テレビにも取り上げられた事がある業界では有名な会社です。日本の街づくりを足元から支え続けて52年。歴史がありつつ、若手社員の方が活き活きと働いているのが印象的でした。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

日綜産業株式会社 UPDATE

業種
鉄鋼・金属製品・非鉄金属商社(機械・金属・鉄鋼関連)建設・住宅関連
職種
営業 一般事務・秘書・受付 生産管理・品質管理・メンテナンス その他
本社
東京都/千葉県
最終更新日:2021/04/13(火) 掲載終了日:2022/03/31(木)

プロフィール

【業界トップクラス!】日本の街づくりを支える足場機材メーカー
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 創立50年を迎えた、仮設業界のリーディングカンパニー!
  • 造船・建築・土木分野を中心に、8つの事業を手掛けています!
  • 他社にはないオリジナル製品で、現場の"足場"を支えています!
日本の街づくりを支える仮設機材の専業メーカーとして、
業界ではトップクラスの実績を持つ当社。

創業以来50年以上の長きにわたり
足場をはじめとする仮設機材のパイオニアとして、
日本中の建設工事を支えてきました。

主なクライアントは、大手・中堅の建設会社。
仮設機材の開発・設計・製造から
販売・レンタルまで一貫して手がける技術力を強みに、
お客様の多様なニーズにお応えしています。

国際展示場や新国立競技場の建設、
全国各地の災害復旧にも、私たちの技術が貢献しています。

2019年からはJR西日本との提携による、
鉄道リニューアル工事事業が新たにスタート。
今後は全国へとビジネスをさらに展開していく予定です。

建設業界における安全・安心文化の創造が、日綜産業の使命。
日本中の街づくりを支えている企業であるという誇りを胸に、
私たちはこれからも、安全で安心感のある様々な製品群を提供してまいります。

そんな当社は、100年企業に向けて、
より働きやすい会社を目指し組織改革を行っています。
現場社員の声を反映し、有給積み立て制度を導入するなど、
社員が安心して長く働ける環境づくりにも、積極的に取り組んでまいります。

私たちと一緒に、業界No.1を目指してみませんか?
会社の原動力の一部を担って、
お客様、そして社会に貢献する大きな力を生み出しましょう。
当社製品起因の建設事故は創業以来ゼロ。これからも、建設や災害復旧の場の安心と安全を支えてまいります。
日本の街づくりを支える仮設機材の専業メーカーとして、
業界ではトップクラスの実績を持つ当社。

創業以来50年以上の長きにわたり
足場をはじめとする仮設機材のパイオニアとして、
日本中の建設工事を支えてきました。

主なクライアントは、大手・中堅の建設会社。
仮設機材の開発・設計・製造から
販売・レンタルまで一貫して手がける技術力を強みに、
お客様の多様なニーズにお応えしています。

国際展示場や新国立競技場の建設、
全国各地の災害復旧にも、私たちの技術が貢献しています。

2019年からはJR西日本との提携による、
鉄道リニューアル工事事業が新たにスタート。
今後は全国へとビジネスをさらに展開していく予定です。

建設業界における安全・安心文化の創造が、日綜産業の使命。
日本中の街づくりを支えている企業であるという誇りを胸に、
私たちはこれからも、安全で安心感のある様々な製品群を提供してまいります。

そんな当社は、100年企業に向けて、
より働きやすい会社を目指し組織改革を行っています。
現場社員の声を反映し、有給積み立て制度を導入するなど、
社員が安心して長く働ける環境づくりにも、積極的に取り組んでまいります。

私たちと一緒に、業界No.1を目指してみませんか?
会社の原動力の一部を担って、
お客様、そして社会に貢献する大きな力を生み出しましょう。

当社の事業・魅力!

