【日本初】だけでなく【世界初】の製品づくりを展開しています。
まずやろう、を合言葉に、誰もできなかったことを成し遂げる会社です。
とにかくものづくりが大好きな方、研究に没頭したい方にぴったりです。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

木ノ本伸線株式会社

業種
鉄鋼・金属製品・非鉄金属精密機器・計測機器商社(機械・金属・鉄鋼関連)
職種
機械・電機・電子機器設計
本社
大阪府
年間休日120日以上 転勤なし
最終更新日:2021/04/08(木) 掲載終了日:2021/08/15(日)

プロフィール

長年培ってきた技術を応用し、世界初となる製品づくりに成功!国も注目する新技術!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 大学や公的研究機関、大手企業と共同で研究開発!
  • 製品数は数千点以上!多彩なバリエーションが強み!
  • 年間休日122日・残業月平均6.1時間。働きやすさも自慢!
研究室にいると、
ついつい時間を忘れてしまう皆さんへ。

木ノ本伸線が挑んでいるのは、
世界を変える可能性を秘めた製品開発です。

皆さんの中に宿るものづくりへの想い、
当社にぶつけてみませんか?

★磨きシャフトのシェアトップ!

1935年に創業した当社の主力製品は「磨きシャフト」。
あまり聞き慣れないかもしれませんが、
実は世の中に欠かせない素材で、
姿・形を変えて皆さんの身の回りに存在しています。

たとえば、ドライバーや六角レンチ、
車でいうとヘッドレストのシャフト、
プリンタの駆動軸、ドラムセットetc…数を挙げるとキリがなく、
国内トップクラスのシェアを誇ります。

★世界初の製品開発に成功!

そんな当社が次に選んだのが
マグネシウム合金溶接材の製造です。
軽量で強度も高く、加えて燃えにくい特性も有する
難燃性マグネシウムを使った溶接が実用化すれば、
車輛の軽量化や省エネなど多くのメリットが生まれます。
ところが誰もできなかったんです。
そこで当社にお声がかかりました。

「木ノ本さん、できる?」

やってみたらできたんです。
世界初のマグネシウム合金溶接棒・溶接ワイヤが。
この研究結果は経済産業省より
戦略的基盤技術高度化支援事業に採択されるなど、
国も注目する新技術として注目を集めています。

当社の合言葉は「まずやろう」。
周りが白旗をあげるような難しいテーマでも、
知恵を絞って成果をあげる。
ものづくりに没頭したい方にとって、
当社は理想的なフィールドがあると自負しています。

少しでも気になった方、
まずはプレエントリーお待ちしております!
研究室にいると、
ついつい時間を忘れてしまう皆さんへ。

木ノ本伸線が挑んでいるのは、
世界を変える可能性を秘めた製品開発です。

皆さんの中に宿るものづくりへの想い、
当社にぶつけてみませんか?

★磨きシャフトのシェアトップ!

1935年に創業した当社の主力製品は「磨きシャフト」。
あまり聞き慣れないかもしれませんが、
実は世の中に欠かせない素材で、
姿・形を変えて皆さんの身の回りに存在しています。

たとえば、ドライバーや六角レンチ、
車でいうとヘッドレストのシャフト、
プリンタの駆動軸、ドラムセットetc…数を挙げるとキリがなく、
国内トップクラスのシェアを誇ります。

★世界初の製品開発に成功!

そんな当社が次に選んだのが
マグネシウム合金溶接材の製造です。
軽量で強度も高く、加えて燃えにくい特性も有する
難燃性マグネシウムを使った溶接が実用化すれば、
車輛の軽量化や省エネなど多くのメリットが生まれます。
ところが誰もできなかったんです。
そこで当社にお声がかかりました。

「木ノ本さん、できる?」

やってみたらできたんです。
世界初のマグネシウム合金溶接棒・溶接ワイヤが。
この研究結果は経済産業省より
戦略的基盤技術高度化支援事業に採択されるなど、
国も注目する新技術として注目を集めています。

当社の合言葉は「まずやろう」。
周りが白旗をあげるような難しいテーマでも、
知恵を絞って成果をあげる。
ものづくりに没頭したい方にとって、
当社は理想的なフィールドがあると自負しています。

少しでも気になった方、
まずはプレエントリーお待ちしております!

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

最先端の技術については、外部セミナーの受講などを通じてインプットする機会を設けています。それまでの知識については社内に膨大なノウハウがありますので、いつでも得ることができます。

新規事業開拓に積極的

世の中になかった難燃性マグネシウム製溶接用ワイヤーの製造に成功するなど、誰もやったことない未開拓の領域に果敢にチャレンジしています。

商品・サービスの知名度が高い

超精密シャフトの製造に定評がある当社。高い精度が求められるプリンターやハンドツール向けのシャフトにおいては、国内トップシェアを誇ります。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

皆さんに期待することは「ものづくりが大好き」という気持ちです。
技術開発職は指示を待つだけではいけません。
目的を達成するために、お客様の要求に応えるために、自ら考え、試行錯誤を重ねる必要があります。

