100年以上の老舗の進々堂さん。皆さんも一度は食べた事があるのではないでしょうか?2020年には新工場も稼働され、今後更に成長が見込まれる会社です。一緒に成長したいという方は是非チャレンジを。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載
正社員

株式会社進々堂

業種
食品流通・専門店フードビジネス
職種
営業 コンサルティング営業 ルート営業(得意先中心) 法人営業(BtoB) 販売・接客 店長・店舗運営 生産・製造技術開発
本社
京都府
転勤なし
最終更新日:2021/03/22(月) 掲載終了日:2021/08/15(日)

プロフィール

「京都には進々堂がある」と言ってもらえる企業を目指しています。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 「健康」+「本物」こだわりのパン造りを追求しています
  • 社員全員が自社商品に誇りを持っています
  • 年齢、役職に関わらずコミュニケーションが取りやすい社風です
私たち進々堂は、大正2年(1913年)京都に創業したベーカリーショップです。
それから100年、「お客様の命の糧となる、まじりけのないパンを造りたい。パンのある心豊かな生活を、お客様と分かちあいたい。」…そんな願いを持ちながら歩んで参りました。
100年を越える歴史の中で磨かれた、パンに対するこだわり・仕事に対する姿勢を大事にしながら、新しい事にもどんどん挑戦しています。
2020年8月には京都市伏見区に新工場を竣工し、稼働を始めました。これから入社される皆さんは、新工場を盛り立ててくれるモデル社員になっていただきます。
これからも、本物に敏感で味に厳しい京都の人々が、「京都には進々堂がある」と言って私たちのことを誇りに思ってくださるよう、全力を尽くします。
そしてその思いに共感し、共に成長してくださる方がご入社していただけることをお待ちしています。
京都を代表する老舗パン製造メーカー!商品開発や営業職など職種が選べます!
私たち進々堂は、大正2年(1913年)京都に創業したベーカリーショップです。
それから100年、「お客様の命の糧となる、まじりけのないパンを造りたい。パンのある心豊かな生活を、お客様と分かちあいたい。」…そんな願いを持ちながら歩んで参りました。
100年を越える歴史の中で磨かれた、パンに対するこだわり・仕事に対する姿勢を大事にしながら、新しい事にもどんどん挑戦しています。
2020年8月には京都市伏見区に新工場を竣工し、稼働を始めました。これから入社される皆さんは、新工場を盛り立ててくれるモデル社員になっていただきます。
これからも、本物に敏感で味に厳しい京都の人々が、「京都には進々堂がある」と言って私たちのことを誇りに思ってくださるよう、全力を尽くします。
そしてその思いに共感し、共に成長してくださる方がご入社していただけることをお待ちしています。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

進々堂自慢のフランスパン!どの商品も自信がありますが、特にオススメはフランスパンと食パンです!

風通しのいい関係

フラットなコミュニケーションが取りやすい社風です。年齢、役職、部署関係なく相談しやすい環境で、業務に必要な打ち合わせなどはスピーディーに行うよう心がけています。

幅広い仕事に携われる

店舗スタッフ職、営業職、製造職から職種が選択可能!また、入社後は部署異動しながらのキャリアアップも検討しています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

進々堂が求めるものは「ひたむきさ」です。
我々はパンという日々の暮らしに欠かせないものをつくり、販売しています。日々の暮らしを支え、人々の糧になる存在を目指すためには、コツコツとした努力が欠かせません。
「本当においしいパンをつくりたい」「おいしいパンを多くの人に知ってもらいたい」そんな想いをもって、日々の仕事に真摯に取り組める方こそが進々堂の理想とする社員像です。

アピールポイントはたくさんありますが、「社員のみんなの優しさ・あたたかさ」は本当に誇れるポイントです。少しでも進々堂に興味を持てたら、説明会に参加してみてください。

最後に、就職活動の中では必ず「やりたいこと」を頭において会社を探すと、自分にとって良い会社に巡り合えるはずです。その中に進々堂があれば、全力で思いをぶつけてみてください。

選考のポイント

人柄重視です!
合説などにも出展しますし、説明会にもぜひお越し下さい!

