ガス消火設備のパイオニアとして70年続いています。様々な新聞、メディアにも取り上げられています。入社3年後定着率が3年連続80%を超える程働きやすい環境があります。
あさがくナビ
取材担当者
正社員
業種
機械・プラントエンジニアリング電力・ガス・水道・エネルギー
職種
営業 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス
本社
兵庫県
入社3年離職率15%以下 3年連続増収増益
最終更新日:2020/07/30(木) 掲載終了日:2021/03/31(水)

プロフィール

★ガス系消火設備メーカー★研究開発~メンテナンスまで全てを担う!火災から命を守る仕事。
人事担当が語る「ココに注目!」
  • 社会貢献度の高い事業に携わることができる!
  • メーカーとして一貫したサポートが可能♪
  • 教育制度が充実しています!
『ガスで火を消す』

60年以上に渡り、当社はガス系消火設備のパイオニアとして様々な場面で活躍してきました。
皆さんは『火を消す』ためには、まず何を利用すると想像するでしょうか?
きっと、「水」と答える方が多いのではないでしょうか、、、。
確かに、火災を消すためには「水」を使用することが一般的ですが、

当社は、『ガス』で消すんです!

例えば、消火対象がコンピュータや電気設備、美術品だった場合。
これらに「水」をかけることによって2次災害が生じる可能性があるんです。
そういった場合には『ガス』を使って火を消すことで安全に素早く消火できます!

当社では、こういった、『ガス系消火設備』の開発から設計、生産、施工、メンテナンスまで全てを
自社内で行っています。
『ガス系消火設備』のパイオニアとして、今後も社会貢献度の高い事業へ取り組み続けていきます!
『ガスで火を消す』

60年以上に渡り、当社はガス系消火設備のパイオニアとして様々な場面で活躍してきました。
皆さんは『火を消す』ためには、まず何を利用すると想像するでしょうか?
きっと、「水」と答える方が多いのではないでしょうか、、、。
確かに、火災を消すためには「水」を使用することが一般的ですが、

当社は、『ガス』で消すんです!

例えば、消火対象がコンピュータや電気設備、美術品だった場合。
これらに「水」をかけることによって2次災害が生じる可能性があるんです。
そういった場合には『ガス』を使って火を消すことで安全に素早く消火できます!

当社では、こういった、『ガス系消火設備』の開発から設計、生産、施工、メンテナンスまで全てを
自社内で行っています。
『ガス系消火設備』のパイオニアとして、今後も社会貢献度の高い事業へ取り組み続けていきます!

当社の事業・魅力!

専門性・スキルが身につく

入社後、3ヶ月は研修期間として、消防法の学習や、消火剤量計算、圧力損失計算や機器配置などの設計研修、保守点検現場での実地研修などが実施されます。ガス系消火設備の基礎をしっかり学習します!

教育制度・研修が充実

配属後は、OJT制度が充実!また、資格取得や語学学習を推奨していますので補助なども充実しています!

商品・サービスの知名度が高い

コーアツはガス系消火設備ではトップクラスの会社です。2017年にはひょうごオンリーワン企業に認定されました!

企業概要

設立
1951年(昭和26年)
代表者
代表取締役社長 脇田 勇
資本金
6,000万円
売上高
102,90億円(2019年9月期実績)
従業員数
239名(2019年12月現在)
本社所在地
〒664-0836 兵庫県伊丹市北本町1丁目310番地
事業内容
■ガス式消火設備の研究開発・製造・販売および据付工事

