※現在、応募受付を停止しています。

事業内容・仕事内容共に私たちの暮らしを支えている魅力的な会社です。特に建築系・土木系の学生におすすめです!
あさがくナビ
取材担当者
正社員

一般財団法人建設物価調査会

業種
情報・調査・コンサルティング建設・住宅関連政府系団体
職種
調査研究・マーケティング 建築土木設計・測量・積算 ライター・記者・デザイナー 公務員・団体職員 その他
本社
東京都
年間休日120日以上 初任給22万円以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 3年連続増収増益 資格支援制度あり
最終更新日:2021/04/28(水) 掲載終了日:2021/08/15(日)

プロフィール

【国の「基準」や「指標」を発刊する】建設に関する専門の調査機関です。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 【「基準」と「指標」】日本の建設の基準と指標を発刊します
  • 【調査】建設に関する材料、工事の「価格情報」を調査する
  • 【出版】月刊「建設物価」など、各種積算「基準」を発刊する
私たち建設物価調査会は、建設に関する【価格実態調査】を行い、その結果をとりまとめて【出版・web】を通じ情報提供している調査情報機関です。

私たちの主な仕事は、建設資材や工事の【価格調査】です。
建設業界で取引されている様々な資材、工事費の実態を中立的な立場で調査し、
情報を発信することで建設業界を支える役目を果たしています。

月刊「建設物価」にて【全国の価格情報】を提供しています。
一般の方や学生の皆さんには馴染みのない月刊誌かとは思いますが、
建設業界内では、全国的に幅広く活用していただいております。
資材を販売する資材メーカー・商社、工事を行う建設会社・施工業者、設計を行う設計コンサルタント、発注側となる官公庁・地方自治体・公共団体など、社会基盤を整備する幅広い方々に【指標】として活用していただいている媒体です。

また、国土交通省「土木工事標準積算基準書」は、日本の建設工事における 「基準」です。このような基準類を書籍として出版しているのが、私たち【建設物価調査会】です。

【調査】や【出版・web】と聞くと、オフィスでパソコンに向き合って…と想像されることが多いのですが、
私たちは現場に赴き「人に会って」建設に関する調査を行っています。
人に会うからこそ、コミュニケーション能力が必要ですが、また、大学時代に土木や建築を学んだ知識が活かすこともできる仕事です。

土木・建築には関わっていたいけれど、自分は「ものづくりではない…」と感じている方、幅広く建設業界全体をみることができる仕事はないかとお考えでしたら、
是非、エントリーをお願いいたします。
月刊「建設物価」や国土交通省「土木工事標準積算基準書」等の国の基準や指標となる書籍を発刊している。
私たち建設物価調査会は、建設に関する【価格実態調査】を行い、その結果をとりまとめて【出版・web】を通じ情報提供している調査情報機関です。

私たちの主な仕事は、建設資材や工事の【価格調査】です。
建設業界で取引されている様々な資材、工事費の実態を中立的な立場で調査し、
情報を発信することで建設業界を支える役目を果たしています。

月刊「建設物価」にて【全国の価格情報】を提供しています。
一般の方や学生の皆さんには馴染みのない月刊誌かとは思いますが、
建設業界内では、全国的に幅広く活用していただいております。
資材を販売する資材メーカー・商社、工事を行う建設会社・施工業者、設計を行う設計コンサルタント、発注側となる官公庁・地方自治体・公共団体など、社会基盤を整備する幅広い方々に【指標】として活用していただいている媒体です。

また、国土交通省「土木工事標準積算基準書」は、日本の建設工事における 「基準」です。このような基準類を書籍として出版しているのが、私たち【建設物価調査会】です。

【調査】や【出版・web】と聞くと、オフィスでパソコンに向き合って…と想像されることが多いのですが、
私たちは現場に赴き「人に会って」建設に関する調査を行っています。
人に会うからこそ、コミュニケーション能力が必要ですが、また、大学時代に土木や建築を学んだ知識が活かすこともできる仕事です。

土木・建築には関わっていたいけれど、自分は「ものづくりではない…」と感じている方、幅広く建設業界全体をみることができる仕事はないかとお考えでしたら、
是非、エントリーをお願いいたします。

当社の事業・魅力!

ワークライフバランスを重視

【くるみん認定】【ワークライフバランス認定】【健康経営優良法人】でもある当会。所定労働時間7hで、プライベートも充実させられます。
また、新卒・中途離職率0%、定着率95.1%と長く働ける環境です。

商品・サービスの知名度が高い

当会の「建設物価」や「各種基準書」は建設業界には必要不可欠な情報源として、建設会社、メーカー・商社、官公庁等の幅広い方々に積算に用いる「基準」や「指標」として活用していただいています。

専門性・スキルが身につく

会社が資格取得の支援をしており、理系・文系どちらの方でも【技術系資格】を多く取得しています。調査の仕事は知識のみならず高い【コミュニケーション能力】が身につきます。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当会がどんな仕事をしているのか、ナビサイトを見ただけではなかなかイメージしにくいのではないでしょうか。

私自身、土木工学を学んでいましたが、就活を進めていく中で「施工管理や設計は自分には向いていないかも・・・」と気がついたタイミングで「建設物価調査会」に出会いました。
大学で学んだ知識を活かしながら建設業界に幅広く携わることができ、価格という重要な情報を提供することで社会に貢献している会社だと感じ就職を決めました。

当会の会社説明会では、建設業界における当会の「社会的役割」や「働き方」を説明します。
自身が発信した情報が、国の「基準」や「指標」となり、社会に貢献できることを実感できる仕事です。

ワークライフバランスを保ち、オフの充実こそオンが充実すると考えている会社だと感じています。
人とは違った仕事に少しでも興味を持った方は、是非ご参加ください!

