製紙事業を通じて世界の文化を支える公共財を提供している会社。技術と環境で社会に貢献できる企業です。
あさがくナビ
取材担当者
業種
商社(紙・パルプ関連)紙・パルプ化学
職種
営業 海外営業 一般事務・秘書・受付 人事・総務・労務 経理・財務・会計 基礎研究 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス
本社
東京都
職業研究レベル
Lv.1
就活準備レベル
Lv.1
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
上場 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり
最終更新日:2020/06/25(木) 掲載終了日:2021/02/28(日)

プロフィール

紙の製造だけではない!出版印刷から化学素材、ディスプレイの製造までを行う。総合化学メーカーへ。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 世界市場でお客様の信頼に応える企業
  • 常に技術の最先端を走る
  • 日本初。「FSC(R)森林認証紙」の生産を開始
たくさんの種類がある「紙」。私たちの生活になくてはならないものです。本を読む、手紙を出す、カタログで商品を選ぶ、家族の写真で想い出を残す。など、人々の生活がそこにあります。紙は、多様な生活シーンを演出し、潤いを与えております。

そんな、製紙メーカーの事業領域は、紙の製造のみではありません。タッチパネル用の透明フィルムをつくったり、プロジェクションマッピングなどにも使われる技術にも関わる化学素材をつくったり、サーモリライト(ポイントカードなど、一瞬で印字される技術)をつくったり、と。さまざまな化学製造領域へと成長を遂げております。三菱製紙は、オフセット印刷などに対応する印刷用紙、印刷製版材料・システムのみならず、感圧、感熱、磁気、電子写真、銀塩写真、インクジェットなど、ほとんど全ての記録方式に対応するメディアの生産を行っております。
世界市場、技術力、地域環境のアプローチから社会に貢献することを目指します。
たくさんの種類がある「紙」。私たちの生活になくてはならないものです。本を読む、手紙を出す、カタログで商品を選ぶ、家族の写真で想い出を残す。など、人々の生活がそこにあります。紙は、多様な生活シーンを演出し、潤いを与えております。

そんな、製紙メーカーの事業領域は、紙の製造のみではありません。タッチパネル用の透明フィルムをつくったり、プロジェクションマッピングなどにも使われる技術にも関わる化学素材をつくったり、サーモリライト(ポイントカードなど、一瞬で印字される技術)をつくったり、と。さまざまな化学製造領域へと成長を遂げております。三菱製紙は、オフセット印刷などに対応する印刷用紙、印刷製版材料・システムのみならず、感圧、感熱、磁気、電子写真、銀塩写真、インクジェットなど、ほとんど全ての記録方式に対応するメディアの生産を行っております。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

写真原紙を製造する製紙会社は、世界で2社のみ。その1社が三菱製紙です。

教育制度・研修が充実

入社後OJT、階層別研修(入社時、2年目、上級スタッフ、役職教育)と段階的にステップアップを目指して頂ける環境です。また、通信教育制度や英会話学校補助制度もあり、社員の成長を支援しております。

風通しのいい関係

一つの目的に向かって一致団結できるチームワークの良さあり。若手でも発言の機会が多いのが特徴です。私たちの持つ高い技術力、開発力をフルに活かして頂くのは、これからの世代である若い力です。

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

1898年に誕生した三菱製紙は、洋紙、フォト、印刷製版材料等の各事業を中心に、長年にわたり日本のみならず、世界の文化を支える公共財を提供してきました。我々の持つ高い技術力、開発力をフルに活かして、新たな事業への挑戦とその拡大を通じ、さらに三菱製紙を発展させていきたいと考えています。

この長い歴史に裏付けられた技術力、開発力に興味がある方、ぜひ当社インターンシップに参加してみませんか?

企業概要

設立
1898年4月1日
代表者
取締役社長 立藤 幸博
資本金
365億6,163万円
売上高
2,039億9,700万円(連結)(2019年3月期) 
従業員数
3,668名(2019年3月31日現在)※グループ連結
本社所在地
〒130-0026
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア
事業内容
紙・パルプ・写真感光材料の製造、加工および販売
事業所
■研究所
機能材研究開発センター(茨城県つくば市)、京都R&Dセンター(京都府長岡京市)、生産技術センター(福島県西白河郡)
■営業所
大阪営業所
■工場
高砂工場、京都工場、八戸工場、白河事業所、北上事業本部
勤続平均年数
26.7年 ※2018年
関連会社
三菱王子紙販売(株)
北上ハイテクペーパー(株)
菱紙(株)
ダイヤミック(株)
Mitsubishi Paper Holding(Europe)GmbH など
主要取引銀行
三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、農林中央金庫 ほか
連絡先
〒130-0026 
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア
三菱製紙(株) 総務人事部(人事グループ)
TEL:03-5600-1483(直通)
インターンシップ担当:伴 佑貴
ホームページ
https://www.mpm.co.jp/

エントリー方法・選考の流れ

まずはあさがくナビよりエントリーをお願いいたします。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)