3つの世界シェアトップクラスを誇る製品を持つ、グローバルメーカーです。世界的な製品を知ることができるインターンシップを実施しています。
あさがくナビ
取材担当者
業種
機械・プラントエンジニアリング電気機器・電子機器・半導体関連鉄道・陸運・海運・空輸・倉庫
職種
営業 コンサルティング営業 ルート営業(得意先中心) 海外営業 技術・システム営業 起業家 営業系その他 法人営業(BtoB) メディカル営業(MR、医療機器) 営業推進・販売促進 一般事務・秘書・受付 人事・総務・労務 貿易事務・海外事務 企画・商品開発 経営企画 経理・財務・会計 法務・審査・特許 基礎研究 応用研究・技術開発 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス
本社
東京都
職業研究レベル
Lv.3
就活準備レベル
Lv.1/Lv.2/Lv.3
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
年間休日120日以上
最終更新日:2020/05/29(金) 掲載終了日:2021/02/28(日)

プロフィール

【ACサーボモータ、インバータ、産業用ロボット】で世界シェアトップクラスのリーディングカンパニー!
安川電機は1915年の創業以来、「電動機(モータ)とその応用」を事業領域に定め、その製品・技術により時代の先端産業を支えてきました。自らの技術をもって事業にあたるため「技術立社」を社是として、事業の基盤である”メカトロニクス”のコンセプトを世界に先駆けて提唱し、世界一・世界初の 革新的な技術・製品の開発にこだわりながら、品質第一の経営を貫いてきました。当社のコア技術は、「モーション制御」・「ロボット技術」・「パワー変換」。メカの動きを精緻に制御する探求から生まれたこれらの技術と製品は、世界中のものづくり品質と効率の向上に、日々貢献しています。

ビジネス拠点は日本を含め世界29カ国に展開。そのほか生産拠点を10カ国に設置し、地域の特性に合わせたグローカル経営を推進させてきました。その結果、当社の技術、製品、そしてサービスは、全世界のお客様から高い評価と信頼をいただいております。

2015年には、創立100周年を機に本社建屋をリニューアル。次の100年に向けて先進的なオフィス環境を整備し、将来に向けた経営の方向性を示す2025年ビジョンを掲げました。私たちはこれからも、技術の進化を続け、新たなソリューションで世界の発展に貢献してまいります。
安川電機は1915年の創業以来、「電動機(モータ)とその応用」を事業領域に定め、その製品・技術により時代の先端産業を支えてきました。自らの技術をもって事業にあたるため「技術立社」を社是として、事業の基盤である”メカトロニクス”のコンセプトを世界に先駆けて提唱し、世界一・世界初の 革新的な技術・製品の開発にこだわりながら、品質第一の経営を貫いてきました。当社のコア技術は、「モーション制御」・「ロボット技術」・「パワー変換」。メカの動きを精緻に制御する探求から生まれたこれらの技術と製品は、世界中のものづくり品質と効率の向上に、日々貢献しています。

ビジネス拠点は日本を含め世界29カ国に展開。そのほか生産拠点を10カ国に設置し、地域の特性に合わせたグローカル経営を推進させてきました。その結果、当社の技術、製品、そしてサービスは、全世界のお客様から高い評価と信頼をいただいております。

2015年には、創立100周年を機に本社建屋をリニューアル。次の100年に向けて先進的なオフィス環境を整備し、将来に向けた経営の方向性を示す2025年ビジョンを掲げました。私たちはこれからも、技術の進化を続け、新たなソリューションで世界の発展に貢献してまいります。
当社は、ACサーボモータ、インバータ、産業用ロボットにおいて世界No.1クラスの技術を持つ会社です。

当社の事業・魅力!

ワークライフバランスを重視

完全週休2日制や5連休制度をはじめ、職種によってはフレックスタイム制を導入するなど、社員の働き方改革にも大きく力を入れています。働くときは働いて、休む時は休む。メリハリをつけることが可能な環境です。

海外で働ける

多様な人材の強みを生かせる風土づくりとして、ダイバーシティ(人材多様性)推進を掲げる当社。将来的に海外現地法人への勤務の可能性もあります!

風通しのいい関係

製品が完成するまでには研究開発、設計、材料調達、製造といった工程があり、チームで仕事に取り組むことが大半。意思疎通のためのコミュニケーションは欠かせないため、お互いに意見を言い合える社風も特徴です。

企業概要

設立
1915年(大正4年)7月16日
代表者
代表取締役社長 小笠原 浩
資本金/売上高
資本金 306億円
売上高 連結 4,746億円(2019年2月期)
従業員数
連結15,287名(臨時従業員含む・2018年2月28日現在)
本社所在地
〒806-0004
北九州市八幡西区黒崎城石2番1号
TEL. 093-645-8801
FAX. 093-645-8831
事業内容
■モーションコントロール
・ACサーボ・コントローラ事業
・インバータ事業
ACサーボ・コントローラ製品は電子部品や半導体部品などの高い精度が求められる生産機器に組み込まれています。インバータは大型空調やエスカレータ・エレベータなどの社会インフラで使われ、省エネに貢献しています。