選考のポイント

選考は、適性試験と面接(一次・役員)となります。
コミュニケーション能力を重視しておりますが、ご自身の考え方や決断した理由について明確に説明ができる方が良いと考えています。

コミュニケーションが好きであること、コミュニケーション能力を高めたい方が向いています。
締切に追われる仕事であるため、タスクマネジメントやタイムマネジメント能力が重要となります。
明るく元気で前向きな職員が大勢いますので、自身も明るく元気で前向きな姿勢を持ち続けたい方を求めています。

当会にしかない強みを理解して頂き、自身がどのように成長したいかという意欲を表現して頂きたいと考えています。

先輩社員
先輩の入社理由

私の就活は、「高い社会貢献性」、「ワークライフバランスの重視」、「長く働ける会社」、「福利厚生の充実」と、譲れないポイントが多く、なかなかすべてを満たす会社がないと感じていた際に「建設物価調査会」に出会いました。
最初は、お堅そうで、仕事内容も正直イメージができず、「大変そうな仕事なのかな?」と感じていました。ところが、就活時にお会いした先輩方の「いきいきとした姿」を肌で感じ、「もしかしていい会社かも・・・」と、企業研究を進めていきました。

専門性・独自性が強く、社会貢献性が高い点、定時が7hという働き方、最終的には「いい会社=定着率が高い」という点にたどり着き、自分が譲れなかった点をすべて満たしてくれた当会に就職しました。
社会基盤を支える建設業界への就職を考えているけれど、設計や施工管理以外の仕事がないか…とお考えの方は、是非、当会の企業説明会に参加してみてください!

企業概要

設立
1947年9月1日
代表者
理事長 北橋 建治
資本金
3億円
売上高
77億4,000万円(2020年3月期)
従業員数
283名(2021年1月現在)
本社所在地
〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町11番8号(フジスタービル日本橋)
事業内容
当会は、社会資本整備の充実、建設事業の進歩発展に寄与することを目的として、主要建設資材価格や市場単価の定期調査とその成果を掲載する月刊誌「建設物価」の刊行を中心に、事業を実施しています。

・主要建設資材価格の定期調査と月刊誌「建設物価」の刊行
・建設資材価格、労務費、工事歩掛、諸経費等の受託調査
・建設経済統計調査・分析に関する調査研究
・積算や施工に関する技術図書の刊行
・各種技術講習会、研修会等の開催
事業所
■本部
東京都中央区日本橋大伝馬町11番8号(フジスタービル日本橋)

■大阪事務所
大阪市北区梅田1丁目8番17号(大阪第一生命ビルディング)

■北海道支部
札幌市中央区北2条西4丁目1番地(北海道ビル)

■東北支部
仙台市青葉区一番町4丁目6番1号(仙台第一生命タワービルディング)

■北陸支部
新潟市中央区東万代町1番30号(新潟第一生命ビルディング)

■中部支部
名古屋市中区錦3丁目4番6号(桜通大津第一生命ビルディング)

■中国支部
広島市中区幟町13番11号(明治安田生命広島幟町ビル)

■四国支部
高松市番町1丁目1番5号(ニッセイ高松ビル)

■九州支部
福岡市博多区博多駅前1丁目15番20号(NMF博多駅前ビル)

■沖縄支部
那覇市久茂地3丁目1番1号(日本生命那覇ビル)
平均年齢
45.8歳
沿革
1947年 当会の前身、大阪物価調査会を創立、「諸物価調査報告書」を創刊
1952年 東京に「東京物価調査会」を設立、建設資材専門誌「建設物価」を創刊
1955年 財団法人建設物価調査会に改組(建設省認可)
1988年 「建築と設備・コスト情報」を創刊
1997年 「土木コスト情報」を創刊
1999年 「建築と設備・コスト情報」を「建築コスト情報」に改題
2001年 ISO9001認証取得、インターネットによる情報提供サイト「建設Navi」を開設
2007年 新しい価格情報サービス「Web建設物価」の提供開始
2009年 直販サイト「建設物価BookStore」を開設
2012年 一般財団法人へ移行(一般財団法人建設物価調査会に改組)
グループ企業
㈱建設物価サービス
連絡先
一般財団法人 建設物価調査会
総務部 人事課 採用担当
鷲本 英治、尾崎 里江子

〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町11番8号
TEL:03-3663-2411(代)

フォトギャラリー

調査は、通常は、面接や電話を中心に行います。外出予定も自身の予定に合わせてアポ取りします。
調査先となるメーカー、商社、建設会社に訪問して調査を行います。業界の今をヒアリングします。
業界の方々は、現場の第一線で取引しています。分からないことは、調査先の方にしっかりと確認しています。
当会が保有する調査データとも比較を行います。Web上では過去の情報もすぐに確認できますが、書庫には過去のバックナンバーもズラリ。
調査結果を集計し分析します。メンターや同僚、上司もやさしく、丁寧に教えてくれるのも当会の特徴です。
プライベートでも仲が良く、会内の部活動や飲み会も盛んにおこなわれています。

プレエントリー方法・選考の流れ

☆あさがくナビよりプレエントリー

☆会社説明会(3月、4月に開催)

☆書類提出(履歴書、エントリーシート)※ご郵送

☆適性試験(Web実施)※書類ご提出後にご案内します

☆一次面接(5月中旬)※卒業見込証明書、成績証明書ご提出

☆役員面接(5月下旬)

☆内々定(6月上旬)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)