449大学のキャリアセンター担当者が選ぶ「学生に勧めたい大手企業」ランキングにランクインされています。建機レンタル業界で、国内2位/世界8位の売上高を誇る企業です。
あさがくナビ
取材担当者
優良特選企業
正社員

株式会社カナモト(東証一部上場) UPDATE

業種
商社(機械・金属・鉄鋼関連)商社(住宅・建材・エクステリア関連)商社(その他)
職種
営業 コンサルティング営業 法人営業(BtoB) 生産管理・品質管理・メンテナンス
本社
北海道
上場 月平均残業40時間未満
最終更新日:2021/07/30(金) 掲載終了日:2022/03/31(木)

プロフィール

「安定性」「将来性」「社会貢献性」を求めるなら、建設機械レンタル業界トップクラスのカナモト。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 【東証一部上場】建機レンタル業界で世界8位/売上高国内2位
  • 「コロナに負けない金持ち企業」「コロナ不況耐久力企業」選出
  • 「学生に勧めたい大手企業ランキング」ランクイン
カナモトは、建設、建築、土木現場で利用されるあらゆるモノ(たとえば、ブルドーザーなど大型の建設機械や発電機、トラック、仮設ハウスなど)を、大手ゼネコンをはじめとする建設会社に対して、レンタル提供しています。
必要な時に、必要なだけ、必要なモノを調達する─「CD」や「車」のレンタルと同様、工事現場においても建設機械のレンタルがごく一般的に行われているのです。
この建設機械レンタルという業界において世界8位/国内2位の売上高を誇り、東証一部上場企業として、およそ半世紀にわたって業界を牽引してきました。

カナモトが手掛ける建設機械のレンタル事業、実は収益性が高く、景気に左右されない安定性が強みです。
◎コロナに負けない「金持ち企業」トップ500社(東洋経済オンライン)
◎コロナ不況「耐久力」企業ランキング(週刊ダイヤモンド)<サービス業>ベスト8<総合ランキング>ベスト25に選出されるなど、誇らしい評価を頂いており、また、“将来性がある”などの理由から
◎449大学のキャリアセンター担当者が選ぶ「学生に勧めたい大手企業」ランキング(東洋経済オンライン)にもランクインしています。

学生の皆さんにとってはあまり馴染みのない業界だと思いますが、「縁の下の力持ち」としてインフラ整備に関わり、人々の暮らしを陰ながら支えているという自負があります。
「明確にやりたいことは決まってないけれど、社会に広く貢献できる仕事がしたい」
「経営基盤が安定している会社に勤めたい」
そんな方はぜひ、カナモトの説明会にご参加ください!きっと、ご満足いただけると思いますよ。
カナモトは、建設、建築、土木現場で利用されるあらゆるモノ(たとえば、ブルドーザーなど大型の建設機械や発電機、トラック、仮設ハウスなど)を、大手ゼネコンをはじめとする建設会社に対して、レンタル提供しています。
必要な時に、必要なだけ、必要なモノを調達する─「CD」や「車」のレンタルと同様、工事現場においても建設機械のレンタルがごく一般的に行われているのです。
この建設機械レンタルという業界において世界8位/国内2位の売上高を誇り、東証一部上場企業として、およそ半世紀にわたって業界を牽引してきました。

カナモトが手掛ける建設機械のレンタル事業、実は収益性が高く、景気に左右されない安定性が強みです。
◎コロナに負けない「金持ち企業」トップ500社(東洋経済オンライン)
◎コロナ不況「耐久力」企業ランキング(週刊ダイヤモンド)<サービス業>ベスト8<総合ランキング>ベスト25に選出されるなど、誇らしい評価を頂いており、また、“将来性がある”などの理由から
◎449大学のキャリアセンター担当者が選ぶ「学生に勧めたい大手企業」ランキング(東洋経済オンライン)にもランクインしています。

