業種
鉄鋼・金属製品・非鉄金属
職種
応用研究・技術開発 機械・電機・電子機器設計
本社
京都府
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満
最終更新日:2020/08/11(火) 掲載終了日:2020/08/31(月)

プロフィール

「ねじ」でメーカーを支える縁の下の力持ち、それが日東精工です!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 温かい人が多い会社です!
車などに使用されるねじからボールペンの先ほどの大きさのねじまで幅広く手掛けています。
車などに使用されるねじからボールペンの先ほどの大きさのねじまで幅広く手掛けています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

「皆でがんばって、皆で良くなろう」は、創業当時から経営者を含む社員全員の合言葉として発せられ、引継がれてきた言葉です。
一人ひとりの力を最大限に活かすことの重要性をわたし達は知っています。

日東精工は、これまでからさまざまな新しい技術を開発・伝承し今日に至っています。それは、経験豊富なベテラン社員の功績によるものだけでなく、必ず若い力、エネルギーが付随しています。

若い皆さんだからこそできること、若い皆さんがいることで発生するエネルギーをこの日東精工で存分に発揮してみませんか。
私たちと一緒に、日東精工の可能性を更に拡げて行きましょう!

選考のポイント

面接では「人」を重視します。
指示されるばかりでなく、新入社員や若手であっても周りを巻き込んで仕事に取り組めるかどうかを見定めます。
学校で取り組んだことや自慢できるエピソードを教えてください。

企業概要

設立
1938年2月
代表者
代表取締役社長 材木正己
資本金
35億2,200万円
売上高
348億円(連結 2019年12月31日時点)
従業員数
1,830名(連結)
本社所在地
京都府綾部市井倉町梅ケ畑20番地
事業内容
工業用ファスナー(ねじ)、自動組立機械、計測制御・検査機器の製造・販売
事業所
大阪支店、名古屋支店、東京支店(神奈川県)、群馬営業所、広島営業所
平均年齢
42.5歳
沿革
1938年2月 日東精工株式会社を設立
      特殊時計及びダイヤルゲージの製造開始

1956年8月 工業用ファスナーの製造開始

1957年4月 精密流量計の製造開始

1965年1月 自動ねじ締め機の製造開始

1979年8月 台湾に合弁会社 旭和螺絲工業股?有限公司(現 連結子会社)を設立

1996年4月 地盤調査機(ジオカルテ)を発売

2016年6月 アメリカテネシー支店を開設

2018年5月 長野県上伊那郡の株式会社伸和精工(現 連結子会社)の株式取得
※一部抜粋
グループ企業
日東公進株式会社、株式会社ファイン、株式会社ニッセイ、和光株式会社等
連絡先
〒623-0054
京都府綾部市井倉町梅ケ畑20番地
人事総務部 人事課
担当:白波瀬(しらはせ)
TEL:0773-42-5975
Mail:saiyo@nittoseiko.com
ホームページ
https://www.nittoseiko.co.jp/

プレエントリー方法・選考の流れ

下記連絡先へご連絡下さい。

TEL:0773-42-5975
Mail:saiyo@nittoseiko.com
人事総務部 人事課
担当:白波瀬(しらはせ)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)