フリーズドライ食品のパイオニア、身近な商品から宇宙食まで幅広い製品関わっているそうです。
機電系新卒第1期生を募集中。「新たな製品を生み出したい」「大学での知識を生かしたい」そんな方におススメです。
あさがくナビ
取材担当者
正社員

日本ジフィー食品株式会社【クラボウグループ】 UPDATE

業種
食品
本社
大阪府
月平均残業40時間未満 3年連続増収増益

プロフィール

【商品開発職・マシンエンジニア】フリーズドライのパイオニア企業で世の中にないものを生み出す!
★☆商品開発職の追加募集決定!!☆★

【機電系・システム系の学生 大歓迎!】

「食」の世界で、機電系の知識を
活かしてみませんか?

私たち日本ジフィー食品は、
“フリーズドライ食品のパイオニア”。
例えば、シリアルの中に含まれるフルーツ具材や、
カップ麺に入っている具材、
あの人気のお菓子についているイチゴなど…。
皆さんがきっと一度は食べたことがあるような
大手食品メーカーなどの身近な食品に
当社の製品が使われています。

そんな当社で、まだ世の中にない
「新たな製品を生み出す」ための
【マシンエンジニア】を募集します。

あなたの知識を活かし、
食の世界から、「IoT」や「省人化」を
実現してみませんか?

その研究開発が、食の未来を
変えるかもしれない。

それって、なんだか「ワクワク」しませんか?
そんな好奇心やあなたならではの視点が
当社の求めるもの。

当社で共に、世の中にないものを
生み出していきましょう!!

当社の事業・魅力!

新規事業開拓に積極的

“フリーズドライ食品のパイオニア”として創業以来、常に革新的な製品開発に挑んできました。その製品たちは皆さんの暮らしの中で活躍しています。今後もイノベーションをテーマに食文化に貢献していきます。

幅広い仕事に携われる

世の中のニーズに合ったフリーズドライ商品の研究開発はもちろん、機械メーカーと協力してIoTを駆使した生産機械の開発を行なうなど、20代のころから幅広い開発業務にかかわることができます。

社員の裁量が大きい

開発業務では、会社全体の大きなテーマのもと「自分でその手段を考え、自分で実行する」ことができます。社歴が浅い方でも、自分の考えを活かすことができ、開発職として大きく成長できる環境が備わっています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
人事担当者からのコメント

■自由な発想でチャレンジできる【機電系・システム系】の方
今回採用する「機電系開発職」は、当社の未来を築く職種。そのため自由度も高く、皆さんの様々なアイデアが実現できる可能性が高くなっています。そういったことからも、下記のような素質を持った方をお待ちしています。

◎バイタリティ溢れる自由な発想ができる方
◎様々な視点で物事を見ることができる方
◎探究心に溢れる人材
◎「食」に関心のある人材
◎食品の製造を科学する人材
◎食べること、料理を作ること、おいしいと評判の店や商品に目のない方
◎何にでもチャレンジをする方

こういった要素が一つでも当てはまる【機電系・システム系】の学生の皆さん、ぜひ気軽にご応募下さい。

選考のポイント

■あなたの言葉でその想いを伝えて下さい。じっくりお聞きします!
選考のポイントとしては、面接の際、「自分の言葉で話しているかどうか」。
上手く話せなくても構いません。マニュアルなどを丸暗記するのではなく、あなたの考えた言葉で、あなたの想いを伝えてほしいと思います。私たちは、その一生懸命な熱意を見たいのです。
じっくりお話をして、お互いに納得のいく就職活動を行なっていきましょう。

先輩社員
先輩の入社理由

「自分が培ってきた知識や経験を世の中に役立てたい!」という想いから、研究開発職を志望しました。なかでも当社は、私自身が興味のある「食」の分野で、パイオニアとしてチャレンジを続けている会社。さらに消費者に近い規模感も魅力でした。
実際、入社後に初めて自分の担当した製品が採用され、それを使用した大手食品メーカーの商品が全国のコンビニに並んだ時は、それまでにないくらい感動しましたね。現在は、そういった新製品の開発を行なう上で、それに必要な生産機械の追及も行なっています。ただ、私は生物科学専攻でしたので、機械系はまったく専門外。勉強しながら試行錯誤で進めています。今後、機電系・システム系出身者の方が仲間となってくれれば、かなり心強いですね!
目標は、会社の売上の軸になるような“世の中にないもの”を生み出すこと。皆さんも一緒にチャレンジしてみませんか?

