業種
電気機器・電子機器・半導体関連
職種
営業 技術・システム営業 応用研究・技術開発 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス 評価・検査、研究・開発、特許 製造スタッフ(電気、電子、機械)
本社
京都府
職業研究レベル
Lv.1
就活準備レベル
Lv.1
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
上場 年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下
最終更新日:2020/06/29(月) 掲載終了日:2021/02/28(日)

プロフィール

日新電機は電力インフラを支える製品を作っている会社です!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 最重要インフラの一つ電力の分野において、生活を支えています
  • 職場や仕事での問題を発見し、チーム全員で解決する仕組みが自慢
  • 創立以来100年、世の中にはなくてはならない製品・技術を創造
電力とともに歩んで100年

日新電機は電力の黎明期であった1910年に
大学発ベンチャー企業として出発し、
1917年に株式会社となって電気計器と配電盤の
メーカーとして成長しました。
戦後復興期に電力機器の製造を中心にさらに事業を拡大し、
電力の転換期である近年では、日新電機版スマートグリッドである
「スマート電力供給システム(SPSS)」など
次世代の電力システム開発にも視野を広げています。

日新電機は100年の歴史の中で目まぐるしく
変動する電力業界の情勢に対応し、会社・事業共に発展してきました。
スマート電力供給システム(SPSS)
電力とともに歩んで100年

日新電機は電力の黎明期であった1910年に
大学発ベンチャー企業として出発し、
1917年に株式会社となって電気計器と配電盤の
メーカーとして成長しました。
戦後復興期に電力機器の製造を中心にさらに事業を拡大し、
電力の転換期である近年では、日新電機版スマートグリッドである
「スマート電力供給システム(SPSS)」など
次世代の電力システム開発にも視野を広げています。

日新電機は100年の歴史の中で目まぐるしく
変動する電力業界の情勢に対応し、会社・事業共に発展してきました。

企業概要

設立
1917年(大正6)4月11日
代表者
齋藤成雄
資本金
102億5,284万円
売上高
1,262億円(2018年度、連結)
従業員数
5,078人(連結)
1,947人(単独)※2019年3月現在
本社所在地
京都市右京区梅津高畝町47番地
事業内容
電力機器事業、ビーム・真空応用事業、新エネルギー・環境事業、
ライフサイクルエンジニアリング事業
連絡先
人事部採用グループ
〒615-8686 京都市右京区梅津高畝町47
TEL 075-864-9017 FAX 075-864-8312

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)