物流と物流システムのプロフェッショナルである同社。完全週休2日や研修の充実など魅力が多いです。なんでも「やってみよう」とチャレンジできる方が向いています。
あさがくナビ
取材担当者
あさがくナビのみ掲載
正社員

サカタウエアハウス株式会社 UPDATE

業種
鉄道・陸運・海運・空輸・倉庫ソフトウェア・情報処理情報・調査・コンサルティング
本社
大阪府
年間休日120日以上 入社3年離職率15%以下 月平均残業40時間未満
採用職種
法人営業(BtoB) / 人事・総務・労務 / サポートデスク・コールセンター関連 / プログラマ / システムエンジニア / システム運用・保守
勤務地
東京都 / 中央区 / 大阪府 / 大阪市
仕事のイメージ
コツコツ、真面目に働ける仕事 / 社会貢献性の高い仕事 / チームワークを活かす仕事 / 感謝がやりがいになる仕事

募集概要

採用職種
入社後、半年~1年間は仮配属という形で営業・管理部門や物流センターで研修を行い、その後本配属となります。
本配属は、研修中の適性から判断するため仮配属とは異なる部署になることもあります。
■営業(既存・新規)
■システム
■総務経理

仕事内容
半年~1年間、新入社員研修を実施します。
最初は仮配属の形で各部署に配属、業務に取り組みながら社会人としての心構えや、基本的なビジネスマナーを身に付けます。その後、倉庫現場での研修を実施。実際に倉庫業務や事務処理に関わり、知識と技能を身に付けます。研修する部署の一人、管理部門の一人が担当に付いてクール(1~2ヵ月)ごとに目標を立ててチェックしながら進めます。その後、適性を見て最終的な配属を決めます。

■営業(既存・新規)
既存営業と新規営業があります。約8割が既存営業です。
<既存営業>
主な仕事はすでにお取引のあるお客様への営業訪問、新規提案のほか、物流センターとお客様との窓口業務、お客様からオーダーいただいた荷物を届け先様に送る手配などを行います。日々の作業報告のほか、出荷・在庫管理上のトラブルをお客様と調整しながら解決します。
<新規営業>
マーケティングでお客様を絞り込み、物流サービスのプロモーションをします。飛び込み営業ではなく、お問い合わせをいただいたお客様を訪問し、データ分析、物流に関するコンサルティング、システム提案などを行います。新規案件獲得時は、業務の立ち上げに向けた準備を行います。最近は業務用化粧品や電子部品メーカーなどに、新しい倉庫業サービス「楽々倉庫(R)」のご案内にも力を入れています。

■システム
物流システムの開発・運用・保守が主な仕事です。また、社内情報ネットワークの保守管理、品質改善も行います。システムの開発・運用では、お客様からの要望に応じてシステムを変更するので営業と連携を取りながら取り組みます。倉庫システムの保守運用では、物流センターの社員とも連携しながら進めていきます。

■総務経理
総務、経理、人事、法務など会社を運営していく部門です。研修などの準備や実施も行います。また、社外に向けた広報も行っています。

勤務地

大阪・東京
※ただし、1年間の研修中は各営業所(関西・関東)で仕事をすることもあります。また、営業に配属された場合は、各営業所での業務もあります。

勤務時間
9:00~18:00(一部8:30~17:30)

待遇・福利厚生

給与
大学院・大学卒:月給203,000円(2018年4月実績)

試用期間
(試用期間有り) 入社後半年 試用期間中でも条件変わらず。

昇給・賞与
昇給:年1回(2月)
賞与:年2回(7月/12月)※ただし、初回賞与は寸志

諸手当
■交通費
■役職手当
■家族手当
■異動手当
■単身赴任手当
■通勤手当(上限40,000円)
■超過勤務手当(早出残業手当、深夜勤務割増手当、休日勤務手当)
■その他手当

休日休暇
■週休2日制(土・日)、祝日  年間休日126日(2019年度見込)
■夏季・年末年始・有給休暇(入社6カ月後に10日発生)・産前産後の休暇・育児休業休暇・介護休業休暇・特別休暇