火災を消すために、一般的に使用されるのは水です。もっとも安全で確実な消火方法です。
しかしながら、消火対象が例えばコンピュータ、電気設備、貴重な絵画などの美術品では、
水をかけることで二次災害が生じる可能性があります。
これら水による消火が好ましくないものには、燃えないガスを使って消火することが有効です。
データセンター、サーバ室、高層ビルの防火センター・電気室、美術展示室・保管室など
重要な施設の消火を担当しているのが当社なんです。
消火対象がデータセンターの区画全体など、非常に大きな容積であることがほとんどで、消火器のような小さなボンベではなく、高さ1.8m、重さ100kgもある大きなボンベを何十本も、時には100本以上使用する大型の消火システムを構築し提供しています。
事業所
滋賀研究所 〒520-3114 滋賀県湖南市石部口2丁目7番28号
東京支社 〒102-0074 東京都千代田区九段南4丁目8番21号 山脇ビル4階
名古屋支社 〒468-0066 愛知県名古屋市天白区元八事5丁目1番
大阪支社 〒664-0836 兵庫県伊丹市北本町1丁目310番地
三田工場 〒669-1339 兵庫県三田市テクノパーク24番地
関東流通センター 〒302-0110 茨城県守谷市百合ヶ丘1丁目2390番地1
関西流通センター 〒520-3114 滋賀県湖南市石部口2丁目7番28号
沿革
1930年(昭和5年) 野副孝二が炭酸ガス消火装置の設計・製作に着手、創業
1933年(昭和8年) 空母”龍驤“へ炭酸ガス消火装置を納入
1933年(昭和8年) 差圧容器弁の特許取得
1951年(昭和26年) ガス系消火設備メーカー「高圧瓦斯工業株式会社」を設立
1955年(昭和30年) 火力発電機用ガス供給装置を販売開始
1966年(昭和41年) 粉末消火設備を販売開始
1971年(昭和46年) ハロン1301消火設備を開発、販売開始
1986年(昭和61年) ハロン1301消火設備で米国UL規格を取得
1991年(平成2年) 「株式会社コーアツ」に社名変更
1993年(平成5年) M型バルブで通商産業大臣認定を取得
1995年(平成7年) 消火システムNN100を開発、販売開始
2000年(平成12年) ISO9001認証取得(伊丹工場、技術部門等)
沿革(2)
2003年(平成15年) 消火システムNN100で米国UL規格を取得
2004年(平成16年) 消火システムNE-1を開発、販売開始
2005年(平成17年) 消火システムNE-1で総務大臣認定第1号を取得
2006年(平成18年) 消火システムNE-1で消防庁長官表彰を受賞
2008年(平成20年) 滋賀研究所/滋賀研修センターを建設
2009年(平成21年) グリーン電力の使用開始
2013年(平成25年) 消火システムNN100 2分放出システム及び静音形噴射ヘッドで
世界初となる米国UL規格を追加取得
沿革(3)
2017年(平成29年) ひょうごオンリーワン企業に認定 (兵庫県)
ガス系消火設備 充満表示灯 LuxCi (ルクシィ)でグッドデザイン賞を受賞
2018年(平成30年) 兵庫県三田市テクノパークに三田工場を建設、
ガス系消火設備 充満表示灯 LuxCi (ルクシィ)で
2年連続グッドデザイン賞を受賞及び消防防災科学技術賞(優秀賞)を受賞、
経済産業省「地域未来牽引企業」に選定される。
連絡先
●中部・西日本地方の学生の方
〒664-0836 兵庫県伊丹市北本町1-310
TEL:072-782-8561
総務グループ/河岸

●東日本地方の学生の方
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 東京支社
TEL:03-3265-7651
業務グループ/荒巻
ホームページ
https://www.koatsu.co.jp/

プレエントリー方法・選考の流れ

まずはあさがくナビよりプレエントリーをお願いします。

━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルス対策について
━━━━━━━━━━━━━
・4月7日の非常事態宣言の対象地域にある事業所では、当面会社説明会を自粛いたします。
・開催する説明会会場にはアルコール消毒薬を用意します。
・可能な限り、マスク着用で来社ください。また発熱、咳等の風邪の症状が発症されている方は、症状が治まった後に改めてご参加ください。

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)