社名の【藝】には、秘密があります。『藝術』『製品ではなく作品づくり』『心をのせる』『無から有を生み出す』など信念を持ち「品格ある製品」の完成を目指すという意味が込められています。
あさがくナビ
取材担当者
優良特選企業
正社員

濱田プレス工藝株式会社 UPDATE

業種
鉄鋼・金属製品・非鉄金属機械・プラントエンジニアリング電気機器・電子機器・半導体関連
職種
営業 機械・電機・電子機器設計 製造スタッフ(電気、電子、機械)
本社
大阪府
入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満
最終更新日:2021/05/13(木) 掲載終了日:2022/03/31(木)

プロフィール

「無から有を生む」を理念に企画から設計開発、製造・物流まで一貫生産!令和3年は飛翔の年!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 創業73年の安定企業です!色々な個性を求めています!
  • 大手メーカーと直取引の実績多数!自社ブランド製品開発!
  • 真に役立つアイデア、新しい技術、革新的な製品を社会に供給!
当社、【濱田プレス工藝】の社名にもある【プレス】とは
薄い金属板を切る、曲げる、絞るなどして、必要な形状を作りあげる加工技術。
戦後「世の中の発展は金属プレスにあり」と言われるほど重宝されてきました。
そんなプレスの技術を磨きあげ、他にはない魅力的なオリジナル製品にこだわっているのが当社です。
社名の【藝】には『プレスは藝術』『製品ではなく作品づくり』『心をのせる』『無から有を生み出す』など
信念を持ち「品格ある製品」の完成を目指すという意味が込められています。

現在、当社にはお客様の要望を形にする「特注部門」と
最先端技術を組み込んだ「自社開発部門」の2つの部署があります。

「特注部門」では、
農業機械や建設機械の外装品、オートバイのマフラーカバーやフェンダーなどを製作。
「自社開発部門」では、
オフィス用キャビネットやワゴン、高天井用LED照明器具、防犯灯、デジタルサイネージといった自社ブランド製品を展開。

他社と共同開発を行い、鉄道乗務員訓練用のトレインシミュレーターや宅配ボックス、電子黒板なども手がけています。
これらはすべて従来の金属プレス加工に、最先端のAIやIoT、通信機器、カメラ、タッチパネルなどの技術を組み合わせたもの。
金属は時代が変わっても必要とされています。

今後は環境エネルギー分野、コロナ対策などの製品開発も手がけ、ますますいろんな仕事にチャレンジできる可能性が生まれています。
2020年は、ライフスタイル、事業活動、サービスの在り方まで、大きな見直しが迫られています。
今後、当社の一員として様々な仕事にチャレンジしていきませんか?
「ハマダさんなら何とかしてくれる」お客様が描く”望み”を期待を超える”作品”に仕上げてお返しする会社
当社、【濱田プレス工藝】の社名にもある【プレス】とは
薄い金属板を切る、曲げる、絞るなどして、必要な形状を作りあげる加工技術。
戦後「世の中の発展は金属プレスにあり」と言われるほど重宝されてきました。
そんなプレスの技術を磨きあげ、他にはない魅力的なオリジナル製品にこだわっているのが当社です。
社名の【藝】には『プレスは藝術』『製品ではなく作品づくり』『心をのせる』『無から有を生み出す』など
信念を持ち「品格ある製品」の完成を目指すという意味が込められています。

現在、当社にはお客様の要望を形にする「特注部門」と
最先端技術を組み込んだ「自社開発部門」の2つの部署があります。

「特注部門」では、
農業機械や建設機械の外装品、オートバイのマフラーカバーやフェンダーなどを製作。
「自社開発部門」では、
オフィス用キャビネットやワゴン、高天井用LED照明器具、防犯灯、デジタルサイネージといった自社ブランド製品を展開。

他社と共同開発を行い、鉄道乗務員訓練用のトレインシミュレーターや宅配ボックス、電子黒板なども手がけています。
これらはすべて従来の金属プレス加工に、最先端のAIやIoT、通信機器、カメラ、タッチパネルなどの技術を組み合わせたもの。
金属は時代が変わっても必要とされています。

今後は環境エネルギー分野、コロナ対策などの製品開発も手がけ、ますますいろんな仕事にチャレンジできる可能性が生まれています。
2020年は、ライフスタイル、事業活動、サービスの在り方まで、大きな見直しが迫られています。
今後、当社の一員として様々な仕事にチャレンジしていきませんか?

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

入社後は一週間研修後、半年から1年ほど各部門にて実習を行います。
先輩社員と当社の手がける製品や生産工程などの基礎を学んでいただきますのでご安心してください!

新規事業開拓に積極的

今後は環境エネルギー分野、コロナ対策などの製品開発も手がけ、いろんな仕事にチャレンジしていきます!

ワークライフバランスを重視

当社の代表が女性ということもあり、産休・育休など働きやすい環境づくりにも取り組んでいます!

