三井情報株式会社【三井物産グループ】 UPDATE

業種
ソフトウェア・情報処理情報・調査・コンサルティング設計・開発・アウトソーシング
本社
東京都
職業研究レベル
Lv.1/Lv.2
就活準備レベル
Lv.1/Lv.2
インターンシップレベルとは
あなたの就活準備の段階に合わせて、インターンシップを【レベル別】で探すことができます。
【目安】
職業研究レベル1:企業の仕事理解/職場見学など
レベル2:社員との座談会/グループワークなど
レベル3:長期間の仕事体験型インターンなど
就活準備レベル1:企業・業界説明など
レベル2:自己分析/ES対策など
レベル3:グループディスカッション/模擬面接など
インターンシップレベルとは
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満 3年連続増収増益 資格支援制度あり 女性管理職20%以上

プロフィール

【三井物産グループ】これまで培ってきた歴史と知見を結集し、ICTの力で未来を創るグローバルカンパニー
◆「ナレッジでつなぐ、未来をつくる」をキーワードに付加価値の高いICTトータルサービスをご提供します◆

三井情報(MITSUI KNOWLEDGE INDUSTRY)は、三井グループのグローバルITカンパニーとして、上流から下流まですべての工程でお客様に寄り添い、お客様の経営戦略や業務基盤をICTという先端技術でサポートしています。

『IT』をさらに発展させた『ICT』。この分野におけるリーディングカンパニーとして、当社はコンサルティング~設計・構築~運用・保守に至るまで、最先端の技術を駆使したワンランク上のサービスをお客様にご提供し続けるとともに、「価値創造企業」として常に改革に取り組んでいます。そんな当社の特徴は【柔軟なワークスタイル】【教育研修制度】です。

◆【柔軟なワークスタイル】
たとえば「フレックスタイム制」を導入し社員一人一人の自己管理と計画的な業務遂行を促すことで生産性を向上させたり、「テレワーク」を導入することで、場所や時間にとらわれない働き方も実現しました。他にも「フリーアドレス」「服装の自由化」、業務中に身体を動かす「ラウンドリフレッシュ」など、これからも拡大していきます。
◆【教育研修制度】
入社直後は不安を軽減するため、新入社員は配属後1年間、相談相手ともなる若手先輩社員が一人つき、1対1でOJT育成計画に則った教育を受ける「マンツーマンリーダー(MML)制度」を採っています。

現在当社では冬期のインターンシップを開催しています!
詳細はインターンシップ情報ページからご確認いただけます。皆さんのご参加をお待ちしております!
港区にある東京本社。東京タワーが近くで見る事が出来る快適な受付フロアになっています。

当社の事業・魅力!

専門性・スキルが身につく

挑戦心や熱意を持って仕事を進めていきながら専門スキルを磨けば、活躍の場を広げていく事が出来ます。ICTのプロフェッショナルとして常に前を向き、自らを磨く事が成長へと繋がっていきます。

教育制度・研修が充実

『財産は”人”』と考え、社員の成長をバックアップする体制を整えています。入社後は約3ヶ月間の新入社員研修があり、配属後もOJTをはじめとするフォローアップ研修や各種専門スキル研修を用意しています。

ワークライフバランスを重視

年間休日は120日以上の完全週休2日制で土日祝は休み。その他、リフレッシュ休暇やバースデー休暇など、多彩な休暇制度が整っており、休みもしっかり取得できるので、ワークライフバランスも充実できます。

社員に聞く!インターンシップの魅力

人事担当者
人事担当者からのコメント

ICTを活用したトータルソリューション提案で社会の基盤を支えている当社。

インターンシップは関東・九州で実施、中でも関東エリアのインターンシップでは当社の先端技術センターを公開し、先端技術の最前線に触れて頂けます。
ICT業界や当社の魅力を少しでも多くの方に知っていただきたいのはもちろんですが、システムの力ってすごい!と思っていただける方が一人でも増えれば本当にうれしいです。

しかし、ICT業界って情報系でないと厳しいのでは?と思う方は多いと思います。
…が、ご安心ください!当社は文系の方でも大丈夫です。
業界のことは知らないけれど興味があるという方、業界について知ってみたいという方は、ぜひ当社のインターンシップにご参加ください。
業界研究や企業研究の助けになるようなコンテンツも盛りだくさんですよ。

参加枠にも限りがございますので、ぜひお早目のご予約をお待ちしております!

