正社員

南関東日野自動車株式会社

業種
商社(自動車・輸送機器)輸送用機器・自動車関連専門・その他サービス
職種
営業 販売・接客
本社
東京都
資格支援制度あり
最終更新日:2021/08/20(金) 掲載終了日:2022/03/31(木)

プロフィール

【健康経営優良法人に認定】トラック・バスの販売や整備を通じ、日本の物流を支えています!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • オーダーメイド製で世界に一台のトラック・バスを作っています
  • 日野自動車グループの手厚い各種研修・教育制度が自慢
  • 健康経営優良法人に認定されているから安心の働きやすさあり
トラック輸送は、日本国内の物流の90%以上を担っており、
私達が生活する上で無くてはならない物です。

私たち南関東日野自動車は、
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県のトラック・バスを取り扱う法人・個人のお客様へ
車両の販売や車両整備・部品の販売等、各種サービスの提供を通じて、
お客様の事業活動を支え、更なる発展のお手伝いをしております。

それだけではなく、社員一人一人が財産であると考え、
長時間労働の抑制のため指示残業の徹底や
有給休暇取得促進のため有給取得カレンダーを作成し、管理者による有給促進フォローの実施
メンタルヘルス不調の未然防止と再発防止に向けた取り組み推進などの
「健康で活き活きと働ける職場環境の整備」を行い、
安全・健康そして快適な職場環境の実現を図っています。

日本を支えるトラック・バス。
そのトラック・バスを支える南関東日野自動車。

あたり前の日常を支えるお手伝いを
南関東日野自動車で一緒にやりませんか。
トラック輸送は、日本国内の物流の90%以上を担っており、
私達が生活する上で無くてはならない物です。

私たち南関東日野自動車は、
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県のトラック・バスを取り扱う法人・個人のお客様へ
車両の販売や車両整備・部品の販売等、各種サービスの提供を通じて、
お客様の事業活動を支え、更なる発展のお手伝いをしております。

それだけではなく、社員一人一人が財産であると考え、
長時間労働の抑制のため指示残業の徹底や
有給休暇取得促進のため有給取得カレンダーを作成し、管理者による有給促進フォローの実施
メンタルヘルス不調の未然防止と再発防止に向けた取り組み推進などの
「健康で活き活きと働ける職場環境の整備」を行い、
安全・健康そして快適な職場環境の実現を図っています。

日本を支えるトラック・バス。
そのトラック・バスを支える南関東日野自動車。

あたり前の日常を支えるお手伝いを
南関東日野自動車で一緒にやりませんか。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

日野自動車は48年間、日本国内の大・中トラック連続シェア№1を達成しており、
南関東日野自動車は日野販売会社として№1の販売台数を維持し、
シェア拡大に大きく貢献しております。

教育制度・研修が充実

全部門対象の新入社員研修・年次別研修・階層別研修をはじめ、部門別の研修制度も充実!

福利厚生が自慢

「健康で活き活きと働ける職場環境の整備」
長時間労働の抑制のため指示残業の徹底を図るなどの取組みを行い
健康経営優良法人2019、2020に引き続き、健康経営優良法人2021にも認定されました!

社員に聞く!会社のリアル

先輩社員
先輩の入社理由

もともと車が好きだったのですが、特に大型車に興味があるわけではありませんでした。
就職活動中に『トラックはオーダーメイド』という言葉を聞いて、初めて興味を持ちました。
会社説明で訪問した際に、活き活きと働いている社員の姿と、車を『創る』魅力を知って応募を決めました。
部活動も盛んで、学生時代から続けている野球が出来るのも魅力の一つでしたね。
入社後はバス営業として配属され、日々業務を行っております。
バスはトラック以上に『オーダーメイド』であり、価格は何千万円もする車ばかりです。
お客様と打合せを重ねて、様々な手続を踏んだ後、
無事にお客様へ新車が納車された時は、いつも感動してしまいます。
また大型車は、アフターサービスも重要です。
お客様の困り事などを聞き上げて、解決のお手伝いをさせていただき、
『ありがとう』と言っていただけると、すごく『やりがい』を感じます。


