性を発揮できる方が多く、そのような方ですと活躍も早い傾向にあります。

当社では事務系総合職として総務、経理、安全、情報、法務、品証環境、営業、工務などの事務部門があります。
いろいろな部署をローテーションで経験して頂き、社員の適材適所への配属と資格取得支援と教育を行います。

選考のポイント

若いうちから頭角をあらわす社員たちの共通項は、【自分の思いやアイデアを積極的に発信】し、【新しいことにも積極的にチャレンジする】という気概を持っていること。

入社当初から「将来は社長をめざしたい!」と公言している社員もいますが、決して夢ではないのが当社の面白さのひとつ。

選考では「こんな仕事がしたい」「こんなビジネスパーソンになりたい」という思いを遠慮なくアピールてください!

先輩社員
先輩の入社理由

このポジションの魅力は、様々な部署の方たちと関われて、会社全体を知れること。月末や決算前などは大忙しなのですが、チーム一丸となって取り組んでいて良い部署だと思いますし、決算書の作成は、いわば1年の会社の集大成を数字で形に表すことになので、特にやりがいを感じる瞬間です。経理の仕事を経験しておもしろいと感じるのは、やればやるほど、見抜けなかったところを見抜けたり、作業を正確にスムーズにできたりして、コツコツと自分が成長している実感がもてることです。

今後の目標は、更なる成長を目指して建設業経理士1級を取得することです。これまでの経験の証として、資格を取得したいですね。

企業概要

設立
設立:1950年4月17日
創業:1920年1月1日
代表者
代表取締役社長 江﨑 哲
資本金
2億円
売上高
132億円
(土木66億円、建築66億円) ※2020年3月末
従業員数
175名
(男性175名、女性20名) ※2020年3月末
本社所在地
東京都墨田区本所三丁目21番10号
事業内容
■総合建設業
主に土木/建築工事業 土地造成及び建築物の企画・設計・監理
事業所
■本社・東京支店
東京都墨田区本所3-21-10

■北関東支店
茨城県つくば市西平塚276番地

■名古屋支店
愛知県名古屋市中区錦3-13-5
中央マンションビル410号室

■東北支店
宮城県仙台市青葉区国分町1-8-14

■横浜支店
神奈川県横浜市中区長者町5-75-1
平均年齢
男性:42歳
女性:37歳
資格保有者数
■技術士 7名
■技術士補 15名
■一級建築士 9名
■二級建築士 7名
■一級土木施工管理技士 66名
■一級建築施工管理技士 60名
■一級管施工管理技士 4名
■一級電気施工管理技士 4名
■一級機械施工管理技士 10名
■一級造園施工管理技士 12名
関連会社等
■株主構成
徳倉建設株式会社

■関連会社
株式会社SRC

■主要加盟団体
一般社団法人 全国建設業協会
一般社団法人 日本建設業連合会
一般社団法人 東京建設業協会
一般社団法人 日本建設業経営協会
公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会
連絡先
坂田建設株式会社

東京都墨田区本所3-21-10
TEL:03-5610-7810

フォトギャラリー

坂田建設株式会社本社ビル
味の素スタジアム
江戸東京博物館
スカイツリー遊歩道
両国中学校
第二東名駒門高架橋
桜橋デッキウエアー
日本橋ビル
伊豆諸島ケーソン制作
高見フローラルタウン

プレエントリー方法・選考の流れ

「あさがくナビ」からプレエントリー
 ▼
説明会に参加
 ▼
書類審査
 ▼
筆記試験・WEB適正テスト
 ▼
1次選考(面接)
 ▼
最終選考(面接)
 ▼
内 定

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)