業種
ソフトウェア・情報処理通信サービス・インフラ(その他)
職種
システムエンジニア
本社
大阪府
職業研究レベル
Lv.1
就活準備レベル
Lv.1
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
最終更新日:2020/11/05(木) 掲載終了日:2021/02/28(日)

プロフィール

【関西電力の事業に精通したITプロ集団】関西電力の総合エネルギー事業をITで支えています!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • ITの知識や技術がゼロの状態でも活躍できるまでに成長します!
  • 電力業務を支える多彩なシステムを取り揃えています!
  • エネルギーで人々生活や経済活動の根幹に携わることができます!
関西電力は、発電、送変電、配電、小売をはじめとする電力供給事業や、
近畿2府4県のお客さまへのガス販売、
それらを支える資材・燃料調達や経理、
人事・労務などを含むバックオフィス機能と
幅広い分野にわたり多彩な業務を行っています。

そして関電システムズは、
関西電力の電気料金計算業務を行う会社として誕生し、
以来半世紀にわたって
電力会社のITシステムを構築・運用を行ってきました。

◆関西電力の事業に精通したITプロ集団
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
関西電力のDX(デジタルトランスフォーメーション)が目指しているのは、
これまでとは次元を異にするデジタル化です。
そこで求められるのはITを駆使した抜本的な業務変革。
各事業部の業務を深く理解し、しっかり把握したうえで、
技術に精通しているからこそできる提案を
積極的に行っていけるのが関電システムズの強みです。

◆従業員の成長なくして当社の発展はありません
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
従業員一人ひとりが持つ技術力や能力そのものが
当社の貴重な財産であり、
会社にとってなくてはならない「人財」と捉えており、
全社を挙げて人財育成に取り組んでいます。

だからこそ、約70もの研修・教育を用意しており、
ビジネススキルをはじめとする
一般教育やITスキルを高めるための技術研修があります。

関電システムズは、今後も半世紀の歩みを土台に
当社だからできる新しい挑戦に挑み続けながら
関西電力とともに日本の将来を作っていきます。
関西電力は、発電、送変電、配電、小売をはじめとする電力供給事業や、
近畿2府4県のお客さまへのガス販売、
それらを支える資材・燃料調達や経理、
人事・労務などを含むバックオフィス機能と
幅広い分野にわたり多彩な業務を行っています。

そして関電システムズは、
関西電力の電気料金計算業務を行う会社として誕生し、
以来半世紀にわたって
電力会社のITシステムを構築・運用を行ってきました。

◆関西電力の事業に精通したITプロ集団
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
関西電力のDX(デジタルトランスフォーメーション)が目指しているのは、
これまでとは次元を異にするデジタル化です。
そこで求められるのはITを駆使した抜本的な業務変革。
各事業部の業務を深く理解し、しっかり把握したうえで、
技術に精通しているからこそできる提案を
積極的に行っていけるのが関電システムズの強みです。

◆従業員の成長なくして当社の発展はありません
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
従業員一人ひとりが持つ技術力や能力そのものが
当社の貴重な財産であり、
会社にとってなくてはならない「人財」と捉えており、
全社を挙げて人財育成に取り組んでいます。

だからこそ、約70もの研修・教育を用意しており、
ビジネススキルをはじめとする
一般教育やITスキルを高めるための技術研修があります。

関電システムズは、今後も半世紀の歩みを土台に
当社だからできる新しい挑戦に挑み続けながら
関西電力とともに日本の将来を作っていきます。

企業概要

設立
1967年4月1日
代表者
代表取締役社長:下村 匡
資本金
9,000万円(関西電力(株)100%出資)
売上高
35,540百万円(2019年度実績)
従業員数
623名(2020年4月1日現在)
本社所在地
〒530-8226
大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル
事業内容
関西電力の経営・業務改革を支える

・新技術調査・研究・活用
・システム化構想・提案
・システム要件定義、開発・運用
事業所
明治安田生命大阪梅田ビル(本社)
関電ビル:大阪市北区中之島3-6-16
中之島センタービル:大阪市北区中之島6-2-27
KSYS鳴尾ビル:西宮市笠屋町26-2
若狭営業所:福井県三方郡美浜町郷市第11-9-1
沿革
1967年4月
会社設立と同時に関西電力の電気料金計算業務をスタート
2004年10月
「関電情報システム(株)」と「(株)関西テレコムテクノロジー」の合併により関電システムソリューションズ(株)発足
2004年10月
ISMS認証基準(Ver.2.0)認証、BS7799:PART2:2002認証取得
2006年9月
ISO/IEC27001:2005認証登録
2007年3月
特定システムオペレーション企業等認定
 
2008年12月
ISO/IEC20000-1:2005認証登録
2011年6月
CMMIレベル3達成
2011年12月
本社機能が大阪市北区に移転
第3データセンター運用開始
2013年1月
第3データセンターがFISC基準適合
2015年3月
電力顧客情報管理システム「NISHIKI」発表
2018年4月
(株)パシフィックビジネスコンサルティングを子会社化
2019年4月
(株)関電システムズの発足
連絡先
〒530-8226
大阪市北区梅田3-3-20
明治安田生命大阪梅田ビル
(株) 関電システムズ
インターンシップ担当

電話での受付・問合せは行っておりません。
受付・問合せはメールでお願いします。
ホームページ
https://kanden-sys.jp/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)