エネルギーや環境分野で存在感を発揮している企業です。ワークライフバランス、ダイバーシティ推進に取り組んでおり、働きやすさにおいて環境が整っています。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載
業種
機械・プラントエンジニアリング精密機器その他製造
職種
営業 海外営業 技術・システム営業 人事・総務・労務 貿易事務・海外事務 経営企画 経理・財務・会計 法務・審査・特許 宣伝・広報 基礎研究 応用研究・技術開発 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス 建築土木設計・測量・積算 施工管理 システムエンジニア ネットワークエンジニア システム運用・保守
本社
大阪府/東京都
職業研究レベル
Lv.1/Lv.2
就活準備レベル
Lv.1
職業研究・就活準備レベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターン・セミナーを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
職業研究・就活準備レベルとは
最終更新日:2020/09/16(水) 掲載終了日:2021/02/28(日)

プロフィール

造船から環境・エネルギー問題を技術で解決する企業へ。環境・インフラ事業で世界トップクラス企業!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 環境、防災分野で世界を相手にスケールの大きな製品・技術を提供
  • 若手でもビッグプロジェクトに参画
  • じっくり育てる教育制度と長く活躍できる働きやすさ
日立造船は2002年に造船事業を移管し、「エネルギー」・「水」といった環境分野、社会インフラ分野で強みを発揮する企業へと変化を遂げ、環境事業、インフラ事業では世界トップクラスとなっています。

【国内外の環境問題に、技術力で貢献】
日本初の発電設備付きごみ焼却施設の納入以後、国内外で多くの実績を持っています。現在、欧州を中心に世界トップクラスの実績を誇っています。
環境保全を進める先進国、公衆衛生の整備が課題の新興国ともに当社の技術が求められており、今後は、全世界をマーケットの視野に入れ、廃棄物からのエネルギー活用(Energy from Waste)や水素・メタンの有効活用を進め、この分野の世界No.1戦略を進めています。

【自然と共存するための社会インフラを目指して】
当社の強みは、社会インフラ事業においても発揮しています。例えば橋梁や防災設備も当社が得意としている分野。
自然災害が多い日本だからこそ、当社が培ってきた技術力が広くいかされているのです。

【ものづくりを通じて未来につながる技術を】
造船事業を通じて、当社は様々なものづくりの技術を生み出してきました。
造船部門の移管後も、そのエンジニアリング技術は、豊かな地球環境、社会基盤づくりに貢献しています。

「私達は、技術と誠意で社会に役立つ価値を創造し、豊かな未来に貢献します。」
この企業理念のもと、グループが一丸となり、それぞれの事業分野の強みを生かしながら、豊かな未来づくりを目指しています。
日立造船は2002年に造船事業を移管し、「エネルギー」・「水」といった環境分野、社会インフラ分野で強みを発揮する企業へと変化を遂げ、環境事業、インフラ事業では世界トップクラスとなっています。

【国内外の環境問題に、技術力で貢献】
日本初の発電設備付きごみ焼却施設の納入以後、国内外で多くの実績を持っています。現在、欧州を中心に世界トップクラスの実績を誇っています。
環境保全を進める先進国、公衆衛生の整備が課題の新興国ともに当社の技術が求められており、今後は、全世界をマーケットの視野に入れ、廃棄物からのエネルギー活用(Energy from Waste)や水素・メタンの有効活用を進め、この分野の世界No.1戦略を進めています。

【自然と共存するための社会インフラを目指して】
当社の強みは、社会インフラ事業においても発揮しています。例えば橋梁や防災設備も当社が得意としている分野。
自然災害が多い日本だからこそ、当社が培ってきた技術力が広くいかされているのです。

【ものづくりを通じて未来につながる技術を】
造船事業を通じて、当社は様々なものづくりの技術を生み出してきました。
造船部門の移管後も、そのエンジニアリング技術は、豊かな地球環境、社会基盤づくりに貢献しています。

「私達は、技術と誠意で社会に役立つ価値を創造し、豊かな未来に貢献します。」
この企業理念のもと、グループが一丸となり、それぞれの事業分野の強みを生かしながら、豊かな未来づくりを目指しています。

当社の事業・魅力!

専門性・スキルが身につく

環境やエネルギー問題にかかわる「環境・プラント」事業は、当社の注力事業。世界最大級のごみ焼却プラントの実績もあり、国内だけでなく、経済発展の著しいインド、中国、東南アジアなどで事業展開しています。

教育制度・研修が充実

新入社員には2年間を研修期間とし、OJTなどを実施しています。また、技術講座、語学研修、海外派遣制度など、様々な研修の場を用意しており、社員が継続的に成長していける仕組みを整えています。

風通しのいい関係

全ての社員が個性や能力を発揮し、いきいきと働けるよう在宅勤務、育児休業、介護休業などの制度を整備しています。また、自由な発想を促すため、役職を問わず年間を通じてカジュアルな服装で勤務しています。

企業概要

設立
1934年5月
(創業 1881年4月)
代表者
取締役社長兼COO 三野 禎男
資本金・売上高
■資本金
454億4200万円(2019年3月31日現在)

■売上高
<連結>402,4億5,000万円(2020年3月期)
<単体>230,0億7,400万円(2020年3月期)
従業員数・平均年齢
■従業員数
<連結>10,707名(2020年3月31日現在)
<単体> 4,010名(2020年3月31日現在)

■平均年齢
42.4歳(2020年3月31日現在)
本社所在地
〒559-8559 大阪府大阪市住之江区南港北1-7-89

東京本社
〒140-0013 東京都品川区南大井6-26-3(大森ベルポートD館 15F)
事業内容
「環境・プラント部門」「機械部門」「インフラ部門」の3部門で事業展開しています。

