研究に集中でき、またその成果を評価してもらえるので、卒業後も研究活動を続けたい方にはマッチしていると思います。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載
業種
電気機器・電子機器・半導体関連鉄鋼・金属製品・非鉄金属その他製造
職種
基礎研究 応用研究・技術開発 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計
本社
大阪府
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満
最終更新日:2020/10/27(火) 掲載終了日:2021/03/31(水)

プロフィール

開発職志望の方必見!次の世界初を生み出すのはアナタかも?研究開発に没頭できる理想の環境!
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 創業95年以上の老舗ものづくり企業!
  • 身近な家電製品から最先端のFAまで幅広い分野を支える技術力
  • 年間休日121日/有給消化率75%/社員食堂にて昼食手当あり
1923年に創業した私たち行田電線。社名にもあるように、当社は電線ケーブルのメーカーとして誕生しました。その後、培ってきた技術を展開し多彩な製品を開発。海外からも評価が高い防水コネクタをはじめ、製造ラインの自動化の一翼を担うFA用コネクタ、電化製品の内部配線などで活用されるワイヤーハーネス、トラッキング(コンセントを挿入した電源プラグから出火する現象)を防ぐ耐トラッキングプラグなど、ベースとなる電線ケーブルの設計・製造技術に新たな価値を付け加え、多様化するニーズと時代の変化に応えてきました。おそらく皆さんの家庭にある電化製品の中にも、当社のアイデアが組み込まれていると思いますよ。

★研究開発に没頭できる!
当社が注力しているのは基礎研究です。お客様の要望を叶える製品を考えるだけでなく、未来を見据えた要素技術の研究にも力を注いでいます。その研究開発によって生まれたのが独自開発製品や特許技術の数々です。

学生時代、皆さんはときに寝る間も惜しんで研究に取り組んだはずです。そのものづくりに対するひたむきな姿勢を、当社でさらに飛躍させてみませんか?皆さんの研究開発の成果が世界初の製品を生み出したり、特許技術につながったりする可能性は大いにあります。

ものづくりへの熱意と独創的なアイデアで、世の中をもっと便利にする製品を一緒に開発しましょう!すこしでも気になった方、お気軽にプレエントリーください!
新入社員でも積極的に開発に携われます。あなたのアイデアを是非当社で活かしてください!!
1923年に創業した私たち行田電線。社名にもあるように、当社は電線ケーブルのメーカーとして誕生しました。その後、培ってきた技術を展開し多彩な製品を開発。海外からも評価が高い防水コネクタをはじめ、製造ラインの自動化の一翼を担うFA用コネクタ、電化製品の内部配線などで活用されるワイヤーハーネス、トラッキング(コンセントを挿入した電源プラグから出火する現象)を防ぐ耐トラッキングプラグなど、ベースとなる電線ケーブルの設計・製造技術に新たな価値を付け加え、多様化するニーズと時代の変化に応えてきました。おそらく皆さんの家庭にある電化製品の中にも、当社のアイデアが組み込まれていると思いますよ。

★研究開発に没頭できる!
当社が注力しているのは基礎研究です。お客様の要望を叶える製品を考えるだけでなく、未来を見据えた要素技術の研究にも力を注いでいます。その研究開発によって生まれたのが独自開発製品や特許技術の数々です。

学生時代、皆さんはときに寝る間も惜しんで研究に取り組んだはずです。そのものづくりに対するひたむきな姿勢を、当社でさらに飛躍させてみませんか?皆さんの研究開発の成果が世界初の製品を生み出したり、特許技術につながったりする可能性は大いにあります。

ものづくりへの熱意と独創的なアイデアで、世の中をもっと便利にする製品を一緒に開発しましょう!すこしでも気になった方、お気軽にプレエントリーください!

当社の事業・魅力!

