90年以上も自主独立の経営を貫いている証券会社です。
選考は面接重視なので、学歴などではなく人間力をPRしたい方などにおすすめの企業です。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

岡三証券株式会社 UPDATE

業種
証券
本社
東京都
年間休日120日以上 初任給22万円以上 月平均残業40時間未満

プロフィール

これからもお客さま一人ひとりの立場に立った最高の金融サービスを提供していきます。
岡三証券は大正12年の創業以来、「すべてはお客さまのために」という企業理念のもと、人と人との信頼関係を柱としたビジネスを大切にしてきました。
1,800兆円ともいわれる個人金融資産を抱える我が国において、今後「貯蓄から投資へ」のお金の流れはますます加速すると予測されます。そのため、歴史と実績があり、個人のお客さまから絶大なる信頼を得ている当社にとって、今はまさに絶好のビジネスチャンスであると考えています。私たちは常にお客さま一人ひとりの立場に立った最高の金融サービスを提供していきます。

当社の事業・魅力!

商品・サービスの知名度が高い

合従連衡が続く金融業界において、90年以上も自主独立の経営を貫いている証券会社です。昔からごひいきにして頂いているお客さまも多く「岡三さんはずっと変わらない安心感がある」とよく言われています。

教育制度・研修が充実

導入研修では、証券の基礎知識を中心にビジネスマナーや営業スキル等を学んでいただきます。その他にも年4回の集合研修や、能力開発研修があり、社員の成長をどこまでもバックアップする制度が整っています。

専門性・スキルが身につく

岡三証券の営業力は業界トップクラスであると自負しています。様々な能力を身に付けるためには充実した研修が必要となるため、当社では、その研修で成長した「営業力抜群」の証券アドバイザーが沢山活躍しています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

金融業界の中でプロフェッショナルとして活躍するためには、知識やスキルはもちろんですが、
それ以上に豊かな「人間力」を兼ね備えていることも重要な要素であると考えています。
そのために、新卒採用では会社説明会や面接などを通じて、直接お話する機会を多数設け、
皆さんの知識よりも皆さんと「理解し合う」ことに重点を置いた採用を行います。


選考のポイント

岡三証券の選考は面接重視!面接はすべて個別面接で実施する予定です。
また応募に際し、学部・学科による制限はありません。
皆さんからのプレエントリーをお待ちしております!

先輩社員
先輩の入社理由

・人の温かさです。選考過程でお会いした先輩社員がとても親切でしたし、面接時には一番ありのままの自分を出すことができ、「こういう人たちと働きたい」と感じたからです。
・他企業よりも自己研鑽ができると感じ入社しました。支店訪問をした際、若手、管理職の社員が一時間以上証券業界・岡三証券について話をしてくれ、他企業訪問は15分程度で終わることが多かったため他の企業にない熱意を感じ、私もこの組織の一員として自分を高めていきたいと思いました。

企業概要

創業
1923(大正12)年4月
代表者
取締役社長 新堂 弘幸 
資本金
50億円(株式会社岡三証券グループ100%出資)
※株式会社岡三証券グループの資本金は185億8,900万円
営業収益(連結)
819億2,100万円(2018年3月期)
従業員数
2,779名(2018年9月30日現在)
本社所在地/事業所
本店/東京都中央区日本橋室町2-2-1

【事業所】
国内/全国主要都市に62店舗
海外/ニューヨーク、上海
事業内容
【金融商品取引業】
岡三証券を中核とする岡三証券グループは、下記業務を通じて、
お客さまに対し資金調達と運用の両面で幅広い金融サービスを提供しています。

(1)有価証券の売買等および売買等の委託の媒介
(2)有価証券の引受けおよび売出し
(3)有価証券の募集および売出しの取扱い
(4)有価証券の私募の取扱い
(5)その他証券業ならびに金融業
(6)投資信託委託業務
(7)投資顧問業務
経営理念
(1)経営哲学
「お客さま大事」
当社は投資アドバイスのプロフェッショナルとしてお客さまのさまざまなニーズに応え、
お客さまの利益になることを、なによりも大切にしたいと考えております
(2)経営目標 
1.投資アドバイスのプロフェッショナル集団を目指す
2.働きがいがあり、より一層大きな「誇り」を持てる企業とする
3.上記1、2の結果として価値企業を高め、上場企業としての責務を果たす
沿革
1923年 4月 岡三商店として創業
1944年 8月 岡三証券株式会社設立
1948年 7月 証券取引法に基づく証券業者として登録
1949年11月 大阪証券取引所の正会員となる
1956年10月 東京・名古屋両証券取引所の正会員となる
1968年 4月 大蔵大臣より改正証券取引法による免許を取得
1973年 6月 東京、大阪両証券取引所市場第二部に上場
1976年 8月 東京、大阪両証券取引所市場第一部に指定
1998年 7月 ニューヨーク駐在員事務所を開設
1998年12月 改正証券取引法に基づく総合証券会社として登録
 
2003年10月 持株会社への移行に伴い、岡三ホールディングス株式会社(現:株式会社岡三証券グループ)と岡三証券株式会社に機能を分離
2005年 9月 アジア情報館(アジア営業所)を開設
2006年11月 上海駐在員事務所を開設
2007年 9月 金融商品取引法に基づく金融商品取引業者として登録
2008年 4月 創業85周年を迎える
2011年 1月 室町本店を開設し、本社機能の一部を移転
2013年 4月 創業90周年を迎える
2013年 9月 室町トレーディングルームを開設
2014年 4月 ロンドン駐在員事務所を開設
2015年 7月 八千代支店を開設
2017年 3月 碑文谷プレイスを開設
2017年 5月 長久手支店を開設
グループ各社
岡三証券グループは、持株会社である株式会社岡三証券グループと国内10社、海外1社により構成されている。

○持株会社
株式会社岡三証券グループ

○証券ビジネス/国内
岡三証券株式会社
岡三オンライン証券株式会社
岡三にいがた証券株式会社
三晃証券株式会社
三縁証券株式会社

○証券ビジネス/海外
岡三国際(亜洲)有限公司

○アセット・マネジメント・ビジネス
岡三アセットマネジメント

○グループサポートその他関連ビジネス/国内
岡三情報システム株式会社
岡三ビジネスサービス株式会社
岡三興業株式会社
岡三キャピタルパートナーズ
連絡先
岡三証券株式会社 人事部採用グループ
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1
TEL:0120-321-784 / URL:http://okasan.saiyo.jp/
ホームページ
http://okasan.saiyo.jp/

フォトギャラリー

岡三証券グループ発祥の地である三重県津市に、90周年事業の一環で竣工した津ビル。新しいサービスを提供するという考えのもと、プラネタリウムやテレビのサテライトスタジオ等が併設されています。
今後も設立100年という節目の時に向けて、「すべてはお客さまのために」という経営理念のもと、最高の金融サービスを提供していきます。

プレエントリー方法・選考の流れ

●プレエントリーに関して
当社採用HPより受け付けております。下記URLよりご確認ください。
http://okasan.saiyo.jp/
●選考に関して
集団面接やグループディスカッションなどを行わず、個人面接のみで選考を行っています。
豊かな「人間性」を兼ね備えた人材を、証券のプロに育て上げていくことが当社の教育方針です。
だからこそ時間を惜しまず、一人ひとりの学生と、1対1でじっくり向き合う「人物重視」の選考を行って参ります。
最終更新日:2019/03/12(火) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)