企業概要

設立
昭和18年(1943年)6月
代表者
代表取締役社長  続木 創
資本金
1,500万円
売上高
16億4千万円(2020年9月期)
従業員数
474名(うち正社員82名/2021年2月期)
本社所在地
〒612-0009 京都府京都市伏見区深草西川原町21番地1
事業内容
1.パン、洋菓子の製造及び販売
2.サンドウィッチ、惣菜等の調理食品の製造及び販売
3.喫茶及び飲食業
沿革
1913年 4月創業
1924年 続木斉が日本人最初のパン留学生として2年余パリでパンの理論・実技を学ぶ。帰国後日本で初めてのフランスパンを製造・販売
1930年 3月京都大学北門前に京都で初めての本格的フランス風喫茶店「カフェ進々堂」(現在別法人)を建築、ノートルパンコティディアン(日毎の糧の店)と命名
1943年 会社設立
1946年 株式会社 進々堂設立
1962年 別法人「進々堂製パン株式会社」を設立
1994年 進々堂製パン株式会社のリテ-ル部門が進々堂フードサービス株式会社として分社独立
2001年 進々堂フードサービス株式会社より営業譲受、57期 第二創業としてスタートする
2020年 京都市伏見区に新工場を竣工し、本社工場機能を全面移転
連絡先
株式会社進々堂 採用担当
〒612-0009
京都府京都市伏見区深草西川原町21番地1

TEL:075-525-1941
ホームページ
http://www.shinshindo.jp/

フォトギャラリー

創業者の続木斉が日本で初めてパン留学でパリへ渡り、その美味しさに感動したフランスパン。今でも当社の看板商品です。
進々堂の新業態としてオープンしたルボンヴィーヴル店!店内はフランスのムードが漂い、落ち着いた空間。『パンとワインとチーズ』というコンセプトで、国内外問わず多くのお客様にご利用いただいております。
単にパンだけを販売するのではなく、パンのある暮らしを提案したいという想いから、ベーカリーレストランも展開。季節ごとに変わるメニューで多くのお客様に愛され続けるお店を目指しています。
今も手作業でつくられる進々堂のパン。保存料や安定剤を使わないからこそ、人の手で優しく扱うことが求められます。パンが日々の糧になってほしいという創業の理念ゆえの、100年間変わることのないこだわりです。
年に1度選抜型で海外視察研修を実施しています。欧米の各国を目的地に、現地のベーカリー、レストラン、パティスリーなどをめぐり、新商品開発や店舗運営に活用しています。
進々堂のこだわり『長時間低温発酵』。素材が持つ本来の旨み、甘みを引き出すからこそ、余計な添加物は必要ありません。『まじりけのないパン』を目指して当社がたどり着いたこだわりの製法です。

プレエントリー方法・選考の流れ

●まずはあさがくナビよりプレエントリーをお願い致します。

プレエントリー受付(随時)
    ↓
会社説明会参加(随時)
    ↓
応募書類送付(随時)
    ↓
1次面接(個人面接)
    ↓
2次面接(個人面接)
    ↓
適性検査(Web)
   ↓
最終面接
    ↓
内々定

●会社説明会開催

進々堂の個別説明会を開催します!
少しでも興味のある方は、ぜひセミナーエントリーをお済ませ下さい!
「京都が好き」「食べることが好き」「パンが好き」な方、大歓迎!

【コロナウイルス対策に関して】
当社では、以下内容のコロナウイルス対策を実施いたします。
ご参加学生の感染対策として、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。

■対策内容
・セミナー参加において、マスク着用を推奨しております。
 また人事担当もマスク着用の上、対応いたします。
・濃厚接触の定義である30分間を越えないよう
 1回あたりの説明会時間を調整します。
・ブースにアルコール消毒液を設置し、学生が自由に
 手指に塗布できるよう配慮いたします。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)