業種
教育
職種
人事・総務・労務 経営企画 経理・財務・会計 その他
本社
東京都
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 資格支援制度あり 女性管理職20%以上
最終更新日:2020/04/28(火) 掲載終了日:2020/06/17(水)

プロフィール

“歴史を活かし、未来をつくる” 明治学院は次の150年を目指します。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 「キリスト教に基づく人格教育」が建学の精神です。
  • 事務総合職として、多彩な活躍のステージがあります。
  • 積極的に手をあげれば、若手でもチャレンジできる環境です。
※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、現在、採用活動を自粛しております。
再開日程が確定次第、あさがくナビにて公開させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。


明治学院は、1863年に開設された「ヘボン塾」を淵源とするミッションスクール。
今日では、1中学・2高校・大学(6学部16学科)・大学院(7研究科12専攻)を擁する総合的な学園にまで発展しました。
2013年に創立150周年を迎え、次の150年に向けてさらに大きな飛躍を遂げようとしています。

その中で、明治学院大学は「キリスト教に基づく人格教育」という建学の精神のもと、創設者ヘボンが生涯貫いた精神“Do for Others(他者への貢献)”を教育理念に掲げています。

本学の学生が充実したキャンパスライフを送ることができるようサポートする、それが職員の使命。
「学ぶ場」ではなく「働く場」としての大学。
学校法人の運営に関心がある方は、ぜひご応募ください。
学生が集うパレットゾーン
※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、現在、採用活動を自粛しております。
再開日程が確定次第、あさがくナビにて公開させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。


明治学院は、1863年に開設された「ヘボン塾」を淵源とするミッションスクール。
今日では、1中学・2高校・大学(6学部16学科)・大学院(7研究科12専攻)を擁する総合的な学園にまで発展しました。
2013年に創立150周年を迎え、次の150年に向けてさらに大きな飛躍を遂げようとしています。

その中で、明治学院大学は「キリスト教に基づく人格教育」という建学の精神のもと、創設者ヘボンが生涯貫いた精神“Do for Others(他者への貢献)”を教育理念に掲げています。

本学の学生が充実したキャンパスライフを送ることができるようサポートする、それが職員の使命。
「学ぶ場」ではなく「働く場」としての大学。
学校法人の運営に関心がある方は、ぜひご応募ください。

当社の事業・魅力!

幅広い仕事に携われる

職員の仕事は多岐にわたります。入職後は事務総合職として、異動により複数の部署を経験し、広い視野を持って大学運営に携わっていただきたいと考えています。

社員の裁量が大きい

職員一人ひとりが学生のために何ができるかを真剣に考え、自主的に仕事に取り組んでいます。年次に関係なく、誰もが自由に提案できるのも大きな特長。若手職員の声にも積極的に耳を傾けています。

専門性・スキルが身につく

明治学院大学には外国人の教員も多く、英語力を活かせる場面が沢山あります。また、日々のコミュニケーションを通じて、語学スキルをさらに磨くこともできます。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

大学において職員は、重要な役割を担っています。
少子化に伴う大学進学者数の減少や入学定員管理の厳格化など、大学を取り巻く環境は、日々変化をしています。

特に明治学院では、現状を維持するだけでなく、世の中の目まぐるしい変化を敏感に察知する力、察知して改善に繋げる提案力、その提案を実行できる推進力を重視しています。

入職後は、異動により複数の部署を経験し、広い視野を持って大学運営に携わり、何よりも「学生のため」を考え、行動に移せる方になっていただきたいと考えています。

選考のポイント

私たちは、良い面も悪い面も、ありのままの姿をお見せしたいと思っており、あなたが応募・入職にあたって知りたいことには、できるだけお答えしたいと思っていますので、あなたも選考には、飾らず、ありのままでお越しください。
そして、あなたが考えていること、思っていることをそのまま聞かせてください。

これまで本学に入職している職員との面接を振り返ってみると、お互いが本心で話せていると感じられたとき、採用に至っています。

本音を話せないまま選考が進むことは、お互いにとって良いことではありません。
その上で、あなたに選んでいただける職場でありたいと思っています。

先輩社員
先輩の入社理由

多くの人が人生の方向性を見つける上で大切な時期を過ごす学校という組織に興味があり、学校法人で働くことを希望しました。
自分自身の学生時代に達成感を得られた出来事や、反対に後悔していることなどもあり、学生がより良い学生生活を送るための助けになりたいと思っていたためです。
特に明治学院大学の教育理念は「Do for Others」であり、他社への貢献、人の役に立つという考え方が、自分のやりがいを感じるポイントと一致したと思い、明治学院への入職を決めました。

企業概要

設立
1863(文久3)年
代表者
理事長 山﨑 雅男
職員数
常勤教職員669名(大学全体1,603名/法人全体1,830名)
本部所在地
〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
事業所
東京都港区(大学白金キャンパス・高等学校)
東京都東村山市(中学校・東村山高等学校)
神奈川県横浜市(大学横浜キャンパス)
事業内容
「キリスト教に基づく人格教育」という建学の精神のもと、次の4つの学校を運営しています。
■明治学院大学
■明治学院高等学校
■明治学院東村山高等学校
■明治学院中学校
連絡先
明治学院大学人事部採用担当
お問い合わせは下記のE-mailアドレスにお願いします。
E-mail:saiyou@mguad.meijigakuin.ac.jp
明治学院と創設者ヘボン
明治学院の淵源は1863年、アメリカ人宣教医師ヘボン博士が、
夫人とともに横浜において開設した英学塾「ヘボン塾」に遡ることができます。

幕末の日本で、ヘボン博士は無償で弱者への施療活動を行い、患者との出会いを通して日本語を学び、
日本で最初の本格的和英・英和辞典である『和英語林集成』を編集・出版、ついに聖書の日本語への翻訳を果たします。
ホームページ
https://www.meijigakuin.ac.jp

フォトギャラリー

緑豊かな横浜キャンパス。新入生のオリエンテーションの時期には、部活やサークル活動への勧誘で非常ににぎわいます。
横浜キャンパスにあるヘボンフィールド。学生が安心・安全に課外活動に励むことができる環境づくりも大切な仕事のひとつです。
白金校舎にあるチャペル。卒業式などの大切な式典や日々の礼拝などで明治学院のキリスト教の教えを感じることができます。
卒業式。学生からの感謝の気持ちが、仕事をしていく上での一番のやりがいになります。

プレエントリー方法・選考の流れ

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、現在、採用活動を自粛しております。
詳細の情報は本学ホームページをご確認ください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)