神奈川県横浜市に構える社会インフラメーカです。私たちの生活には欠かすことのできない交通基盤を構築し社会を支える素晴らしい会社です!是非ご覧ください。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

コイト電工株式会社

業種
電気機器・電子機器・半導体関連コンピューター・通信機器・OA機器関連精密機器・計測機器
職種
営業 コンサルティング営業 ルート営業(得意先中心) 法人営業(BtoB) 応用研究・技術開発 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計
本社
神奈川県/静岡県
最終更新日:2021/03/03(水) 掲載終了日:2021/08/15(日)

プロフィール

鉄道機器・交通信号機・照明機器など社会インフラで社会に貢献する。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 社会インフラを通して「安全」で「快適」な世の中をつくります。
  • 私たちの製品は、街じゅうにあふれているのです。
  • はたらきやすさも特長です。
私たちは、誰もが使う鉄道や信号、照明といった「社会インフラ」機器のメーカーです。
私たちの製品は特定の誰かが使うものではなく、「世の中の誰もが利用者になるもの」という特徴があり大きな責任があります。

皆さんが乗る鉄道の「表示器」「客室照明」、腰掛ける「シート」。
道路で目にする「信号機」や「道路・街路照明」。
球場、運動場などの競技施設を照らし出すスタジアム照明。

これらが「壊れている」のを見たことはありますか?
もしあるとしたら、「あれ?」と思われたはずです。
きちんと機能しているのが当たり前、それこそが「インフラ」です。
なにげない生活を支えるメーカー。
それが私たちコイト電工です。
フラット型灯器:薄型・軽量、専用光学レンズを採用しフードレス化を実現
私たちは、誰もが使う鉄道や信号、照明といった「社会インフラ」機器のメーカーです。
私たちの製品は特定の誰かが使うものではなく、「世の中の誰もが利用者になるもの」という特徴があり大きな責任があります。

皆さんが乗る鉄道の「表示器」「客室照明」、腰掛ける「シート」。
道路で目にする「信号機」や「道路・街路照明」。
球場、運動場などの競技施設を照らし出すスタジアム照明。

これらが「壊れている」のを見たことはありますか?
もしあるとしたら、「あれ?」と思われたはずです。
きちんと機能しているのが当たり前、それこそが「インフラ」です。
なにげない生活を支えるメーカー。
それが私たちコイト電工です。

当社の事業・魅力!

ワークライフバランスを重視

年間休日数122日、有給休暇取得平均13.5日間(2020年度実績)

教育制度・研修が充実

新入社員研修から管理職研修まで。個人の成長を促し、一つの方向性に向かう研修制度が当社では充実しています。

専門性・スキルが身につく

機・電・情だけではない技術領域、企業・行政を取引先とする広い営業領域はチャンスを創出し、個人のスキルも大きく伸ばします。

企業概要

設立
2011年5月10日
(創業1915年4月1日)
代表者
取締役社長 廣瀬 仁士
資本金
9,000万円
売上高
390億360万円(2020年3月期)
従業員数
934名(2020年4月)
本社所在地
本社・富士長泉工場
静岡県駿東郡長泉町南一色720番地

横浜工場
神奈川県横浜市戸塚区前田町100番地
事業内容
・鉄道車両機器
・交通システム機器
・照明機器
・情報システム機器
・住設機器
・環境システム機器
上記分野の受注、設計、製造、販売および設置
支店・営業所・出張所
札幌支店(北海道札幌市)、東北支店(宮城県仙台市)、
青森出張所(青森県青森市)、東京営業所(東京都大田区)、
北関東営業所(埼玉県熊谷市)、筑波出張所(茨城県土浦市)、
名古屋支店(愛知県名古屋市)、新潟営業所(新潟県新潟市)、
北陸営業所(石川県金沢市)、静岡営業所(静岡県静岡市)、
長野出張所(長野県長野市)、大阪支店(大阪府大阪市)、
三重出張所(三重県津市)、広島営業所(広島県広島市)、
山口営業所(山口県山口市)、岡山出張所(岡山県岡山市)、
高松営業所(香川県高松市)、松山出張所(愛媛県松山市)、
九州支店(福岡県福岡市)、長崎営業所(長崎県長崎市)、
南九州営業所(鹿児島県鹿児島市)
社是
1. 私達は、会社の信用を第一とし、顧客に感謝の念を忘れず、社業を通じて社会に貢献する。
2. 私達は、社会ニーズに即応すべく、常に技術向上と開発に努める。
3. 私達は、積極性と責任、誠実を重んじ、自己啓発に努め能力と識見を高める。
4. 私達は、互いに自主性を尊重しつつ、協調を心がけ、明朗で活力ある職場をつくる。
5. 私達は、常に改善活動を推進し、業務の効率的遂行に努め、会社の発展を期する。
沿革
1915年
小糸源六郎商店を創業。鉄道信号灯用フレネルレンズを販売。

1936年
(株)小糸製作所に改組。
鉄道車両・自動車・船舶・飛行場用照明電気機器を生産・販売。

1947年
当社の前身となる内外商事(株)を設立。
その後、小糸商事(株)を経て、小糸工業(株)に商号変更。

~1960年代
鉄道車両・航空機用リクライニングシートの開発、後楽園球場などへ夜間照明設備の納入、自動車用シールドビームランプの量産化、交通信号機分野への参入。

1967年
(株)小糸製作所より横浜事業部を営業譲渡される。自動車用照明機器以外の鉄道車両機器・各種照明・電気機器を扱う。

2011年
会社分割によりコイト電工(株)を設立。
小糸工業(株)より航空機シート事業以外の事業を移管する。

2020年
(株)小糸製作所の100%子会社となる。
グループ企業
私たちは、株式会社小糸製作所のグループ企業です。

=関連企業=
丘山産業株式会社
ミナモト通信株式会社
KPS N.A.,INC.
連絡先
コイト電工株式会社
人事総務部 企画・教育課
採用担当 島田
saiyo@koito-ind.co.jp
〒244-8571
神奈川県横浜市戸塚区前田町100番地
ホームページ
http://www.koito-ind.co.jp/

フォトギャラリー

鉄道車両機器は全国の鉄道会社に採用されています。
鉄道車両シートは安全と快適な旅を約束します。
交通の安全を支えています。(交通信号灯器の国内シェアは約3割)
ドライバーに正確な情報を伝えるのも私たちの大切な役割です。
全国の競技場、スタジアムでも活躍しています(国内ドーム球場「初」のLED投光器として採用)
飛行場の光。空の旅も私たちが支えています。
私たちの街灯は街の景観にも配慮したデザインなのです。
環境条件が一定、要素の可変、再現性などニーズにあった環境設備を製作しています。

プレエントリー方法・選考の流れ

▼会社説明会
2021年3月~

▼書類選考

▼一次試験
筆記試験 + 適性検査 + 部長面接

▼二次試験
役員面接

▼合格

▼内々定

▼内定式
2021年10月1日(金)実施予定

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)