●地球規模での環境保全
「環境・プラント部門」
・ごみ焼却発電施設
・バイオマス発電プラント
・海水淡水化プラント
・上下水・汚泥再生処理プラント

●快適で安全な生活を実現する社会・産業インフラ構築
「機械部門」
・舶用エンジン
・プレス(主な分野: 自動車関連)
・プロセス機器(主な分野: 石油化学関連)

「インフラ部門」
・橋梁
・水門
・シールド掘進機
・ 防災関連機器
事業所
◆本社:大阪、東京

◆研究所:築港(大阪)、木津川(京都)

◆支社・営業所:札幌・帯広(北海道)、仙北(秋田)、仙台(宮城)、
        新潟(2カ所)、柏(千葉)、 深谷(埼玉)、
        水戸(茨城)、横浜・川崎(神奈川)、高崎(群馬)、
        松本(長野)、 名古屋(愛知)、宇治(京都)、和歌山、
        広島、高松(香川)、松山(愛媛)、福岡、熊本、
        那覇(沖縄)

◆工場・事業所:有明(熊本)、堺・築港(大阪)、向島・因島(広島)、
        舞鶴(京都)、茨城、若狭(福井)、柏(千葉)

◆海外事務所:アメリカ、UAE、インド、ミャンマー、シンガポール、
       タイ、インドネシア、 ベトナム、中国、台湾
沿革
1881年 E.H.ハンターが大阪鉄工所(個人経営)を創立
1914年 大阪鉄工所設立
1943年 日立造船株式会社に変更
1981年 100周年
2002年 日本鋼管株式会社と造船事業を統合し、ユニバーサル造船株式会社を設立、併記ネーム「Hitz(ヒッツ)」を使用
2009年 グループ会社10社統合
2010年 欧州のごみ焼却発電トップメーカー「AE&E Inova AG(現Hitachi Zosen Inova AG)」 を子会社化
2011年 創業130周年
2013年 米国の使用済み原子燃料保管・輸送機器等に係る設計・輸送及びコンサルタント業務を手がける「NAC International Inc.」を子会社化
沿革
2017年 海水淡水化プラント、産業用水処理システムの設計・製造・販売・運営事業を展開する「Osmoflo Holdings Pty Ltd」およびグループ会社を子会社化
2018年 Hitz先端情報技術センターが運用開始
グループ企業
国内関係会社 全77社
◆環境・プラント事業グループ
エスエヌ環境テクノロジー(株)、Hitz環境サービス(株)、 (株)ニチゾウテック など

◆機械事業グループ
(株)エイチアンドエフ、(株)アイメックス、日本プスネス(株)、(株)ブイテックス、日造精密研磨(株) など

◆インフラ事業グループ
(株)プロモテック、(株)トーヨーテクニカ など

◆その他
(株)オーナミ、内海造船(株) など

海外関係会社 全58カ所
ロシア(1社)、カナダ(1社)、アメリカ(8社)、チリ(1社)、イギリス(3社)、フランス(1社)、ドイツ(4社)、スイス(2社)、スウェーデン(2社)、スロバキア(1社)、UAE(3社)、オマーン(1社)、オーストラリア(7社)、インド(7社)、ベトナム(2社)、タイ(1社)、シンガポール(2社)、マレーシア(2社)、中国(8社)、韓国(1社)、台湾(1社)
ニュース&トピックス 2019年
7/17 北海道新幹線・札樽トンネル向け Φ12.09m泥土圧シールド掘進機を受注
7/12 ロシア・モスクワ向けごみ焼却発電プラントを受注~ロシア向け初受注~
7/11 東京都庁向け小売電気事業者に決定~ 都庁第一本庁舎で受電する電力の100%を再生可能エネルギーに ~
7/10 固体高分子型水電解大型スタック評価設備を受注~山梨県が目指すCO2フリーの水素社会構築に寄与~
4/26 74.8MW木質バイオマス発電所の建設工事・運営・保守を受注
3/28 トチュウエラストマーをカバー素材としたキャスコ(株)のゴルフボール「BIOSPIN]が発売
3/25 平成30年度新・ダイバーシティ経営企業100選に選定
2/19 長野市の学校へごみ焼却発電による電力を供給~当社初の地産地消モデル事業~
1/29 陸上設置型フラップゲート式防潮堤neo RiSeが「大阪優秀発明大賞」を受賞
ニュース&トピックス 2018年
10/23 ICT活用の拠点「Hitz先端情報技術センター」の運用開始
10/10 ドイツ アンレヒテ市向けバイオガスプラントの機械設備を受注
9/14 中国で高速繊維ろ過装置「まりも」を受注 -海外の下水処理施設向けで初
8/10 日本初のバージ型浮体式洋上風力発電システム実証機が完成 ―北九州市沖に設置後、実証運転開始へ
6/21 世界初の次世代煙突が完成 ~デザイン性・耐震性・環境性に優れた構造の煙突を開発~
6/18 インドでごみ焼却発電プラント設備工事を3件受注
6/13 国内最大 メガワット級 大型固体高分子型水素発生装置を開発
5/30 中国 南京市向けKompogas技術を用いたメタン発酵槽を受注
4/12 メタン発酵事業者としてスウェーデン市場に参入
4/05 浜岡原子力発電所向け壁面設置型フラップゲート式 止水設備「neo RiSe-W」の納入
ホームページ
http://www.hitachizosen.co.jp/

エントリー方法・選考の流れ

あさがくナビ2022よりエントリーください。

【連絡先】
◆大阪本社
〒559-8559  大阪市住之江区南港北1-7-89 
人事部 採用・教育グループ
電 話 : 0120-46-7518 ・ (06)6569-0019
E-mail : hq-saiyo@mml.is.hitachizosen.co.jp

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)