[最終更新日]2018/11/27
業種 政府系団体教育放送・新聞・広告・出版

公益財団法人日本漢字能力検定協会 UPDATE!

年間休日120日以上
初任給22万円以上
資格支援制度あり
女性管理職20%以上

日本語・漢字を学ぶ楽しさを提供し、豊かな社会の実現に貢献しています。

「すべての人の学びを支える」という使命感を持ち、挑戦することで社会貢献を。

設立以来、『日本漢字能力検定(漢検)』を中心に事業を展開してきた当協会は、2013年4月に公益財団法人の認定を受けたことを機に「すべての人の学びを支える」をスローガンに、事業活動を大きく発展させてきました。現在では、「普及啓発・支援活動」「調査・研究活動」「日本語能力育成活動」の3つを事業の柱に、日本語・漢字を学ぶ楽しさを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。

多岐に渡る事業活動を推進する当協会が求める人物像は「志学協新」。高い志を持ち、自ら考えて行動し、周りを巻き込んで挑戦する人です。協会の理念を理解し、日本の未来を担っていく使命感を胸に主体的に行動してほしいですね。ときには壁にぶつかり、思ったようにいかない場面に遭遇したときも困難に打ち勝つ強さ、生きる力を備えた方と一緒にチャレンジを続け、ともに発展していきたいと思っています。若いみなさんに期待しています。

成長期待度

総合評価
カテゴリー別評価

当社の事業・魅力!

京都市・祇園に開館した漢字ミュージアムは、体験しながら漢字の面白さや奥深さを学ぶ施設。今後も日本の漢字文化を育て、発展・継承していくことを目指しています。
「漢検」の累計志願者数は4,000万人を超える実績を出しています。
日本語によるコミュニケーション能力を総合的に測定する「BJTビジネス日本語能力テスト」。外国人ビジネスパーソンを中心に今後さらに必要性が高まる資格です。

設立 1992年
代表者 代表理事 高坂節三
資本金 公益財団法人のためなし
売上高 法人規定により非公開
従業員数 111名
本社所在地 京都市東山区祇園町南側551
事業内容 (1)日本語・漢字に関する普及啓発・支援
(2)日本語・漢字に関する調査及び研究
(3)日本語・漢字に関する能力育成
(4)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
事業所 京都本部 京都市東山区祇園町南側551
東京事務所 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル
九州事務所 福岡市博多区博多駅東2-5-1 アーバンネット博多ビル
平均年齢 35.06歳
沿革 1975年 京都を本部として協会を創立、第1回日本漢字能力検定 実施
1992年 文部省(現:文部科学省)より財団法人として認可される現 文部科学省
1995年 「今年の漢字」 開始
1999年 漢検研究助成制度(現:漢検研究奨励賞・漢検教育実践賞) 開始
2000年 漢検 漢字資料館 開設
2002年 漢検CBT 開始
2005年 プライバシーマーク取得
2006年 漢検研究奨励賞(現:漢検漢字文化研究奨励賞)・
 漢検教育実践賞(現:漢字・日本語教育研究助成制度) 開始
2009年 JETROよりBJTビジネス日本語能力テスト移管
2010年 漢検漢字文化研究奨励賞 開始
2011年 漢検生涯学習ネットワーク 開始
2013年 内閣府より公益財団法人として認定
2016年 京都祇園に「漢字ミュージアム」オープン
平均勤続勤務年数 7.91年
連絡先 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
総務部 人事労務課 インターンシップ担当

E-MAIL:saiyo@kanken.or.jp
※インターンシップ専用の電話受付はございませんので
 お問い合わせなどはメールにてお願いいたします。
ホームページ → https://www.kanken.or.jp/

エントリー方法・選考の流れ

●まずは「あさがくナビ」からエントリーをしてください。

これまでにあなたがチェックした企業から、オススメ企業をセレクト

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱) 」

ページのトップへ戻る
就職活動 応援サイト 【あさがくナビ】朝日学情ナビ Copyright Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.