頑張りをしっかり評価

歴史と伝統のある会社ですが、意欲ある社員は年次関係なく大きな仕事にチャレンジ出来る風土もあります。部署の垣根を越えた相談もしやすいので、視野を広げ個々の能力を上げる機会にも繋がっています。

ワークライフバランスを重視

完全週休2日制(土日祝)、年間休日125日の当社。夏季休暇や年末年始などの長期休暇もあり、メリハリをつけて働くことができる環境を整えています。

新規事業開拓に積極的

業界のパイオニアとして常に進化し続ける当社。2016年には法面事業部が、2017年には河川事業部と橋梁保全事業部が発足。「メンテナンス時代」へと突入する新しい市場に対応していきます。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

私たちが求めているのは、向上心を持って仕事に取り組む姿勢。
それがあれば、必要な知識やスキルはいくらでもお教えします。

当社の知名度は一般的には低いかも知れません。
しかし、大手ゼネコン各社と共に仕事をしており、
自分たちが携わった建物が地図に残っています。
当社で働くことで、そんなやりがいも得られます。
みなさんのご応募をお待ちしております。

選考のポイント

選考において、重視しているポイントは「人柄」です。
面接は緊張するかと思いますが、ありのままの姿を見せて頂きたく思います。

資格やスキル、勉強してきた事が活かされる場面も多くありますが、
日綜産業の社員の中には機械や電気など、建設系以外の学部出身者も多く活躍しています。
建設業界独自の専門用語や業界特性などは、入社した後に新入社員研修やOJTで学ぶことができます。
もちろん、CADや製図のスキルも研修を通して身につけることができます。
今はまだ建設の詳しい知識がなくても、ものづくりへの興味や挑戦意欲、そして相手の立場に立って考えられる思いやりの気持ちがあれば、
日綜産業で活躍する可能性を十分に秘めています。

企業概要

設立
1968年
代表者
代表取締役社長 小野 大
資本金
17億9,134万円
売上高
284億円(令和元年度)
従業員数
284名 (男性221名、女性63名) ※グループ人数 479名
本社所在地
東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-1
事業内容
【建築、土木、造船、プラントなどの建設用仮設機材の開発、設計、製造、販売、レンタル】

・作業する人の足場やコンクリートを支える支保工など建設用仮設機材の製造メーカーです。
・北海道から九州、沖縄まで全国の建築、土木、造船、プラント工事現場を相手に販売、レンタルしています。
・またスポーツイベントやコンサート会場などの観覧席やステージにも当社の仮設製品が使用されています。
事業所
【本社】東京
【ニッソーテクノプラザ】千葉(管理業務)
【事業本部】東京
クイックデッキ事業部/鉄道事業部/プラント事業部/特販事業部/鉄構事業部/イベント事業部/広報室
【土木事業部】東京・大阪
【営業店】北海道・岩手・宮城・福島・群馬・埼玉・新潟・東京・茨城・千葉・神奈川・静岡・石川・愛知・大阪・広島・香川・福岡
【製造工場】茨城・滋賀
【機材センター】茨城・滋賀・福岡
沿革
1968年 6月 東京都江戸川区に会社設立
1971年 7月 東京都中央区日本橋蛎殻町に本社移転
1985年11月 茨城県笠間市に岩間事業所開設、機材管理の合理化、効率化を推進
1989年 7月 滋賀県東近江市に八日市事業所開設、西日本における機材拠点とする
1990年 6月 千葉県千葉市幕張新都心にニッソーテクノプラザを開設、本社機能を移転
2000年 5月 建設現場の安全を目指した全国仮設安全事業協同組合(ACCESS)設立に参画
2013年 5月 創立社長小野辰雄が砕氷取締役会長に就任、小野大が代表取締役社長に就任
2014年 6月 先行床施工式フロア型システム足場「クイックデッキ」販売開始
2015年 1月 ジョイント足場「トビノス」・単管足場用伸縮手摺「フラワンガード」販売開始
2017年 3月 「法面マルチアングル工法」が国交省NETISに登録
関連会社
・ニッソーインターナショナル(株)
・(株)ニッソーテクノコーポレーション
・日綜ゴンドラ(株)
主な取引先
・鹿島建設(株)
・大成建設(株)
・(株)大林組
・清水建設(株)
・(株)ピーエス三菱 ほか
連絡先
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンB棟12階
TEL:043-296-2754
交通機関:JR京葉線「海浜幕張」駅
EーMail:k_kajita@nisso-sangyo.co.jp
http://www.nisso-sangyo.co.jp
ホームページ
http://www.nisso-sangyo.co.jp/

プレエントリー方法・選考の流れ

●あさがくナビよりプレエントリーをしてください。

●選考の流れ
会社説明会参加

試験(一般常識+適性検査、設計職と生産管理職は別途専門試験があります)

面接2回(担当部長面接、役員面接)

内定

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)