企業概要

設立
1950年4月
代表者
代表取締役社長 毛利 悟
資本金
1億円
売上高
1,612億50万円(2021年3月 千葉日野・東京日野・横浜日野合計)
従業員数
1,893名(2021年7月)
本社所在地
東京都港区新橋5-18-1
事業内容
日野自動車製のバス・トラックの新車販売、各種バス・トラックの中古車販売、修理・点検ならびに部品販売、保険代理業等
事業所(1)
■本社/港区新橋5-18-1
■江戸川支店/江戸川区中葛西1-31-15
■六郷支店/大田区仲六郷3-28-8
■板橋支店/板橋区坂下1-32-17

※以下、マイカー通勤可
■八王子支店/八王子市左入町52
■瑞穂支店/西多摩郡瑞穂町殿ヶ谷446-1
■足立支店/足立区保木間5-25-7
事務所(2)
■横浜支店/横浜市金沢区幸浦2-6-1
■港北支店/横浜市都筑区折本町84
■川崎支店/川崎市川崎区四谷下町25-6
■厚木支店/伊勢原市歌川1-1-1
■湘南支店/藤沢市西富730-1
■相模原支店/相模原市南区当麻3590
■千葉支店/千葉市美浜区新港177
■柏支店/柏市十余二348-201
■習志野支店/習志野市茜浜2-6-1
■長沼支店/千葉市稲毛区長沼原町52-1
■市原支店/市原市青柳3-7-1
■成田支店/印旛郡酒々井町伊篠字向山97-1
■袖ヶ浦支店/袖ケ浦市長浦580-307

■大宮支店/さいたま市北区吉野町1-405-18
■新狭山支店/狭山市新狭山1-5-18
■朝霞支店/朝霞市膝折町2-17-13
■松伏支店/北葛飾郡松伏町田島東1-2
■川口支店/川口市安行領家834 
■熊谷支店/熊谷市佐谷田2228
沿革
1950年  『関東日野ヂーゼル販売㈱』(後の東京日野自動車㈱)設立
1951年  神奈川県 及び 東北6県の営業権を委譲
1954年  千葉県の営業権を委譲
1955年  『関東日野ヂーゼル㈱』に改称
1957年  栃木県の営業権を委譲
1959年  『東京日野ヂーゼル㈱』に改称
1960年  埼玉県 及び 群馬県の営業権を委譲
1961年  山梨県の営業権を委譲
1964年  茨城県の営業権を委譲
1966年  多摩地区の営業権を委譲
1967年  『東京日野自動車㈱』に改称
1968年  多摩日野自動車㈱と合併
1971年  多摩地区の営業権を委譲
1980年  練馬車検管内の営業権を委譲
2001年  北東京日野自動車㈱ 及び 多摩日野自動車㈱ と合併
2004年  埼玉日野自動車販売㈱と合併
2021年  東京日野自動車・千葉日野自動車・横浜日野自動車 合併統合
連絡先
〒105-0004
東京都港区新橋5-18-1
人事部 採用教育グループ 採用担当 永野/小林
TEL:03-3578-3955

フォトギャラリー

イベントも充実!2017年には総勢約1,200名で、家族参加型の大阪社員旅行を実施!
部活動も活発!野球部は2018年度・2019年度で日野全国販売会社野球大会(名古屋ドーム)で2連覇!
先輩から直接、丁寧に教えてもらえるので、知識やスキルが身に付きます!
本社のビルです。自社ビルで、新橋にあります!

プレエントリー方法・選考の流れ

まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。


1、会社説明会 
2、一次面接(web録画面接)
3、ヒアリングシート
4、適性検査
5、書類選考
6、二次面接(weB面接)
7、三次面接(対面)
8、内々定

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)