業種
食品
職種
営業 ルート営業(得意先中心) 海外営業 法人営業(BtoB) 営業推進・販売促進 人事・総務・労務 貿易事務・海外事務 企画・商品開発 経営企画 調査研究・マーケティング 経理・財務・会計 法務・審査・特許 宣伝・広報 基礎研究 応用研究・技術開発 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス 評価・検査、研究・開発、特許 システム運用・保守 食品、化粧品、香料系 製造スタッフ(医薬、化学、素材、食品)
本社
愛知県
上場 年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満
最終更新日:2020/10/21(水) 掲載終了日:2021/03/31(水)

プロフィール

【愛知県本社】大豆加工食品を中心とした植物性食品メーカー!11期連続増収中◎
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 味噌や豆乳など、大豆の加工品でおなじみの会社です!
  • 時代のニーズに合った大豆製品を世に売り出すパイオニア
  • お客様は国外にも! 世界中の人々に美味しさと健康をお届け
■マルサンアイの原点
みそ・しょうゆなど、いわゆる醸造業の歴史はとても長く、深いものがあります。当社は1950年のみそ、しょうゆの統制撤廃を契機に企業設立を準備し、1952年3月7日に「岡崎醸造(株)」として、岡崎市柱町にみそ製造業として産声をあげた、みそ業界ではかなり歴史が浅く、数少ない戦後設立企業です。以後、中部地方でのヒット商品『ミックスみそ』の発売を契機として、ブランド名である「マルサン」を社名に入れ、「岡崎マルサン(株)」としました。また、1980年からみそ事業に加えて豆乳事業にも参入。1983年の豆乳ブームもあり、全国展開する時に土地名の岡崎を取り、現在の社名「マルサンアイ(株)」となりました。今ではこの2事業が、当社事業の中心となっております。

■世界中へおいしさと健康を
20世紀は、あわせみそのパイオニアとして、業界に新風を吹き込みました。また、創業当初からの健康志向によって市場拡大した豆乳・豆乳飲料など、常に時代のニーズに合った、新しい大豆製品の開発にも取り組んできました。そして、21世紀は世界基準のおいしさや体へのやさしさ、安心感のある大豆製品をご提案していきたいと考えています。世界中の人々においしさと健康をお届けできることを、一つひとつはじめていきます。
当社は現在69期目を迎えました。【自然の恵みから、おいしさと健康を。】という思いの下、原点の大豆をコンセプトに、今後も社員一丸となり事業の拡大に努めます。

【自然の恵みから、おいしさと健康を。】原点の大豆をコンセプトに、社員一丸となり事業の拡大に努めます。
■マルサンアイの原点
みそ・しょうゆなど、いわゆる醸造業の歴史はとても長く、深いものがあります。当社は1950年のみそ、しょうゆの統制撤廃を契機に企業設立を準備し、1952年3月7日に「岡崎醸造(株)」として、岡崎市柱町にみそ製造業として産声をあげた、みそ業界ではかなり歴史が浅く、数少ない戦後設立企業です。以後、中部地方でのヒット商品『ミックスみそ』の発売を契機として、ブランド名である「マルサン」を社名に入れ、「岡崎マルサン(株)」としました。また、1980年からみそ事業に加えて豆乳事業にも参入。1983年の豆乳ブームもあり、全国展開する時に土地名の岡崎を取り、現在の社名「マルサンアイ(株)」となりました。今ではこの2事業が、当社事業の中心となっております。

■世界中へおいしさと健康を
20世紀は、あわせみそのパイオニアとして、業界に新風を吹き込みました。また、創業当初からの健康志向によって市場拡大した豆乳・豆乳飲料など、常に時代のニーズに合った、新しい大豆製品の開発にも取り組んできました。そして、21世紀は世界基準のおいしさや体へのやさしさ、安心感のある大豆製品をご提案していきたいと考えています。世界中の人々においしさと健康をお届けできることを、一つひとつはじめていきます。
当社は現在69期目を迎えました。【自然の恵みから、おいしさと健康を。】という思いの下、原点の大豆をコンセプトに、今後も社員一丸となり事業の拡大に努めます。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

【伝統の技術と柔軟な発想】発酵食品の「みそ」、無菌技術を生かした「豆乳」など、製法は全く異なる、多彩な大豆加工食品が我々の誇りです。

幅広い仕事に携われる

【お客様とのふれあい】工場見学者様通路では、商品の製造工程や安全・安心への取り組みをご覧頂けます。小学生の見学も多く、通路内が笑顔であふれることもあります。

風通しのいい関係

社員同士の中も非常に良く、社内にはいつも笑い声が広がっています。

企業概要

設立
1952年3月
代表者
代表取締役社長 渡辺 邦康(ワタナベ クニヤス)
資本金
8億6,544万円(2019年9月20日現在)
売上高
268億7,793万円(2019年9月期単体)
273億7,387万円(2019年9月期連結)
従業員数
424名(2019年9月期単体)
内、正社員は331名
本社所在地
愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
事業内容
食料品の製造・販売
・みそ(家庭用・調理用・業務用・加工用・鮮度みそ)
・豆乳(調製豆乳・麦芽豆乳・各種カロリーオフ豆乳など)
・飲料(アーモンドミルク・あまざけ・緑茶など)
・その他食品(豆乳グルト・水煮大豆・スープ・鍋スープなど)
事業所
本 社/愛知県岡崎市
工 場/本社工場(みそ・飲料)、関東工場(群馬県利根郡みなかみ町)
物流センター/愛知県岡崎市
支 店/東北(宮城県仙台市)
    北関東(栃木県小山市)
    東京(東京都渋谷区)
    静岡(静岡県静岡市)
    名古屋(愛知県長久手市)
    大阪(大阪府茨木市)
    岡山(岡山県岡山市)
    広島(広島県広島市)
    九州(福岡県福岡市)
営業所/北海道(北海道札幌市)
    北陸(石川県金沢市)
平均年齢
40.8歳(2019年9月現在)
沿革
1952年 資本金150万円にて岡崎醸造(株)を設立

1964年 社名を岡崎マルサン(株)に改称
全国初のミックスみそ(あわせみそ)を発売

1980年 本社内に豆乳工場を建設完工

1983年 商号をマルサンアイ(株)に改称
資本金2億3,000万円に増資

2001年 名古屋証券取引所市場第二部に上場
資本金5億6,214万円に増資

2006年 資本金8億6,544万円に増資

2012年 中国の販売拠点として、合弁会社「丸三愛食品商貿(上海)有限公司」を設立
豆乳1Lパックに新キャップを日本国内初採用

2016年 鳥取県に子会社、マルサンアイ鳥取(株)を設立
本社工場にてFSSC22000認証取得

2017年 タイに子会社、マルサンアイ(タイランド)(株)を設立
中国のみそ製造拠点として、「海寧市裕豊醸造有限公司」へ資本参加
みそ業界初の鮮度ボトルを使用した「鮮度みそ」を発売
グループ企業
■子会社
(株)匠美
(株)玉井味噌
マルサンアイ鳥取(株)
丸三愛食品商貿(上海)有限公司
マルサンアイ(タイランド)(株)

■関連会社
海寧市裕豊醸造有限公司(中国浙江省)
連絡先
〒444-2193
愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
担当/管理統括部総務人事課 野間友貴、杉浦広高
TEL:0564-27-3700
E-mail:homepage.sy@marusanai.co.jp
ホームページ
https://www.marusanai.co.jp/

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)