あさがくナビ2020【朝日学情ナビ】

会員登録はこちらから

あさがくナビ2020【朝日学情ナビ】

  • 会員登録はこちらから
  • トップ

2択でカンタン! 自己分析進行度をチェック 自分への冒険

2択でカンタン! 自己分析進行度をチェック 自分への冒険

Q1

あなたは、なぜ就職活動をしていますか?

アナタの答えは…

×

B
周囲の友人たちが就職活動を始めたから

アドバイスとお告げ

就活は「キミ自身」のこと。自覚を持とう。

付和雷同型な態度は×!

「就活」を「自分自身のコト」として捉えていないキミ。 周りが動いているからとりあえず…なんて態度ではこの先には進めないゾ。例えば、

「みんなが憧れる、著名な企業にとりあえずエントリー!」
「とりあえず大学のキャリアセンターに行っとけばいいんでしょ?」

なーんて、自分自身の意思が介在しない決断をしていないだろうか?これでは「自分自身に価値のある就活」は決してできない。こんな態度でい続けたら、永遠に内定がもらえない…かも。

しかしご安心を。最初はみんなそんなもので、肝心なのはこれからだ。 人は必要性を感じれば、新しい行動を自発的に起こすことができる。ココだけの話、この「必要性を自覚すること」こそ就職活動の最初のポイントなのだ。

ここからは心を入れ替え積極的に考えよう。
  • 就職活動は他ならぬキミ自身のためのもの。親のため、世間体のため、みんながするから…ではなく、キミ自身がやりがいを見いだし自己実現できる場所を求めて、就活するのである。しかし、やりがいがわからない、自己実現がわからない、自分が何がしたいかがわからない、なんて人も多いだろう。が、今はそれでOK。とりあえず「就活」が自分の問題であると認識することだ。
  • 就活では受け身は禁物。考えるのも、行動するのも、決定するのもすべてはキミ自身。どうすれば「自分の問題」という意識で就活に取り組めるのか、自覚が芽生えるまで考え続けてみよう。 自覚を持ってスタート地点に立ったキミは、これから始まる冒険にも屈しない、一歩前に踏み出す自信を手に入れているハズだ。

自分への冒険を終えたら…

あさがくナビにはキミを待っている企業が満載!
次は企業を探す冒険へ!

会員登録はこちら(無料)

ページの先頭へ

∧ ページの先頭へ