2020年5月には創業90周年を迎えられた「暮らしを支える」フジキン。陸・海・空の多彩なフィールドで、最先端テクノロジーが活かされています。
あさがくナビ
取材担当者
業種
精密機器電気機器・電子機器・半導体関連鉄鋼・金属製品・非鉄金属
職種
本社
東京都
職業研究レベル
Lv.1/Lv.2/Lv.3
就活準備レベル
Lv.1
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
最終更新日:2020/07/14(火) 掲載終了日:2020/10/01(木)

プロフィール

【創業90年のバルブメーカー】最先端技術及びICT、AI、IOTを駆使した事業を展開
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 半導体/宇宙ロケット/水素エネルギーなど、最先端業界で活躍!
  • 製品受賞歴多数の開発環境。技術力は国内外から高評価です。
  • 半導体製造分野の「バルブ・継手」では世界シェア43%。
(株)フジキンは、2020年に創業90周年を迎えるバルブメーカーです。

問屋として創業したフジキンですが、1950年お客様のニーズに応えるべくメーカーに転身、あらゆる分野でその時代時代のお客様のニーズにお応えすることで成長、進化し続けてきました。今では半導体業界をはじめ、医薬・食品、石油プラント、新エネルギー業界用のバルブなど、様々な分野のバルブを開発、製造、販売しており、国内外に幅広く提供しています。

「バルブ」というと聞き慣れないかもしれませんが、実はスマホやパソコンなどの商品で重要な役割を持っている精密機器の一つ。フジキンが開発・製造しているバルブは、普段目にすることのないところで大活躍しているんです。

■例えばこんなところに「バルブ」が!
<超精密な半導体の世界>
スマホやパソコンで使われている半導体。その半導体に刻まれる回路の幅は10nm (1億分の1m)以下。ウィルスよりも小さな世界です。その微細な回路をつくる装置でフジキンのバルブが活躍しています。バルブの内面や構造など、特殊で超精密な技術が数多く使われています。

<極低温・超高圧な水素エネルギーの世界>
次世代エネルギーと言われる、水素エネルギー。水素は-253℃まで冷やすと気体から液体に変わって体積は800分の1まで減少、大量輸送・貯蔵が可能になります。 極低温の-253℃ 、さらに99.9Mpaという超高圧で扱えるフジキンのバルブが、最新の水素ステーションで活躍しています。

今後もあらゆる最先端産業の分野で最先端技術及びICT、AI、IOTを駆使した事業の展開を図ってまいります!
(株)フジキンは、2020年に創業90周年を迎えるバルブメーカーです。

問屋として創業したフジキンですが、1950年お客様のニーズに応えるべくメーカーに転身、あらゆる分野でその時代時代のお客様のニーズにお応えすることで成長、進化し続けてきました。今では半導体業界をはじめ、医薬・食品、石油プラント、新エネルギー業界用のバルブなど、様々な分野のバルブを開発、製造、販売しており、国内外に幅広く提供しています。

「バルブ」というと聞き慣れないかもしれませんが、実はスマホやパソコンなどの商品で重要な役割を持っている精密機器の一つ。フジキンが開発・製造しているバルブは、普段目にすることのないところで大活躍しているんです。

■例えばこんなところに「バルブ」が!
<超精密な半導体の世界>
スマホやパソコンで使われている半導体。その半導体に刻まれる回路の幅は10nm (1億分の1m)以下。ウィルスよりも小さな世界です。その微細な回路をつくる装置でフジキンのバルブが活躍しています。バルブの内面や構造など、特殊で超精密な技術が数多く使われています。

<極低温・超高圧な水素エネルギーの世界>
次世代エネルギーと言われる、水素エネルギー。水素は-253℃まで冷やすと気体から液体に変わって体積は800分の1まで減少、大量輸送・貯蔵が可能になります。 極低温の-253℃ 、さらに99.9Mpaという超高圧で扱えるフジキンのバルブが、最新の水素ステーションで活躍しています。

今後もあらゆる最先端産業の分野で最先端技術及びICT、AI、IOTを駆使した事業の展開を図ってまいります!

当社の事業・魅力!

福利厚生が自慢

富士登山の補助(特別休日1日、補助金)、各クラブの対外試合の補助など、心と身体の充実ができるよう福利厚生を用意しています。また万博記念つくば先端事業所にはお子様を預けられる託児所施設を開設しました。

新規事業開拓に積極的

超精密ながれ(流体)制御システムにおけるトップランナーとして世界No.1企業へと成長を遂げたフジキン。今後も最先端技術及びIC・IoTを駆使した事業の展開をはかります。

教育制度・研修が充実

社会人ドクター制度を利用して博士号の取得が可能、資格の数だけ毎月手当てとして支給など、挑戦すればするほどモチベーションがアップする教育制度を揃えています。

企業概要

設立
1954年9月
代表者
代表取締役社長 兼 COO 野島 新也
資本金
61億円(2020年3月31日現在 グループ合計)
売上高
約867億円(2020年3月期 連結)
従業員数
4,307名(2020年3月31日現在 グループ合計)
本社所在地
■本社所在地
大阪市北区芝田1-4-8 (北阪急ビル)

■第二本社所在地
東京都千代田区外神田1-18-13  (秋葉原ダイビル)
事業内容
■流体制御機器「バルブ」の設計、開発、製造、販売。
半導体製造装置用バルブをはじめ、宇宙ロケット、新エネルギー、電力、石油・石化プラント、医薬・食品分野からIoT分野まで幅広い業界で最先端のモノづくりを支える製品をつくります。
事業所
■事務所・営業所
宮城・岩手・東京・山梨・東京・茨城・神奈川・静岡・埼玉・愛知・富山・大阪・京都・兵庫・岡山・愛媛・広島・山口・福岡・大分・熊本 

■海外事務所
中国(2カ所)・台湾・韓国

■国内工場
岩手・茨城・大阪

■サービスセンター・研究所
茨城・山梨・大阪・岩手

■海外工場・サービスセンター
アメリカ・中国・韓国・台湾
沿革
1930年 「小島商店」を屋号として大阪・立売堀に創業
1953年 「二一ドルバルブ」の特許を取得。
1954年 「富士金属工作(株)」設立、工作部門の積極的拡充に乗り出す。
1974年 「フジテクニカル通商(株)」を設立。※現:フジキンソフト(株)
1982年 社名を「(株)フジキン」に変更。
2004年 第1回モノづくり部品大賞を受賞(日刊工業新聞社)。
連絡先
<西日本>総 本 社 人財宝開発課 藤本・井原・深澤・森・足達
 TEL:0120-17-8078(フリーダイヤル)
 E-mail:jinji-hon@fujikin.co.jp

<東日本>新 本 社 人財宝開発課 安田・小谷・中川・吉田
 TEL:0120-20-3301(フリーダイヤル)
 E-mail:jinji-shin@fujikin.co.jp

エントリー方法・選考の流れ

●弊社HPにてご確認ください

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)