社会保険
■社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

各種制度
=全対象=
■財形貯蓄制度■定期健康診断■従業員持株会制度■退職金制度
■定年後再雇用制度

=条件により対象=
◆転勤支援◆(新卒配属時を含む)
異動手当、帰省旅費(半額支給)
◆転居支援◆(新卒配属時を含む)
移転料、家賃80%会社負担

応募条件・採用実績

応募資格
大学院、大学
2020年3月卒業予定の方

積極採用対象
文系学生、文系大学院生

採用予定学科
学部学科不問

応募・選考時の提出書類
アンケート、履歴書、成績表
卒業見込証明書、健康診断書

採用予定人数/実績
2020年卒予定:未定
2019年卒実績:2名

採用実績校
<大学院>
大阪市立大学
<大学>
追手門学院大学、関西大学、関西学院大学、京都外国語大学、近畿大学、福山平成大学、山口大学、大阪府立大学、大阪経済法科大学 、 立命館大学、摂南大学、流通科学大学、明治学院大学、共立女子大学、武庫川女子大学、長浜バイオ大学、福山市立大学、京都産業大学、阪南大学、大阪経済大学、同志社大学

その他募集に関する情報

1.募集・採用に関する状況

過去3年間の新卒採用者数
2018年度:1名
2017年度:1名
2016年度:4名

過去3年間の新卒離職者数
2017年度:0名
2016年度:1名
2015年度:1名

過去3年間の新卒採用者数(男性)
2018年度:1名
2017年度:1名
2016年度:3名

過去3年間の新卒採用者数(女性)
2018年度:0名
2017年度:0名
2016年度:1名

2.職業能力の開発・向上に関する状況

研修の有無及び内容
有:新入社員研修、若手社員研修、中堅社員研修、スペシャリスト向け研修、通年採用者研修

3.企業における雇用管理に関する状況

前年度の月平均所定外労働時間の実績
20時間

将来のキャリアイメージ

営業

既存のお客様、新規のお客様への訪問・提案が主な業務です。
お客様の物流上の困り事をヒアリングし、物流センターやシステム部門等と連携しながら新規業務受託を目指します。

《入社1年目》
1年間は研修期間として仕事の基礎を固めます。失敗もしますが、上司・先輩がしっかりフォローます。また物流センターでの業務研修を通じて、会社のサービス内容の理解、コミュニケーション力を磨きます。

《入社2年目》
少しずつ一人でもできる仕事を任せてもらうようになります。物流センターでの業務研修の経験を元に、他部署の人と連携をとりながら業務を進めます。また少しずつよりお客様と接点を持てる仕事にも取り組み始めます。

《入社3年目》
上司・先輩と一緒にお客様を訪問し提案資料をご案内するようになります。経験をある程度積んだ段階で、一人で訪問するようになります。先輩の協力を仰ぎながら提案から新規業務の立ち上げを経験したりします。

システム

新しいシステムの企画や設計・開発・運用、さらに保守管理から社内のヘルプデスク、社内ネットワーク等のインフラの維持管理などを行います。営業と一緒にお客様に訪問し、開発するシステムのご提案もします。

《入社1年目》
1年間は研修期間として、物流センターで実際に作業をしながらシステムとどのようにリンクしているのかを学びます。また複数の物流センター業務を研修しセンター毎に使っているシステムの違いや特徴を理解します。

《入社2年目》
主に社内問い合わせ対応や開発言語の習得を目指します。社内問い合わせを通じて、社内システムの全体像について理解を深めます。この頃にはパソコンやサーバー等のセットアップ作業を一人でできるようになります。

《入社3年目》
2年目に引き続き社内問い合わせの対応やインフラ関係の作業を行います。この頃には、ある程度一人でできる業務が増えていきます。また営業部門と協働して、新しいシステムの導入を任せられることもあります。

総務経理

社内の総務、経理、人事、労務、法務等を担います。業務内容が多岐に亘るため、役割分担をしながら対応しています。締切がはっきりしている仕事ですが、突発的な業務も日々発生するため柔軟性の求められる仕事です。

《入社1年目》
1年間は研修期間として、事務処理や電話・来客応対をするところから始まり、担当する仕事が割り振られます。社内でお金がどのように流れているのかを知りどのようなサービスをお客様に提供しているのか理解します。

《入社2年目》
1人でできる業務の幅を少しずつ広げていきます。このころから振込などのお金に関わる仕事に携わり始めます。少しずつ他部署の方と接点を持ちコミュニケーション力を磨きます。

《入社3年目》
この頃にはおおよそのことを一人でできるようになります。ルーチンワーク以外にも、上司から依頼された突発的な業務に取り組み実力を付けます。

プレエントリー方法・選考の流れ

まず、あさがくナビよりプレエントリーをお願いします。
随時、会社説明会を開催しますのでご参加ください。
説明会にお越し頂いた方に選考のご案内をいたします。
最終更新日:2019/03/19(火) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)