※現在、応募受付を停止しています。

業種
繊維・アパレル・服飾関連
職種
営業 ルート営業(得意先中心) 販売・接客 人事・総務・労務 企画・商品開発 生産・製造技術開発
本社
東京都
年間休日120日以上 初任給22万円以上 月平均残業40時間未満
最終更新日:2020/09/25(金) 掲載終了日:2021/03/31(水)

プロフィール

一針入魂でカバン製作をしています。ポーター、ラゲッジレーベルの吉田カバン 。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 創業以来、国内生産を貫き通してきたメイドインジャパン代表企業
  • 少数精鋭の優良中小企業
  • 社是は、『一針入魂』
吉田カバンは1935年の創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けてきました。

創業者吉田吉蔵の精神「一針入魂」は、今では社是になっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製に至る工程すべてに手を抜かないモノづくりを表現しています。
わたくしどものモノづくりの原点である「一針入魂」をかたちにするには高い技術力と細やかさが必要でした。そして、この精神やこだわりに共感し、カバンとして世に送り出すことができるのは日本の職人に他ならないのです。

創業者の吉田吉蔵はカバン職人出身で、折りに触れて「日本の職人を絶やすことなく、その技術を守りたい」と口にしていました。また、職人さんのクラフツマンシップや独立心を尊重したいという意向もあって、弊社はあえて自社工場は持たす、信頼できる工房や職人さんと提携して製作し、裁断から縫製、仕上げまでの一切の作業を日本国内で行なっています。
これまでに多くの企業が生産拠点を海外に移した際も、一心にジャパンメイドを貫いてきました。海外生産品と比べて少々高めでも「永く使える良いもの」を適正な価格でお客様に提供し、伝統と技術を守り、新しいことも積極的に取り入れることで職人さんと共に向上する、こういったことが日本の産業を末永く支えることに繋がるのだと考えています。

デザイナーだけでは弊社のカバン作りは成り立ちません。一つの製品に多くの方々が携わってくださり、そのすべてが無くてはならない存在なのです。
これからも吉田カバンは多くの職人さんと共に愛されるカバンを作り続けます。
吉田カバンは1935年の創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けてきました。

創業者吉田吉蔵の精神「一針入魂」は、今では社是になっています。それはひと針ひと針を丁寧に縫い合わせていく作業のように、素材選びからデザイン、縫製に至る工程すべてに手を抜かないモノづくりを表現しています。
わたくしどものモノづくりの原点である「一針入魂」をかたちにするには高い技術力と細やかさが必要でした。そして、この精神やこだわりに共感し、カバンとして世に送り出すことができるのは日本の職人に他ならないのです。

創業者の吉田吉蔵はカバン職人出身で、折りに触れて「日本の職人を絶やすことなく、その技術を守りたい」と口にしていました。また、職人さんのクラフツマンシップや独立心を尊重したいという意向もあって、弊社はあえて自社工場は持たす、信頼できる工房や職人さんと提携して製作し、裁断から縫製、仕上げまでの一切の作業を日本国内で行なっています。
これまでに多くの企業が生産拠点を海外に移した際も、一心にジャパンメイドを貫いてきました。海外生産品と比べて少々高めでも「永く使える良いもの」を適正な価格でお客様に提供し、伝統と技術を守り、新しいことも積極的に取り入れることで職人さんと共に向上する、こういったことが日本の産業を末永く支えることに繋がるのだと考えています。

デザイナーだけでは弊社のカバン作りは成り立ちません。一つの製品に多くの方々が携わってくださり、そのすべてが無くてはならない存在なのです。
これからも吉田カバンは多くの職人さんと共に愛されるカバンを作り続けます。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

【求める人物像】
・モノやファッションなどにこだわりを持つ『探究心』 
・コツコツ努力できる『持久力』
・周りを巻き込む『行動力』

選考のポイント

選考において一番重視する点は、人柄です。
求める人物像の3つをあなたに当てはめると、何に当たるのかをアピールしてください。
面接では飾ることなく、ありのままのあなたを出してください。

企業概要

設立
1935年
代表者
吉田 輝幸
資本金
2,000万円
売上高
151億円(2019年6月~2020年5月)
従業員数
203名(男性130:女性73)
本社所在地
東京本社:東京都千代田区東神田1-17-6
事業内容
自社ブランド鞄、財布小物(PORTER/LUGGAGE LABEL)の企画デザイン・製造・卸販売・小売

株式会社吉田は1935年に創業以来日本製にこだわったカバン作りを続け、「吉田カバン」の通称で、「PORTER(ポーター)」「LUGGAGE LABEL(ラゲッジ レーベル)」等の人気ブランドを有する老舗カバンメーカーとして皆様に親しまれています。カバン職人出身である創業者が「お客様にも作り手の事が伝わるようなモノ作りをしたい」と自社ブランド「PORTER」を発足したのが1962年。それ以降、機能性やデザイン性、丈夫さに長ける多くの製品を世に送り出し、好評を博してきました。「使うほどに馴染み、長く愛用していただけるカバン」作りを目指し、オリジナル生地の開発や高い縫製技術を要するオリジナリティあふれる製品を開発しています。
事業所
大阪支店:大阪市中央区南船場2-7-3
平均年齢
37.3歳
沿革
1935年 吉田鞄製作所を神田須田町に設立
1951年 株式会社吉田に改組 
1962年 初の自社ブランド「PORTER」発表
1983年 タンカーシリーズ発表
1984年 「LUGGAGE LAEBL」発表
2000年 直営店「PORTER」表参道にオープン
2002年 2店舗目の直営店を丸の内にオープン
2004年 「YOSHIDA」ブランド発表
2007年 グッドデザイン賞を初受賞
2009年 「PORTER GIRL」ライン発表
2014年 新コンセプトショップ「PORTER STAND」がJR品川駅構内にオープン
2018年 新コンセプトショップ『POTR』が新宿高島屋にオープン
2019年 新コンセプトショップ『PORTER EXCHANGE』が渋谷PARCOにオープン
2020年 創業85周年を迎える
連絡先
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-17-6 C&Kビル 人事部宛
TEL:03-3862-1021 FAX:03-3862-2198
ホームページ
https://www.yoshidakaban.com/

プレエントリー方法・選考の流れ

【エントリー方法】
あさがくナビの就職博にて、当社のブースへご来場ください!
・開催日:8月26日(水)
・場所:新宿エルタワー30階 サンスカイルーム 
・時間:11時~17時まで、終日参加しております。

【選考流れ】
当社指定エントリーシート・課題シート提出 
【2020年9月11日(金)必着】

書類選考(9月14日~)

1次集団面接

2次集団面接

適性検査

3次面接(役員)

最終面接(社長)

内定(10月上旬予定)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)