業種
鉄道・陸運・海運・空輸・倉庫不動産サービス(レジャー・アミューズメント)
職種
一般事務・秘書・受付 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス 建築土木設計・測量・積算 施工管理 技能工(整備・製造・土木・電気・工事)
本社
兵庫県
職業研究レベル
Lv.1/Lv.2
就活準備レベル
Lv.1
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
上場 年間休日120日以上 転勤なし 入社3年離職率15%以下
最終更新日:2020/12/08(火) 掲載終了日:2021/02/28(日)

プロフィール

創立から110年以上『鉄道インフラ』を中心として、地域の人々の生活を支えています。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 交通機関というインフラを支える【安定企業】
  • 運輸、流通、不動産、レジャー・サービスと幅広い事業を展開
  • 鉄道の原点である日々の安全運行を支える技術部門
山陽電車は『鉄道』を中心として地域のインフラを支える
━━━━━━━━━━━━
重要な役割を担っています
━━━━━━━━━━━━

■幅広い事業展開で地域のミライを創る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私たち山陽電車は、兵庫県内を中心に地域とのつながりを大切にしながら、鉄道・バス・タクシーなどの「運輸業」、
百貨店などの「流通業」、不動産賃貸・分譲などの「不動産業」、飲食などの「レジャー・サービス業」、
人材派遣などの「その他の事業」として5つに大別される事業をグループ全体で幅広く展開しています。

1907年の会社創立以来、沿線地域のみなさまの生活を支える様々なサービスを提供し、発展を続けてきました。
これからも、鉄道会社の強みを活かした街づくりを推進し、街を、そして社会を活性化させるため、
グループ一丸となって新たな分野へ積極果敢に挑戦していきます。

■鉄道の原点を支える技術部門
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日々当たり前に走る鉄道の安全と安心を守りながら、さらなる快適性を追求する技術部門。
「電気」「機械(車両)」「土木」「建築」の4つの分野に大別され、それぞれの分野から地域のインフラを支えています。

○電気:電車線や踏切、信号といった各種電気・通信設備の保守、管理
○機械:車両の検査、修繕、改良工事など、200両以上に及ぶ車両をメンテナンス
○土木:線路やホーム・トンネル・橋梁といった土木構造物全般の管理
○建築:駅舎のバリアフリー化や美装化工事、不動産部門における街づくり事業推進

ぜひ、少しでも興味がおありの場合は、インターンシップにお越しください!
山陽電車は『鉄道』を中心として地域のインフラを支える
━━━━━━━━━━━━
重要な役割を担っています
━━━━━━━━━━━━

■幅広い事業展開で地域のミライを創る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私たち山陽電車は、兵庫県内を中心に地域とのつながりを大切にしながら、鉄道・バス・タクシーなどの「運輸業」、
百貨店などの「流通業」、不動産賃貸・分譲などの「不動産業」、飲食などの「レジャー・サービス業」、
人材派遣などの「その他の事業」として5つに大別される事業をグループ全体で幅広く展開しています。

1907年の会社創立以来、沿線地域のみなさまの生活を支える様々なサービスを提供し、発展を続けてきました。
これからも、鉄道会社の強みを活かした街づくりを推進し、街を、そして社会を活性化させるため、
グループ一丸となって新たな分野へ積極果敢に挑戦していきます。

■鉄道の原点を支える技術部門
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日々当たり前に走る鉄道の安全と安心を守りながら、さらなる快適性を追求する技術部門。
「電気」「機械(車両)」「土木」「建築」の4つの分野に大別され、それぞれの分野から地域のインフラを支えています。

○電気:電車線や踏切、信号といった各種電気・通信設備の保守、管理
○機械:車両の検査、修繕、改良工事など、200両以上に及ぶ車両をメンテナンス
○土木:線路やホーム・トンネル・橋梁といった土木構造物全般の管理
○建築:駅舎のバリアフリー化や美装化工事、不動産部門における街づくり事業推進

ぜひ、少しでも興味がおありの場合は、インターンシップにお越しください!

企業概要

設立
1933(昭和8)年6月6日
代表者
代表取締役社長 上門 一裕
資本金
100億9,029万円
売上高
【連結】516億3,300万円 【単体】210億1,300万円(2020年3月期)
従業員数
【連結】1,991名【単体】715名(2020年3月31日現在)
本社所在地
兵庫県神戸市長田区御屋敷通3-1-1
事業内容
◆鉄道事業
◆土地建物事業(不動産の賃貸・売買等)
◆索道事業(須磨浦ロープウェイ)
◆遊園事業(須磨浦山上遊園)
事業所
本社/神戸市長田区
鉄道事業本部/明石市 ほか
平均年齢
41.9歳
沿革
1907年 「兵庫電気軌道(株)」設立
1919年 「明姫電気鉄道(株)」設立(後に「神戸姫路電気鉄道(株)」に改称)
1927年 「宇治川電気(株)」[現関西電力(株)]が「兵庫電気軌道(株)」(1月)「神戸姫路電気鉄道(株)」(4月)を合併
1933年  「宇治川電気(株)電鉄部」が分離独立して「山陽電気鉄道(株)」設立
1936年 乗合バス事業営業開始
1941年 鉄道全線(西代~姫路間、飾磨~網干間)開通
1950年 貸切バス事業営業開始
1968年 神戸高速鉄道への乗り入れおよび阪神電鉄・阪急電鉄との相互乗り入れ運転開始
1990年 高速バス事業営業開始
1998年 姫路~阪神梅田間「直通特急」運転開始
1999年 鉄道「スルッとKANSAI」参入
2003年 乗合バス「スルッとKANSAI」参入
 
2004年 46年ぶりの新駅「西二見駅」開業
2006年 ICカードシステム「PiTaPa」導入(鉄道)
2007年 創立100周年
2011年 バス事業を分社[山陽バス(株)]
2014年 台湾鉄路管理局と姉妹鉄道協定を締結
2015年 台湾鉄路管理局と観光連携協定を締結
2016年 新型車両「6000系」運行開始
2017年  創立110周年
連絡先
〒653-0843
神戸市長田区御屋敷通3丁目1番1号
山陽電気鉄道(株)
経営統括本部 インターンシップ担当
TEL:078-612-2630
ホームページ
http://www.sanyo-railway.co.jp/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)