企業概要

設立
1960年7月2日
代表者
取締役社長 岡崎 健二
資本金
4億4,000万円
売上高
80億円(2019年3月)
従業員数
250名(2019年4月)
本社所在地
大阪市中央区久太郎町2丁目4番31号 クラボウ本社ビル4階
事業内容
真空凍結乾燥食品の製造販売
事業所
●東京支店
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目1番1号 八重洲ダイビル9階
Tel. (03)3273-9500(代表)

●宇治工場
〒611-0033 京都府宇治市大久保町田原1番地
Tel. (0774)41-6134(代表)

●水戸工場
〒319-2134 茨城県常陸大宮市工業団地657番地
Tel. (0295)53-6773(代表)
グループ企業
クラボウグループ
連絡先
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2丁目4番31号
クラボウ本社ビル4階
TEL:(06)6271-1510(代表)
総務部 総務課 人事採用担当

フォトギャラリー

人間の感覚でとらえられない食品の性質を観測しているところです。拡大したり縮小したり、押したり引っ張ったり、においや味を分解して取り出したり...今まで見えなかったものが見えてくるんです!
商品開発の出発はまず料理をしてみること。今まで食べてきた、作ってきた料理の数がモノをいいます。乱切りやいちょう切りができなくても大丈夫!目的の形にしてくれるいろんな機械、道具があるので安心なんです♪
厳正な乾燥条件管理により、おいしい食品ができあがります。乾燥工程の物理・化学を熟知し、正しく計器を読み、マシンに正しい指令を与えないといけません。指先ひとつで成否が決まる、緊張の瞬間です!
レシピ開発も大事な仕事のひとつ。当社だけの味を生み出していくために、感性豊かな若手社員中心で日々新しい商品の開発に没頭しています。自分の作った商品が店頭に並んだ時、とても充実した気持ちになれます。
「おいしさ」を「科学」しています。「おいしいってなんだろう?」を人間の感覚だけでなく様々な測定データから導き出します。パッケージには出ませんが、商品の価値を裏から支える大事な仕事です。
食品開発のプロセスは先輩方から受け継がれてきた経験と、科学に裏付けられたある種の法則を組み合わせて完成します。その法則をひとつでも多く発見し、他社を圧倒する技術とするため日夜研究を行っています。
フリーズドライ食品は装置産業です。ラボでの運転条件を大量生産機に応用するには生産機の仕組み、動かし方を知らなければなりません。汗と油にまみれることもありますが、その日の晩ごはんの味は2割増しです。
研究開発の仕事はスタンドプレーでは絶対にうまくいきません。みんなの知恵と知識をもちよって見つけ出します。自分の考えたプランが採用されるかは、信念が強いか弱いかです。そこにベテランも若手もありません。
緊張感ある会議の場でも、時おり笑顔がこぼれるときもあります。冗談も言い合えるようなフレンドリーな職場です。度が過ぎて上司に一喝されたりもしますが・・・。

プレエントリー方法・選考の流れ

・あさがくナビからプレエントリーください!

≪今後の流れ≫
まずは会社説明会にご参加ください!
説明会にて選考フローをご案内いたします。
最終更新日:2019/09/12(木) 掲載終了予定日:2020/03/31(火)

●検索条件及び掲載内容について
本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。正確で詳しい求人情報を目指し、 弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
就職活動の際には、雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
あさがくナビ お問い合わせフォーム(質問箱)