先輩社員
先輩のオススメポイント

当社では、近年ますます働き方改革を盛んに行っております!
例えば、フレックス制度の導入です。
フレックス制度とは、10:00~15:00のコアタイムを除く出退勤時間の決定を、一定の範囲で従業員に委ねるものです。
これにより、例えば、用事のある業後は早めに帰り、何もない日は仕事を頑張るなど、個人で決めた働き方をより
進めることができ、仕事とプライベートを両立がしやすくなりました。

また、テレワーク制度(在宅勤務、サテライトオフィス勤務、モバイルワーク)についても盛んに行われています。
例えば、打ち合わせなどない日は、在宅勤務などを利用することで、通勤にかかる時間を個人の時間にあてることができます。

このように、当社では様々な働き方を選択することができ、仕事とプライベートとの両立がとてもしやすいです!
興味を持った方はぜひ当社の説明会にお越しください!

企業概要

設立
1991年6月20日
代表者
代表取締役社長 小日山 功
資本金
41億1,300万円(2019年3月末現在)
売上高
626億80百万円(2019年3月期実績 連結)
従業員数
1,963名(2019年3月末現在 連結)
本社所在地
〒105-6215 
東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー
事業内容
三井情報は、企業のビジネスを支えるICTサービスをトータルにご提供いたします。企業のIT活用や経営戦略支援として、BPM、リスク管理、ワークスタイル視点で各種コンサルティング機能をラインナップ。基幹業務系の受託開発を中心に、企業コミュニケーション、顧客応対のCRM/コンタクトセンターなど、ビジネス戦略に必要なITソリューションをご提供します。さらに、データセンターサービス、アウトソーシングサービス、クラウド/IaaS、仮想化IT基盤、統合運用管理、システム開発支援から、ネットワーク、セキュリティなどITインフラストラクチャなど企業に必要なITサービス基盤を、万全の保守運用サービスと合わせてご提供いたします。
事業所
<関東エリア>
東中野オフィス、ATC(先端技術センター)/東京都中野区

<北海道・東北>
北海道営業所/北海道札幌市
東北営業所/宮城県仙台市

<北陸・東海>
北陸営業所/石川県金沢市
中部支店/愛知県名古屋市

<近畿>
関西支社/大阪府大阪市

<中国・四国>
中国営業所/広島県広島市
四国営業所/香川県高松市

<九州・沖縄>
九州支店/福岡県福岡市
沖縄営業所/沖縄県那覇市

<海外>
シンガポール支店
主な取引先
大手商社、大手不動産、大手銀行、大手証券、大手通信、大手製造、その他・官公庁 ほか
沿革
■1967年
三井物産株式会社の情報システム部門が
株式会社コンピューターシステムズサービスとして独立、
■1970年
三井情報開発株式会社に社名変更
■1991年
ネクストコム株式会社設立、
■2004年
株式会社BSI、アダムネット株式会社と三井グループ内で合併
■2007年4月1日
三井グループ内でネクストコム株式会社と三井情報開発株式会社が合併し、
 「三井情報株式会社」が誕生
グループ企業
■国内
MKIテクノロジーズ(株)【連結子会社】/東京都中野区
(株)メビウス【持分法適用関連会社】/新潟県新潟市

■海外
MKI(U.S.A),Inc. 【連結子会社】
MKI(U.K.),LTD  【連結子会社】
連絡先
〒105-6215 
東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー     
三井情報株式会社 新卒採用チーム
<メールアドレス>recruit-dg@mki.co.jp
<TEL>03-6376-1010
<ホームページhttp://www.mki.co.jp/
<インターンシップホームページ>http://www.mki.co.jp/freshman/
ホームページ
http://www.mki.co.jp/

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」よりエントリーしてください。

エントリー後、マイページの登録に関するメールをお送りさせて頂きますので、
メール内に記載されているURLより個人情報のご登録をお願い致します。

※あさがくナビへのエントリーだけではインターンシップにご参加頂けませんので、
マイページにて個人情報の登録漏れがないようご注意ください。
最終更新日:2020/01/20(月) 掲載終了予定日:2020/02/29(土)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)