業種
ソフトウェア・情報処理
職種
プログラマ システムエンジニア ネットワークエンジニア システム運用・保守
本社
東京都
職業研究レベル
Lv.1/Lv.2
就活準備レベル
Lv.1
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり
最終更新日:2020/11/20(金) 掲載終了日:2021/02/28(日)

プロフィール

エキスパートな人材が原動力。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 新入社員のおよそ半数がプログラミング未経験で入社
  • 不安や不明点も全て相談しやすくじっくりと力量を伸ばせます
  • 正解は一つとは限らない中で、幅広い知識が求められます
■いすゞグループ中心にシステム根幹を支える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私たち、いすゞシステムサービス(ISS)はいすゞグループを中心に、システムの開発・保守・運用を通して価値あるソリューションを提供してきました。
日本の基幹産業として大きく成長してきた自動車産業。その勢いは今や日本国内に留まらず、世界的規模に広がっています。
世界各地にあるいすゞグループのビジネスを止めないためにも、システム化やネットワーク構築などの重要性がますます高まっています。
こうした環境のもと、当社はいすゞグループの情報戦略の中核を担う存在として、大きな役割を果たしています。

当社には、いすゞグループ各社のビジネスや現場の業務に対する深い理解と豊富な知識・ノウハウという強みがあります。
こうした強みを武器に実績と信頼を積み重ね、さまざまなシステムの開発・運用を通じて、いすゞグループのシステムを支えています。

■未経験から専門家へ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「システムエンジニア」「プログラマー」と聞くと難しく感じてしまうかもしれません。
仕事をする前から、なんでもできます!なんて人はいないと考えています。
実際に、新入社員のおよそ半数以上がプログラミング未経験者の年もあります。

新入社員ひとりひとりに先輩社員がそれぞれ1名ずつ付いて、1年間のOJT担当としてフォローする体制を整えています。
不安な事や分からないことも気軽に聞ける環境を用意していますので、
当社には誰でも専門家になれるチャンスがあります。

■いすゞグループ中心にシステム根幹を支える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私たち、いすゞシステムサービス(ISS)はいすゞグループを中心に、システムの開発・保守・運用を通して価値あるソリューションを提供してきました。
日本の基幹産業として大きく成長してきた自動車産業。その勢いは今や日本国内に留まらず、世界的規模に広がっています。
世界各地にあるいすゞグループのビジネスを止めないためにも、システム化やネットワーク構築などの重要性がますます高まっています。
こうした環境のもと、当社はいすゞグループの情報戦略の中核を担う存在として、大きな役割を果たしています。

当社には、いすゞグループ各社のビジネスや現場の業務に対する深い理解と豊富な知識・ノウハウという強みがあります。
こうした強みを武器に実績と信頼を積み重ね、さまざまなシステムの開発・運用を通じて、いすゞグループのシステムを支えています。

■未経験から専門家へ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「システムエンジニア」「プログラマー」と聞くと難しく感じてしまうかもしれません。
仕事をする前から、なんでもできます!なんて人はいないと考えています。
実際に、新入社員のおよそ半数以上がプログラミング未経験者の年もあります。

新入社員ひとりひとりに先輩社員がそれぞれ1名ずつ付いて、1年間のOJT担当としてフォローする体制を整えています。
不安な事や分からないことも気軽に聞ける環境を用意していますので、
当社には誰でも専門家になれるチャンスがあります。

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

エンジニア・プログラマーと聞くと難しく感じてしまうかもしれません。ISSでは入社前、入社後、配属後の研修で、その人の適性やレベルに合わせた教育・研修制度を整えています。

福利厚生が自慢

就職と同時に一人暮らしを始める方でも安心の、住宅手当や社員食堂があります。また資格取得援助制度で、受講費用、受験費用を援助してもらえる他、合格した際には報奨金が支給されます。

ワークライフバランスを重視

ISSは休暇が取りやすい会社です。仕事の予定を調整しながら気兼ねなく休むことができます。家族や友人との時間もしっかり確保することができ、オン・オフを切り替えることでメリハリをつけることができます。

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

ISSはいすゞ自動車およびいすゞグループを主として、システム企画・設計・開発のみならず、運用オペレーションまで一貫したシステムを提供しています。
私たちが大切にし続けていることは、『人材=人財』という思いです。
社員を大事にし、働きやすい職場環境を作ることで、お客様へのより良い提案ができると考えています。

ISSの企業セミナーではいすゞグループの中でどのような立ち位置の会社なのか、どのような仕事をしているのかをご紹介します。
実際に働いている社員も参加して経験談をご紹介しますので、SEやプログラマー、インフラエンジニアとしての働き方を学ぶことができます。

スタッフ一同お待ちしておりますので是非ご参加ください。

先輩社員
先輩のオススメポイント

お客様がいすゞ自動車やグループ企業メインなので、お客様との距離が非常に近い会社です。
直接お客様の声を聞くことが出来てやりがいや達成感に繋がります。

セミナーでは入社してからどのような経験をしてきたのか、実際の仕事の流れも含めてご紹介します。
皆さんの就職後のイメージが膨らむように色々ご紹介しますので何でもご質問ください!

企業概要

設立
1977年7月8日
代表者
代表取締役社長 山田 隆史
資本金
1億6500万円 いすゞ自動車株式会社 全額出資
従業員数
266名(2020年4月1日現在)
売上高/経常利益
【2020年3月】
 売上高 102億8,195万円
 経常利益 3憶5,986万円

【2019年3月】
 売上高 90億9,621万円
 経常利益 2憶9,459万円

【2018年3月】
 売上高  84億2,928万円
 経常利益 1億6,831万円
本社所在地
【本社】
 東京都品川区南大井6-26-3 大森ベルポートD館3階
事業所
【藤沢事業所】
 神奈川県藤沢市土棚8
事業内容
【企画コンサルティング】
 お客様のニーズや悩みを解決するシステムの企画やシステム企画コンサルティング

【設計・開発】
 いすゞ自動車、いすゞ販売会社、グループ企業受けの基幹アプリケーションシステムの設計・開発

【運用・保守】
 アプリケーションシステムやインフラの運用・保守の他、ヘルプデスクなどのアフターフォロー

【その他のサービス】
 インフラ導入(サーバー、PC、ネットワーク)、パソコン、OA物品の代行販売 など
沿革
1977年 いすゞシステムサービス株式会社設立(出資比率:米国CARS社51% いすゞ自動車49%)
1978年 経営権が米国CARS社からいすゞ自動車株式会社へ移行(出資比率:いすゞ自動車51% 米国CARS社49%)
1980年 いすゞ自動車株式会社が100%株式取得
1981年 資本金1億円に増額
1989年 本社を田町から大森に移転
1996年 本社を大森ベルポートD館(現在地)に移転
     いすゞデータプロセッシング株式会社と合併(資本金1億2,500万円に)
2002年 株式会社いすゞアイ・ケー・シーと合併(資本金1億6500万円、株主45社に)
2007年 会社設立30周年を迎える
2008年 株式会社東鈴コンピューターサービスより事業譲受
2010年 いすゞ自動車株式会社が出資比率100%になる。
2018年 会社設立40周年を迎える
その他お知らせ
2022年5月に横浜みなとみらい地区へ本社を移転する予定です。
問い合わせ先
〒140-0013
東京都品川区南大井6-26-3 大森ベルポートD館3階
いすゞシステムサービス(株)
管理本部 採用担当
TEL:03-3298-4175
E-mail:recruit@iss.jobcan-ats.jp
ホームページ
https://www.iss.co.jp/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)