教育制度・研修が充実

開発に必要な知識・スキルを身につける外部セミナーへの参加を推奨している当社。成長し続けたいエンジニアをバックアップする制度が整っています。

頑張りをしっかり評価

エンジニア自ら要素技術の研究や商品開発など取り組むテーマを設定し、その成果を昇進・昇給に反映する評価体系を構築しています。

ワークライフバランスを重視

ノー残業デーや計画的有給休暇など、仕事とプライベートのどちらも充実できる環境があります(有給休暇に関しては入社2ヵ月以降から付与)。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

当社が求めているのは、行田電線が掲げる4つの心「創意・熱意・行動・自力」を持ち合わせている方です。研究開発に真っ向から立ち向かい、諦めずに取り組み続けること、そして知識・スキルの習得に貪欲である方を歓迎します。もっとも当社はそのようなマインドをもつ方の期待に応えられる環境が整っていると自負しています。開発技術職の仕事のメインは商品開発・新しい技術の研究ですし、伸ばしたいスキルがあれば外部セミナーへの参加もどんどん推奨しています。皆さんの成長に時間と労力は惜しみませんので、高いモチベーションでプロジェクトに取り組んでいただきたいですね。

選考のポイント

選考のポイントは、「本当にものづくりが好きかどうか」です。設計は1本の線からはじまります。そしてその線がいくつも重なり合って複雑な図面が完成します。試行錯誤しながらコツコツと積み重ねることが大切だからこそ、本当にものづくりが好きという気持ちが欠かせません。そのため面接では学生時代に取り組んだ研究テーマや一生懸命打ち込んだことをじっくりと伺います。それら会話を通して伝わってくる皆さんの研究やものづくりに対する姿勢は、必ず仕事にも活かされると私は考えています。

先輩社員
先輩の入社理由

私は生物学科を専攻しており、当初は食品関係を志望していました。しかし思うような結果に恵まれず、視野を「ものづくり」に広げて就職活動に取り組んでいました。そんなとき出会ったのが行田電線です。技術職の募集を機械工学系の学生に絞る企業が多い中、当社は理系学生全般をターゲットにしていたため、すぐさま説明会に参加しました。説明会で偶然にも私と同じ大学で同じ生物学科卒の方が働いていることが判明し、「専門分野外の私もエンジニアになれるかも」と安心したことを覚えています。また当社は教育制度が充実しており、自分が興味のある外部セミナーを受講できます。スキルアップを支援してくれる点にも魅かれ、入社を決意しました。現在は初めてテーマを与えられ、先輩とチームを組んで新しいコネクタを開発している真っ最中です。新商品の開発は難しいですが、実現したときはとても嬉しいと思います。私も早くその達成感を味わいたいですね。

企業概要

設立・創業
設立 1949年
創業 1923年
代表者
代表取締役社長  行田 史朗
資本金・売上高
【資本金】
4億6,000万円

【売上高】
184億円
従業員数
390名(グループ従業員 海外2,000名)
本社・事業所所在地
【本社】
〒536-0001 大阪市城東区古市1丁目2番11号

【支店】
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目23番1号 TSビル4階

【工場】
■草津工場 
〒525-0044 滋賀県草津市岡本町字大谷1000-28
■滋賀工場 
〒529-1404 滋賀県東近江市宮荘町310
■堅田工場
〒520-0235 滋賀県大津市真野大野1丁目14番24号
事業内容
電線ケーブル、電源コード、ワイヤーハーネス、太陽電池配線部品、FAネットワークケーブルなどの製造販売