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

「デザイナーやエンジニアになりたい」「ものづくりを極めたい」「車好き、鉄道が好き」「PCやITが得意」といった方。当社には多数の職種(15種以上)があり、個々のやりがいに合った仕事が必ずあります。
 例えば、製造部門では、最新機器を使い、実際に製品を作ります。様々な製造工程があり、そこでエンジニアのエキスパートを目指すもよし、生産計画や工場マネジメントの立場も目指せます。
 技術部門では、創業からの伝統的な金属プレス技術をもとに、新たな技術の開発を行います。製品の研究開発、企画設計など、常に新分野に挑戦しています。世界初の製品づくりに関わるチャンスがあります。
 営業部門では、お客様の製品企画や設計に参画し、製造や技術スタッフと協力しながらお客様のイメージを具現化していきます。お客様との接点となり心を響かせ、ファンを増やすのもお仕事です。

選考のポイント

大手一流企業各社の安定した量産受注とともに、自社ブランド品キャビネット・LED製品・デジタルサイネージなど、情報・環境・エネルギー・建設・住宅・交通などの広範囲な分野に進出し「SDGsの取り組み」「世にないもを創る取り組み」など、いま、まさに今、新感覚でエネルギッシュな人材を多く必要としています。
 当社は他社のような選考ポイントはありません。ですから飾らず、緊張せず、面接にきていただければと思います。人物本位。あなたの個性をお話しください。もしあなた自身が自分のオリジナリティがわからないのなら、お話しを通じて見つけましょう。
選考の際、お聞きするのは就業意欲。社会人となり新鮮な気持ちで、とにかく働きたい。そういう思いを当社は大事にします。

先輩社員
先輩の入社理由

面接の際、社員をとても大切に考えていることや、工藝の藝に込められている理念に惹かれ入社しました。製造業は当然未経験、なにもわからない中、とにかく良い人が多いので、仕事がしやすかったのを覚えています。上司とも話しやすく、何より自分の想いをきちんと伝えられて、それをくみ取ってくれました。わからないことは経験豊富な上司に聞いて学んでいます。

 会社説明会でお話しを聞き、社風が少し古く、でもやってることは最新というギャップに「おもしろそうだな」という印象をもちました。その後、大型プレス未経験で入社しましたが、研修で最初から機械に触らせてもらえるチャンスがあったのが大きかったです。未経験だから雑用をやっておいて、みたいなことはなく、自分の想いがあれば挑戦させてもらえました。それが成長に繋がって面白い。これからも新しいことに挑戦できる会社だと思います。

企業概要

設立
1947年4月12 日(昭和22 年)
代表者
代表取締役 濱田敏子
資本金
8,600万円
売上高
25億円
従業員数
190名
本社所在地
大阪本社:大阪府東大阪市御幸町2番8号
事業内容
金属プレス

濱田プレス工藝は、企画から設計・開発、製造まで一貫したコンセプトに基づき魅力ある高品質な製品づくりを追及。
各大手メーカーと直取引の安定企業としての伝統と時代の先駆け「日本初」を次々生み出す企業文化、
自社製品を様々な産業・分野に創出し、顧客の、社会の期待を超えたものづくり、新たな文化の創造に、邁進しています。
事業所
■京都工場
京都府綴喜郡宇治田原町岩山釜井谷21-31
宇治田原工業団地

■東京営業所
東京都港区海岸1-9-11 マリンクスタワー2F

■その他、名張工場(2021年秋竣工予定)、京都、名古屋営業所(2021年5月始動)
平均年齢
38歳
沿革

昭和22年4月 / 濱田プレス工業所として創立
昭和25年6月 / 濱田プレス工藝㈱に組織変更
昭和27年4月 / 全国に先駆け職業訓練学校を設立
昭和29年  / 日本で初めて大型順送プレスを導入
昭和36年  / 全国に先駆け塗装ラインの自動化
昭和42年  / 日本で初めてスクリーン印刷(金属印刷の考案)をチェーンケースの導入
        自動車のデザインを一新し業界トップメーカー・世界一の生産量となる
平成12年  / ISO-14001認証取得
平成16年 / 京都工場稼働 ISO-9001認証取得
平成22年  / 自社ブランドLED事業開始 京都市防犯灯18000灯ほか、各自治体、大手企業工場に設営
令和1~2年 / 最新鋭高速3Dレーザー機を導入 新工場建設中
        電子看板、コロナ対応宅配ロッカー等、新製品の量産開始
連絡先
〒579-8057
大阪府東大阪市御幸町2番8号
TEL.072-981-5052
濱田プレス工藝(株)/採用担当
ホームページ
http://www.hmd-hamada.co.jp/

フォトギャラリー

「当社は金属加工、電子部品から樹脂まで幅広いため、皆さんが活躍できるフィールドは無限に広がっています」と濱田社長
自社ブランド製品も、コア技術を駆使した製品を次々と開発。72年の確かな実績は、まさに『無から有』を生みだしてきた歴史といえます。
企画から、デザイン、設計、開発、評価、試作、量産、物流、設置まであらゆる仕事が社内で行われており、ものづくりのすべてを体感できるのが大きな魅力です。
金属プレスというコア技術をベースにしながら、様々な技術を複合させることで、新しいイノベーションや化学反応のような面白いモノづくりができると考えています。
神は細部に宿るとは本当のこと。取付後に外から見えなくなる部分でも、外観の美しさを大切にしています。ハマダさんの製品は何かが違うと言われるのも、このこだわりがあるからだと思います。
百貨店にも自由に曲げられるデジタルサイネージ(支柱に取り付け可能)を設置。柱の形状を問わない設計になっています。
多種多様なプレス機。それ以外に高次元で高速の最新レーザー機や、24時間稼働可能な大型パンチ(C1)もあります。
小学校等に導入が進んでいる電子黒板は、もともと豊富なラインナップを揃える電子公告スタンドから始まりました。
事務所では、最新の生産管理システム、3D図面設計ソフト(CAD)など事務方の大きな味方となる道具を揃えています。
当社が誇る物流のかなめ。自社便のトラック、そして送迎に欠かせないハイエースなど、数十台の車両が稼働中。ドライバーの腕も一級品です。

プレエントリー方法・選考の流れ

あさがくナビよりプレエントリー

エントリー後、選考のご案内をいたします。 
▼   
会社説明会(WEBでの開催もあり)・工場見学

簡単な筆記試験 一次面接(WEB面接あり)

役員面接

内定

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)