また絶えずアンテナを張り、新たな情報を見つけてはインプットする吸収力、失敗を恐れないメンタルも欠かせません。
当社の社訓「まずやろう」の精神がとても重要なんです。
もちろん開発は一筋縄ではいかないことのほうが多いです。
しかし、そういうときこそ「好き」という気持ちが背中を後押ししてくれます。
当社には、ものづくりの探究心をくすぐる仕事がたくさんありますので、
是非ともそういう気概いのある方と一緒に働きたいです。

選考のポイント

当社の面接は応募者一人ひとりによって質問事項を変えています。
強いて言えば「研究テーマ」は共通してお伺いしています。
何を目的とする研究なのか、その研究において自分は何をしていたのか。
技術開発職はお客様や学会など対外的に研究結果を説明する機会もありますので、
「伝える力」が非常に重要です。
その他にも、皆さんの性格や人柄が分かるような質問を行いたいと考えています。
肩ひじをはらず、ありのままの皆さんとお話しできることを楽しみにしています。

先輩社員
先輩の入社理由

私は「ものづくり」の企業を中心に就職活動を行っていました。
木ノ本伸線に入社を決めた理由は、立地の影響が大きいです。
大阪市内へ1本でいける利便性、駅からも徒歩数分。
私が受けた会社の中では群を抜いて立地が良かったので入社しました。

現在は品質管理課に所属しています。
製品の強度や公差を調べ、問題がなければ出荷。
お客様の要求に満たしていなければ、製造にフィードバックを行っています。
当社は精密な高技術でお客様から評価をいただいています。
その高品質を支える一翼を担えていることが私のやりがいです。

会社の魅力としては20~30代のメンバーが中心で、
部署間の垣根もなく誰とでも気さくにコミュニケーションを図れる点です。
そのため黙々と業務に取り組むよりも、上司や先輩、他部署のメンバーと
意見交換をしながら働ける方が当社には合っていると思います。

企業概要

設立
1973年(創業1935年)
代表者
代表取締役 木ノ本 裕
資本金
1,800万円
売上高
61億95万円(2019年7月期)
従業員数
男性65名
女性11名
計76名
本社所在地
大阪府東大阪市弥生町2-56
事業内容
磨棒鋼、異形線の製造販売
沿革
1935年 合名会社岡田製作所設立時、木ノ本栄蔵が木ノ本栄蔵商店を創業。磨棒鋼の販売開始
1951年 天王寺区船橋町にて、木ノ本伸線工業所を設立、磨棒鋼製造業を開始
1957年 抜ナット用平線、戸車用レール等、異形線製造開始
1959年 東大阪市弥生町に工場移転。木ノ本晃入社
1961年 (株)クボタ向けスパイラル鋼管用溶接棒の、コイル単重大型化(1トン)に成功。
1965年 トヨタ向けリクライニングシート用板バネ線材の開発に協力、その後供給開始
1970年 連続抽伸機を導入、高精度シャフト製造開始。その後、レンチ、ビット材製造開始
      ハンドツールから電動工具への移行に対応
1973年 木ノ本伸線(株)設立。木ノ本晃、代表取締役社長就任
1974年 近畿磨棒鋼工業組合加入
 
1978年 国内初のピアスナット(自動車のボディを取り付ける溶接ナット)用線材生産に成功
1990年 プリンタ用送りローラー部品向けシャフトの生産開始。現在、同シャフトで世界の
     トップシェアを占め、世界最高の精度、真直性との評価を受ける。
1993年 弥生工場稼動開始
1997年 木ノ本裕、トヨタ自動車退社。木ノ本伸線に入社
2003年 木ノ本裕、代表取締役社長就任
2005年 経済産業省 の明日の日本を支える元気なものづくり中小企業300社 に選ばれる
     メッキレス磨シャフトの生産を行う
2006年 鉛フリー材開発
     マグネシウム合金材の研究に着手
2007年 経済産業省 戦略的基盤技術高度化支援事業に採択される
2008年 第10回東大阪モノづくり大賞 金賞受賞
 
2009年 東大阪市岩田町に移転用地を取得
2011年 地域産業支援力強化事業に採択される
2011年 おおさか地域創造ファンド 中河内地域支援事業に採択される
2013年 台湾のメーカー元大聯合鋼鐵(現社名 木本聯合鋼鐵)を傘下に収める
2018年 日本マグネシウム協会賞「技術賞」を団体として受賞
2018年 東大阪市から長寿企業の表彰を受ける
2018年 経済産業省 地域未来牽引企業に選定される
連絡先
木ノ本伸線株式会社
東大阪市弥生町2-53 グランデュール弥生1階
TEL:072-988-1801
担当:総務部/採用担当宛
ホームページ
http://www.kinomoto.co.jp/

プレエントリー方法・選考の流れ

あさがくナビよりプレエントリー

書類選考

会社説明会&一次選考
社長が自ら業界や会社のことを本音で話します。
社内の案内も致しますので、業界や会社の事がよくわかる機会です。
説明会後には、一次選考致します。
簡単な筆記試験とグループ面接(予定)を実施して頂きます。

二次選考(最終面接)
社長との面接です。ご自身の想いを社長に伝えてください。
当社はあなたの想いを重視致します。

内定!

内定までの目安期間約1ヶ月

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)