100年続く老舗優良メーカーとして堅実に成長し続ける同社。JRや私鉄に納品されている製品は世の中になくてはならないモノを作っており、国内ではNo1。海外の展開も積極的で今後も更なる成長が期待できます。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載
正社員
業種
電気機器・電子機器・半導体関連輸送用機器・自動車関連精密機器
職種
技術・システム営業 基礎研究 応用研究・技術開発 生産・製造技術開発 機械・電機・電子機器設計 生産管理・品質管理・メンテナンス
本社
大阪府
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満
最終更新日:2020/05/29(金) 掲載終了日:2021/03/31(水)

プロフィール

100年の歴史と圧倒的なシェア!JR西日本グループの一員という盤石な基盤も強みの老舗メーカー!   
人事担当が語る「ココに注目!」
  • まもなく設立100周年とJR西日本グループの一員という安定感
  • 信頼性の高い製品開発で圧倒的なシェアを獲得!
  • 社会貢献性の高いものづくりに携われる!
私たち津田電気計器株式会社は、
2021年に設立100周年を迎える老舗ものづくりメーカーです。

当社が開発・製造しているのは制御・計測装置。
残念ながら私生活で目にする機会はほとんどありません。
しかし当社の装置がなければ、鉄道の安全な走行は実現しませんし、
安定して電気を使うこともできません。
つまり社会にとって欠かせない役割を果たしているんです。

■鉄道分野に納める制御機器・計測機器の国内シェア80%
■発電所・変電所に納める計測機器の国内シェア70%

この圧倒的な数字を見れば、
皆さんも「すごいな!」と思っていただけるのではないでしょうか。

当社の製品は国内のみならず、
海外の鉄道会社への納入実績もあり、
韓国やオーストラリアはもちろん、
今後はインドやアメリカでも稼働が予定されています。

『世界の鉄道インフラを支える』
そんなスケールの大きいものづくりを手がけられるのは当社の魅力です。

また当社は2019年より
JR西日本グループの一員となりました。
それに伴って、今まさに職場環境の改善や福利厚生の見直しなど、
社員に対する待遇がどんどん手厚くなっています。

おそらく皆さんが入社される頃には、
新しい制度や福利厚生が導入されていることでしょう。

社員一人ひとりが技術の研鑽に努めている当社には、
技術者にとってこの上ない環境があります。
『ものづくりを仕事にしたい!』という強い意欲のある方、
ぜひプレエントリーしてください。

世の中にもっと安心・快適をもたらす新技術を一緒に生み出していきましょう!
津田電気計器株式会社本社・工場(アクセス:阪急電鉄宝塚線「石橋」駅より徒歩約15分)
私たち津田電気計器株式会社は、
2021年に設立100周年を迎える老舗ものづくりメーカーです。

当社が開発・製造しているのは制御・計測装置。
残念ながら私生活で目にする機会はほとんどありません。
しかし当社の装置がなければ、鉄道の安全な走行は実現しませんし、
安定して電気を使うこともできません。
つまり社会にとって欠かせない役割を果たしているんです。

■鉄道分野に納める制御機器・計測機器の国内シェア80%
■発電所・変電所に納める計測機器の国内シェア70%

この圧倒的な数字を見れば、
皆さんも「すごいな!」と思っていただけるのではないでしょうか。

当社の製品は国内のみならず、
海外の鉄道会社への納入実績もあり、
韓国やオーストラリアはもちろん、
今後はインドやアメリカでも稼働が予定されています。

『世界の鉄道インフラを支える』
そんなスケールの大きいものづくりを手がけられるのは当社の魅力です。

また当社は2019年より
JR西日本グループの一員となりました。
それに伴って、今まさに職場環境の改善や福利厚生の見直しなど、
社員に対する待遇がどんどん手厚くなっています。

おそらく皆さんが入社される頃には、
新しい制度や福利厚生が導入されていることでしょう。

社員一人ひとりが技術の研鑽に努めている当社には、
技術者にとってこの上ない環境があります。
『ものづくりを仕事にしたい!』という強い意欲のある方、
ぜひプレエントリーしてください。

世の中にもっと安心・快適をもたらす新技術を一緒に生み出していきましょう!