学生の皆さんにとってはあまり馴染みのない業界だと思いますが、「縁の下の力持ち」としてインフラ整備に関わり、人々の暮らしを陰ながら支えているという自負があります。
「明確にやりたいことは決まってないけれど、社会に広く貢献できる仕事がしたい」
「経営基盤が安定している会社に勤めたい」
そんな方はぜひ、カナモトの説明会にご参加ください!きっと、ご満足いただけると思いますよ。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

建設業界において、建機レンタルはもはやスタンダードに。1964年、北海道室蘭市に設立されたカナモトは、社会の流れと共に業務を拡大。現在は営業部門本部を東京に設置し、全国規模で事業を展開しています。

教育制度・研修が充実

社員一人ひとりのキャリアプランに合わせた研修を行っています。また、「同期の多さ」は毎年新卒採用を行っているカナモトの大きな特長。同期と切磋琢磨しながら成長・キャリアアップを目指していただける環境です。

新規事業開拓に積極的

中国・上海を皮切りに、香港、シンガポール、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピンへ進出。現在は、全世界で約500拠点。今後も国内外のビジネスチャンスを掴み、さらなる躍進を目指します。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社が求める人物像は、結果にこだわることができ(バイタリティ)、壁を作らずに人と関われ(チームワーク)、失敗を恐れずに取り組み、自分の学びにすることができる(問題解決能力)方です。
当社は建設機械レンタル業界で売上高第2位と業界をけん引する企業ですが、実はこの建機レンタル、商材そのものは同業他社と大きくは変わらないんです。ではどうやって同業他社と差別化を図り、ここまで成長することができたのか。答えは、「人財」が最も重要であるとカナモトは考えてきたから。会社としてバックアップする体制はもちろんありますが、どうしたらよい結果に繋がるのか、どうしたらより成果を出せるのか、社員1人1人が考え行動してきたからこそ、東証一部上場、業界をけん引する立場のカナモトになっているのです。
だからこそ、バイタリティ、チームワーク、問題解決能力のある人財にカナモトの一員になってほしいと考えています。

選考のポイント

当社は様々な個性を持った方に入社してもらいたいと考えています。なぜなら、営業職であればその人の個性を生かした営業をしてほしいと思っているから。面接や面談を通して、あなたの特性を聞かせてください。
また、建設機械レンタル業界や職種ごとの仕事内容について、しっかりと理解して選考を進んでほしいと思いますので、選考フローの中に人事面談も組み込んでいます。相互理解を深めながら、ミスマッチのないよう選考を進めていきましょう。

先輩社員
先輩の入社理由

■6年目営業職
カナモトのことは大学の近くに営業所があり名前だけ知っていました。就職活動が始まり業界研究を進める中で、カナモトが建設機械のレンタルを行っていることを知り興味を持ちました。説明会で会社を訪問した際、チームワークを重視していると話しており、実際に様々な部署の人との関わりが密接だと感じました。私も単独よりもチームで仕事をしたいと考えており、そこが入社の決め手となりました。
■2年目営業職
カナモトを知ったきっかけは学内合同説明会。現場作業のアルバイト経験があったため、建設機械について多少は知っており、その機械をレンタルしている会社と聞き興味を持ちました。さらに世界へも展開していることが、私には非常に魅力的に映りました。選考が進む中で出会う社員は親切な人が多く、私の不安や気になることを引き出し解消してくれました。魅力はたくさんありますが、最終的には出会った「人」で入社を決めました。

企業概要

設立
1964年(昭和39年)10月28日
代表者
代表取締役社長 金本 哲男
資本金
178億2,986万円
売上高
連結:1,790億5,300万円
単独:1,186億5,400万円
(2020年10月期)
従業員数
単独:2,016名
(正社員/2020年10月現在)
本社所在地
北海道札幌市中央区大通東3丁目1番地19
事業所
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、新潟県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県
事業内容
■建設機械レンタル事業
事業部門別の売上比率で約9割を占めるカナモトの主力事業です。
土木・道路・作業用の建設機械、約1,100機種62万点をラインナップとして揃え、各拠点で万全の整備を行い、全国の建設現場へレンタルを行っています。
低排出ガス・低騒音・低振動などの「公害対策機」の導入にも積極的に取り組み、他社とは一線を画す最新鋭機材を多数取り揃えています。