【生産品目】
・高圧用の電力ケーブルから、家庭で使うビニル絶縁電線まで
・白物家電製品などの内部配線(ワイヤーハーネス)
・産業機器や家電製品などに接続されている電源コード類
・高速道路などの、トンネル内の照明用を中継するブランチケーブルや、防水コネクターなど
・太陽光発電のパネルに接続される端子ボックスや防水コネクター、延長ケーブルなどの配線ユニット
・ファブレス事業
・各種受託生産品(EMS)
沿革1
1923年:故行田常次により、大阪市北区に行田電線製造所創業。 ラジオ用綿編組絶縁電線の製造販売を始める。
1931年:重電機器用特殊銅撚線の国産化に成功。可撓銅編組線(平リード線)、可撓銅撚線(丸リード線)の製造販売を始める。
1932年:逓信省の指定工場となり、各種通信電線の製造販売を始める。
1949年:資本金100万円で行田電線株式会社を設立する。ビニル絶縁電線の生産を開始する。
1952年:ビニル・コンパウンドの生産を開始し、本格的なビニル絶縁電線の一貫生産体制を完成する。
1953年:熔銅圧延設備を新設し、熔銅から完全一貫生産体制を完成する。
1955年:一体型プラグ付電源コードの製造販売を始める。
沿革2
1957年:中国電気工事(株)[現:(株)中電工]の技術陣と共同で、600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル(VVFケーブル)の 初の国産化に成功し、本格的製造販売を始める。ゴムコード・ビニルコードの国内初の日本工業規格表示許可工場となる。
1961年:資本金3,000万円に増資し、ワイヤーハーネスの製造販売を始める。
1968年:滋賀県神崎郡(現:東近江市)に電力ケーブル専用工場として滋賀工場を新設する。
1976年:滋賀県大津市に配線器具専門工場としてユキタ製作所(現:堅田工場)を新設する。
1978年:滋賀県草津市に草津工場を新設、主力工場とする。本社を大阪市城東区古市の現在地に移転する。
1979年:東京営業所[現:東京支店]を開設する。
1987年:海外事業部を設置し、海外への展開を強化する。
1989年:トキワ電気(株)行田グループに参画。
沿革3
1992年:中国上海市に独資企業上海行田電産有限公司を設立する。
1997年:中国安徽省除州市に独資企業ジョ州行田電産有限公司を設立する。香港行田有限公司(現:Y&T香港有限公司)を設立する。
1998年:資本金5,875万円に増資。
2000年:TOKIWA DENKI SINGAPORE PTE.,LTD.を設立する。ISO14001取得。
2002年:上海外高橋にY&T上海有限公司を設立する。
2004年:EMS(受託生産サービス)事業を開始する。
2005年:関連会社の有進産業(株)を吸収合併する。
2006年:中国江西省上犹県に独資企業江西行田電産有限公司を設立する。
2009年:関連会社の行田サンテック(株)を吸収合併する。
2010年:上海行田電産有限公司を新工場に移転する。ジョ州行田電産有限公司に全椒工場を新設する。
沿革4
2013年:タイにYUKITA ASIA(THAILAND)CO.,LTD.を設立する。創立90周年を迎える。
2014年:江西行田電産有限公司に第2工場を新設する。
2016年:トキワ電気(株)と統合。資本金4億1,000万円に増資。
2017年:行田貞生(代表取締役社長)が、企業経営者としての優れた功績と長年の業界発展への貢献に対し、「旭日小綬章」を綬章。上海行田電算有限公司が閔行区紀鶴路に移転。東京支店が西新宿7丁目TSビル4Fに移転。資本金4億6,000万円に増資。
2019年:100周年にむけて『中期5カ年経営計画』をスタートする
グループ企業
【国内】
行田興産(株)
【海外】
上海行田電産有限公司
ジョ州行田電産有限公司
江西行田電産有限公司
YUKITA ASIA (THAILAND) CO.,LTD.
Y&T(上海)有限公司
Y&T(香港)有限公司
Y&T (SINGAPORE) PTE.LTD.
連絡先
〒536-0001 
大阪市城東区古市1丁目2番11号 
TEL:06-6933-5811
(採用担当) 管理本部 柳本(やなぎもと)

フォトギャラリー

工場内の様子です。電線やケーブルを巻いたドラムがあちこちにございます。
入社年次に関係なく様々な仕事にチャレンジでき、一年目から開発に取り組んで頂けます。
女性技術者も活躍中です。女性の応募者もどしどしお待ちいたしております。
オフィス内の様子です。
先輩たちは気さくな人ばかり。相談にも気軽に乗ってくれます。
休日にはサークル活動も行っており、事業所別対抗で親睦を深めます。

プレエントリー方法・選考の流れ

▼あさがくナビよりプレエントリー

▼会社説明会に参加

▼書類選考 履歴書を本社管理本部柳本宛でお送りください。郵送でもメールで結構です。

▼一次面接

▼適正検査

▼最終面接

▼内定 

一次面接から内々定まで約一カ月を想定しております。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)