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

当社の技術は、鉄道総合研究所やJRの技術開発部門にも認めていただいており、新製品の共同開発の依頼がくることもあります。

専門性・スキルが身につく

当社が手掛けている制御・計測装置は皆さんにとって馴染みのない技術かもしれませんが、縁の下の力持ちとして安心・安全を支えています。

幅広い仕事に携われる

当社の技術は外国でも認められており、鉄道網を整備する国家プロジェクトが立ち上がった海外の鉄道会社からもお声掛けをいただきました。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

皆さんに期待するのは、「こんなことがしたい!」という意欲的な姿勢です。主体性を持って仕事に取り組むのと指示待ちの受け身とでは、技術の習得スピードに大きな差が生まれます。ですので、何事にもアグレッシブに取り組んでいただきたいと考えています。
新人だからこそできる失敗はたくさんあります。新人のうちに色々な失敗をして、自分の糧にしてください。もちろん、新入社員の失敗は周りの上司・先輩がフォローしていきますので安心してください。また、技術者は「この問題に対して、この改善策を試してみよう。」等、自分で問題を見つける能力が必要不可欠。そのため、課題発見力も重要な能力の一つです。

選考のポイント

当社の選考では、スキル以上に人間性や意欲を重視しています。ですので、面接では志望動機をはじめ、性格や趣味、興味のあること等、皆さんにまつわる様々な質問を行っています。雑談を交えつつ、リラックスできる雰囲気づくりに努めていきたいと考えていますので、皆さんも本音で話をしていただければ幸いです。

先輩社員
先輩の入社理由

私は学生時代に専攻していた学問とは異なる分野にチャレンジしようと考え、就職活動に取り組んでいました。そんなとき出会ったのが当社です。私が学んでいたのは数学、対して当社は工学系の知識を必要とします。知らない分野だからこそ純粋に興味が湧きましたね。また当社はそれほど規模が大きくないため、回路設計も機構設計もプログラミングも、自分が望めばなんでも挑戦させてくれます。その幅広い業務を経験できる点に大きな魅力を感じ入社を決意しました。現在は製品開発の業務全般に関わっており、お客様から要望をヒアリングする打ち合わせの段階から携わっています。新しい業務にチャレンジする際、会社が外部研修などを用意してくれますが、大切なのは自ら進んで知識・スキルの習得に励むことだと考えています。新しい技術がどんどん生まれる業界なので、今後も引き続き積極的に知識を吸収し、引き出しを増やしていきたいですね。

企業概要

設立
1921年4月
代表取締役社長
山本 大弘
資本金
1,000万円
売上高
12.5億円(2019年実績)
従業員数
46名(2020年1月現在)
本社所在地
大阪府箕面市瀬川4-4-10
事業内容
■電鉄分野の電子制御機器・計測機器の製造、販売 
■電力分野の電子計測機器の製造、販売
事業所
本社・工場/大阪府箕面市(総務課、設計開発課、製造課、品質管理課)
大阪営業所/大阪府箕面市(西日本地区営業、経理)
東京出張所/東京都千代田区(東日本地区営業、技術サービス)
世界レベルの技術力!
当社製品の電気制御機器および計測器は日本国内だけでなく、韓国・台湾・インド・オーストラリア等の鉄道会社にも納入しており、海外でも高い技術力が評価されています。
沿革
1921年4月
ツダ電気計器工業所として設立
1950年8月
津田電気計器製作所に改名
1955年12月
津田電気計器株式会社に改名
2019年11月
JR西日本のグループ会社になる
グループ企業
西日本旅客鉄道株式会社
連絡先
〒562-0045 大阪府箕面市瀬川4-4-10
総務課 採用担当〔受付時間:月~金8:15~17:15〕
Tel:072-721-7791
E-mail:mino-fac@tsuda-em.co.jp
ホームページ
http://www.tsuda-em.co.jp/

プレエントリー方法・選考の流れ

1.【プレエントリー】
あさがくナビからプレエントリーをお願いします。
  ▼
2.【会社説明会の予約】
当社の説明会はすべて予約制となっています。
あさがくナビよりセミナーエントリーしてください。
  ▼
3.【会社説明会】
予約制・少人数制のため、ご質問等にしっかりお答えいたします。
特殊な業種なのでぜひこの機会にたくさんご質問ください。
当社のことを十分に理解した上で、その後の選考ステップに進んでください。
(※説明会当日に一般試験、適性試験、グループ面接を行います)
  ▼
4.【面接(複数回)】
希望職種や特化した技術等についてお話ししていただきます。
  ▼
5.【内々定】
  ▼
6.【内定】

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)