■ロボット
・アーク溶接ロボット
・スポット溶接ロボット
・塗装ロボット
・ハンドリングロボット
・半導体・液晶製造装置用 クリーン・真空搬送ロボット
垂直多関節ロボットを主力製品として、自動車関連市場を中心にさまざまな分野の生産現場にて溶接・塗装・組立・搬送などの自動化に貢献しています。
 
■システムエンジニアリング
・鉄鋼プラント事業
・社会システム事業
・環境・エネルギー事業
・産電事業
安定稼働が必須となる鉄鋼プラント・水処理プラントなどの各種大型プラント設備や大型クレーンを主な市場としています。また、環境・エネルギー事業として、大型風力発電関連の電機品(発電機・コンバータなど)、太陽光発電用パワーコンディショナも扱っています。


■その他
・EV用モータドライブシステム
・物流サービス
事業所
【本社】福岡県北九州市
【研究所】開発研究所(小倉)、つくば研究所(つくば)
【生産拠点】八幡西事業所(北九州)、行橋事業所(行橋)、入間事業所(入間)、中間事業所(中間)
【支社・支店】東京支社、関東ロボットセンタ(埼玉)、中部支店・中部ロボットセンタ(愛知)、大阪支店、九州支店
【営業所】札幌、青森、東北(仙台)、埼玉、新潟、長野、千葉、横浜、八王子、名古屋、静岡、浜松、北陸(金沢)、三重(鈴鹿)、京滋(京都)、中国(広島)、四国(新居浜)、熊本

【海外ネットワーク】
現地法人/海外支店
アメリカ、ブラジル、カナダ、メキシコ、ドイツ、スウェーデン、イギリス、イスラエル、イタリア、フランス、スペイン、フィンランド、オランダ、スロベニア、チェコ、トルコ、ポーランド、中国、韓国、台湾、シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、インド、南アフリカ
沿革
1915年 合資会社安川電機製作所設立
1917年 三相誘導電動機を製品化
1919年 (株)安川電機製作所設立
1927年 スーパーシンクロナスモータを製品化
1928年 ボールベアリング付き三相誘導電動機を製品化
1936年 研究所開設
1937年 安川モートルを商標登録
1946年 安川航空電機(株)を吸収合併
1949年 東証、大証上場
1953年 VSモータ1号機を製品化
1954年 ブラウンボベリ社(スイス)と直流機器に関する技術提携
1957年 行橋工場開設
1958年 DCサーボモータを発明
1961年 小倉工場開設/セア社(フランス)とプリントモータに関する技術提携
1964年 東京工場開設
1967年 米国安川電機(株)設立
1968年 ハードワイヤードNCを開発
1969年 中間工場開設/SF6ガス開閉装置用ロータリアーク方式を開発/メカトロニクスの商標登録出願
 
1974年 フロッピーディスクドライブを国産化/マイクロコンピュータ内蔵のマイクロNCを開発/ブラジル安川電機(有)設立
1977年 国内初全電気式産業用ロボットを発表
1979年 ベクトル制御インバータを製品化
1980年 欧州安川電機(有)設立
1983年 通商産業省大型プロジェクトに参加
1984年 スウェーデンにて現地法人を設立/デミング賞実施賞受賞
1987年 真空ロボットを開発
1989年 北米にロボット販売会社を設立
1991年 英国安川電機(株)設立/シンガポール安川電機(有)設立
1992年 通商産業省大型プロジェクトに参加
1994年 韓国安川電機(株)設立
1995年 並列処理計算機を開発
1996年 北京・上海・マレーシア・イスラエル・カナダ・メキシコにて現地法人を設立
1997年 スーパー省エネ可変速ドライブを製品化し、優秀エネルギー機器として通商産業大臣賞を受賞
 
1999年 シーメンス社(ドイツ)と産業用ドライブシステムで合弁事業開始
2005年 新世代ロボットを製品化
2006年 ブルックスオートメーション社(アメリカ)と半導体搬送ロボット関連事業で提携
2009年 ハイブリッド電気自動車用モータドライブシステムを開発
2012年 ACサーボモータ累計出荷1000万台達成/世界初GaN搭載パワーコンディショナを開発
2013年 インバータ累計2000万台達成/バイオメディカル分野向けロボットを発売
2015年 創立100周年事業としてロボット村をオープン/世界初の次世代マトリクスコンバータを開発/次世代の産業用汎用インバータを発売/世界初GaNパワー半導体を搭載したアンプ内蔵サーボモータを開発
2016年 ポーランドに現地法人を設立
2017年 業界最小・最軽量の新型ロボットを発売
2018年 足首アシスト装置を発売/次世代生産工場を設立
連絡先
■東日本エリア
〒105-6891 東京都港区海岸一丁目16番1号
ニューピア竹芝サウスタワー8階
人事総務部 東京総務課 東日本採用担当
TEL.03-5402-4502

■西日本エリア
〒806-0004 福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2番1号
人事総務部 人事部 人事企画課 採用担当
TEL.093-645-8808

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)