業種
政府系団体教育
職種
一般事務・秘書・受付
本社
東京都
職業研究レベル
Lv.1
就活準備レベル
Lv.1
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
最終更新日:2020/12/24(木) 掲載終了日:2021/02/28(日)

プロフィール

みらいをひらく ~Develop the Future~
私たち職員は、変化する社会を広く見つめ、自ら考え、向上心を持って、組織運営のスペシャリストとして、社会のニーズに合った教育や研究の支援、組織運営を行っていきます。未来へ向け、職員として活躍できる場は無限大です。
■国立大学法人等とは?
国立大学法人等職員の採用は、国立大学法人、大学共同利用機関法人、独立行政法人、国立高等専門学校機構、放送大学学園が合同で採用試験を実施しています。全国で208機関、関東甲信越地区には65機関があります。
各機関は、法人化を経て、個々の独立した機関に生まれ変わり、経営の責任と自由が格段に増大しました。
■どんな仕事?
国立大学法人等職員の仕事といえば、学生への対応業務を思い浮かべる方が多いと思いますが、実際の職員の業務は多岐にわたります。
幅広く運営に携わる事務職員のほか、専門知識を活かして働く図書職員、施設系技術職員、教育・研究支援系技術職員が各機関の運営を支えています。
私たち職員は、変化する社会を広く見つめ、自ら考え、向上心を持って、組織運営のスペシャリストとして、社会のニーズに合った教育や研究の支援、組織運営を行っていきます。未来へ向け、職員として活躍できる場は無限大です。
■国立大学法人等とは?
国立大学法人等職員の採用は、国立大学法人、大学共同利用機関法人、独立行政法人、国立高等専門学校機構、放送大学学園が合同で採用試験を実施しています。全国で208機関、関東甲信越地区には65機関があります。
各機関は、法人化を経て、個々の独立した機関に生まれ変わり、経営の責任と自由が格段に増大しました。
■どんな仕事?
国立大学法人等職員の仕事といえば、学生への対応業務を思い浮かべる方が多いと思いますが、実際の職員の業務は多岐にわたります。
幅広く運営に携わる事務職員のほか、専門知識を活かして働く図書職員、施設系技術職員、教育・研究支援系技術職員が各機関の運営を支えています。

当社の事業・魅力!

幅広い仕事に携われる

事務職員は企画や運営、学生や研究を支援する等の様々な仕事に、図書職員や技術系職員は専門知識を活かす仕事に携わります。職員は、多彩なフィールドで活躍します。あなたの活躍するフィールドはどれでしょう?

教育制度・研修が充実

採用後は、職務の遂行に必要な知識の習得や能力の向上を目的として、各機関が個別または合同で【階層別研修】【目的別研修】【自己啓発支援】など各種研修を行っています。

ワークライフバランスを重視

子育て支援や介護のための休暇・休業制度など、職員一人一人が安心して職務に専念できるよう、多様な生き方をサポートしています。体育施設や附属図書館の利用などもできます。

企業概要

設立
2004年4月1日、文部科学省の行政機関より法人化
資本金
機関ごとに異なります。
売上高
公的機関のためありません。
従業員数
約44,000名
採用試験事務室所在地
東京都文京区本郷7-3-1(東京大学本部内)
事業内容
社会の発展に寄与するという公共的な役割を担い、社会的使命を果たすために、各機関が個性と特色を発揮して、様々な取組を行っています。
【教育】次世代を担い多様な分野で活躍する人材の育成
【研究】基礎から応用研究まで、人類の発展を支える研究
【社会貢献】教育、研究の成果を社会に還元する地域・国際貢献
機関数
関東甲信越地区には、以下の65機関があります。

<国立大学法人>26機関
<大学共同利用機関法人>11機関
<独立行政法人>19機関
<独立行政法人国立高等専門学校機構>8機関
<特別な学校法人>1機関
詳細は下記URLにあります機関一覧のページよりご確認ください。
http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/organization/list/
機関<国立大学法人・大学共同利用機関法人>
<国立大学法人>(26機関)
茨城大学、筑波大学 、筑波技術大学 、宇都宮大学 、群馬大学 、埼玉大学 、千葉大学、東京大学、東京医科歯科大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京農工大学 、東京藝術大学、東京工業大学、東京海洋大学、お茶の水女子大学、電気通信大学、一橋大学、政策研究大学院大学、横浜国立大学、総合研究大学院大学、新潟大学、長岡技術科学大学、上越教育大学、山梨大学、信州大学

<大学共同利用機関法人>(11機関)
人間文化研究機構本部事務局、国立歴史民俗博物館、国文学研究資料館、国立国語研究所、自然科学研究機構事務局、国立天文台、情報・システム研究機構事務局、高エネルギー加速器研究機構、国立極地研究所、国立情報学研究所、統計数理研究所
機関<独立行政法人・独立行政法人国立高等専門学校機構・特別な学校法人>
<独立行政法人>(19機関)
国立特別支援教育総合研究所、大学入試センター、国立青少年教育振興機構、国立赤城青少年交流の家、国立妙高青少年自然の家、国立信州高遠青少年自然の家、国立女性教育会館、国立科学博物館、国立研究開発法人物質・材料研究機構、国立研究開発法人防災科学技術研究所、東京国立近代美術館、国立映画アーカイブ、国立西洋美術館、国立新美術館、東京国立博物館、東京文化財研究所、教職員支援機構、大学改革支援・学位授与機構、日本スポーツ振興センター

<独立行政法人国立高等専門学校機構>(8機関)
国立高等専門学校機構本部事務局、茨城工業高等専門学校、小山工業高等専門学校、群馬工業高等専門学校、木更津工業高等専門学校、東京工業高等専門学校、長岡工業高等専門学校、長野工業高等専門学校

<特別な学校法人>(1機関)
放送大学学園
連絡先
関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会幹事会採用試験事務室
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1(東京大学本部内)
TEL:03-5841-2769 ,2770
ホームページ
http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/

エントリー方法・選考の流れ

国立大学法人等の職員になるためには、各機関が合同で実施する国立大学法人等職員採用試験を受験する必要があります。
この試験は、全国7地区(北海道、東北、関東甲信越、東海・北陸、近畿、中国・四国、九州)の各実施委員会で行います。
関東甲信越地区に所在する各機関(全65機関)に興味のある方は関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験のホームページをご覧ください。
http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/
各機関の採用予定数及び試験案内(試験日程及び受験資格等の詳細)は、3月1日(月)10時に上記ホームページで公開します。

1.試験案内の確認
 ↓
2.受験申込み
※上記HPから国立大学法人等グループ会員登録を行い、受験申込期間内に
申込をしてください。
 ↓
3.第一次試験(筆記)(全地区同一日)
※教養試験のみ
 ↓
4.第一次試験合格発表(全地区同一日)
 ↓
5.第二次試験
採用予定のある各機関が個別に実施(面接等)
各機関HP等で申込方法を確認し、自身で申込み
※図書系については第二次専門試験(筆記)あり
 ↓
6.最終合格
※応諾は1機関のみ
 ↓
7.採用

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)