■鉄鋼製品販売事業
創業時から1980年代半ばまでの主力事業です。現在も北海道内の鉄鋼製品卸売業界ではトップグループに位置し、棒鋼などの一般形鋼や鉄鋼製品など建設用資材の販売を行っています。
 
■情報機器事業
カナモト第三の柱。高性能ハードウエア類のレンタル提供のほか、ソフトウエア開発などのネットワークソリューションの提案を行っています。

■新製品開発事業
お客様からの要望に応えるため、メーカや他団体と共同で新製品開発に取り組んでいます。
(実績)建設機械を遠隔操縦できる双腕双脚の人型ロボット(KANA ROBO3)、遠隔操作で橋梁点検が出来る機械(橋竜)、天井設備材の取付をアシストする専用機械(アップロー)など
主要株主
株式会社日本カストディ銀行(信託口)/日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)/オリックス株式会社/カナモトキャピタル株式会社/株式会社北海道銀行/東京海上日動火災保険株式会社/株式会社北洋銀行/株式会社日本カストディ銀行(信託口5)/SSBTC CLIENT OMNIBUS ACCOUNT/株式会社日本カストディ銀行(信託口9)
主要取引先
株式会社アイチコーポレーション/いすゞ自動車株式会社/伊藤忠TC建機株式会社/伊藤忠商事株式会社/株式会社大林組/鹿島建設株式会社/株式会社加藤建設/キャタピラージャパン株式会社/コマツ建機販売株式会社/五洋建設株式会社/酒井重工業株式会社/清水建設株式会社/大成建設株式会社/株式会社竹中工務店/株式会社タダノ/株式会社鶴見製作所/デンヨー株式会社/東亜建設工業株式会社/戸田建設株式会社/西松建設株式会社/阪和興業株式会社/日野自動車株式会社/株式会社不動テトラ/北越工業株式会社/前田建設工業株式会社/三井物産株式会社/三菱ふそうトラック・バス株式会社/ヤンマー建機株式会社 ほか
連絡先
株式会社カナモト 採用担当
TEL:03-5408-5703
MAIL:saiyou@kanamoto.co.jp
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください。
ホームページ
https://www.kanamoto.co.jp/

フォトギャラリー

売上高と保有機材の種類は国内トップクラス。カナモトは約62万点、約1,100機種に及ぶレンタルアイテムを保有し、都市開発や交通環境整備、地方創生、さらには災害復興を支えています。
カナモトのネットワークは日本から世界に拡大中、中国やASEAN諸国を中心に展開し、レンタルビジネスの可能性を追求しています。
【営業職】には、既存/新規のお客様への建設機械レンタルのご提案をお任せします。
日中は外回りが中心。お客様のニーズに応じた提案を考えたり、見積書を作成したりなど、朝夕に事務仕事をするのが1日の基本的なスケジュールです。
【技術職】には、「貸出」と「返却」を繰り返す当社保有の建設機械の点検・メンテナンスをお任せします。
常に万全な整備で揃え、「最適供給」を下支えします。豊富な知識と確かな技術、そして、自分を高めようとする向上心が必要な職種です。

プレエントリー方法・選考の流れ

■営業職
あさがくナビよりプレエントリー
 ▼
会社説明会参加
※選考をご希望の方は、会社説明会参加が必須となります。当社や業界、実際の仕事についてご説明いたします。また、当社の営業職の仕事を体感できるワークもご用意しています。
 ▼
一次選考(WEB面接+WEB適性試験)
 ▼
二次選考(個別面接)
 ▼
面談(人事との面談…最終選考前に当社への不安点や疑問点を解消してください。)
 ▼
最終選考(個別面接)
 ▼
内定

■技術職
あさがくナビよりプレエントリー
 ▼
会社見学会参加
 ▼
履歴書提出
 ▼
一次選考(個別面接+WEB適性試験)
 ▼
最終選考(個別面接)
 ▼
内定

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)